12月も終わりに近づいていますが、来年のカレンダーの準備はお済みでしょうか?まだという方に、対馬をテーマにした2010年カレンダーをご紹介します。
 はじめに「ヤマネコの棲む島 対馬」。厳原町椎根の石屋根、上対馬町の三宇田浜、豊玉町烏帽子岳からの浅茅湾眺望などなど、対馬の自然や観光名所が素晴らしい写真とともに紹介されています。
 次に「対馬の野鳥」カレンダー。こちらは環境省対馬野生生物保護センターのツシマヤマネコ飼育員でもある写真家 川口誠さんが撮影したオオハム、ナベヅル、ヤマショウビンなど対馬の野鳥12種の写真で構成されたもので、鳥好きにはたまらないカレンダーです。
 1年中対馬を見ていたいという方におすすめのカレンダー。問い合わせ先は次のとおりです。
・「ヤマネコの棲む島 対馬」 (写真右側と中央下)
  対馬市上対馬町比田勝889 大坪商店 電話0920(86)2005
・「対馬の野鳥」 (写真左側と中央上)
  対馬市上県町棹崎公園内 対馬野生生物保護センター 電話0920(84)5577
f0207669_15333787.jpg

撮影場所 博多区役所横 藤田公園
[PR]
# by tsushimafukuoka | 2009-12-20 15:39

 12月9日、対馬市福岡事務所のツシマヤマネコ君が西日本新聞社を訪問、12月26日に開催される『「対馬学」への招待』と愛称募集のPRを行いました。記者の取材を受けた後は、1階の受付で記事に載せる写真の撮影、道行く人の「カワイイ!」の声に、グラビアアイドルになった気分のツシマヤマネコ君なのでした。
f0207669_9553331.jpg


愛称募集要領は以下のとおりです。
目的(趣旨)
対馬の象徴的な生き物であるツシマヤマネコを通して対馬をPRするため、着ぐるみを作製し活用していますが、まだ名前が決まっていません。そこで、着ぐるみに愛称をつけることにより、皆様に親しまれ、愛され、更には対馬を身近に感じていただくため、広く一般に愛称を募集します。

応募期限
平成22年1月15日(土)※当日必着

応募方法
応募用紙は特に定めていません。①オス、メスそれぞれの愛称(いずれかのみでも可) ②その愛称とした理由 ③応募者の氏名 ④応募者の住所及び電話番号を明記したものを、下記に持参、郵送、FAX、メールによりご応募ください。なお、電話や口頭による応募はトラブルを避けるため受け付けません。

応募及び問合せ先
 ○対馬市観光物産推進本部
  〒817-8510 長崎県対馬市厳原町国分1441番地
  電話 0920-53-6111 FAX 0920-52-1585
 ○対馬市福岡事務所
  〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目12-26 福岡Dビル11階
  電話 092-481-6411 FAX 092-292-8786
  メールアドレス tsushima.f2@aroma.ocn.ne.jp

審査・発表
厳密な審査の上、当選者本人に通知するとともに、新聞紙上及び市のホームページで発表します。採用となった方に、それぞれ対馬の特産品(1万円相当)をプレゼントします。なお、採用作品に応募が多数ある場合は抽選とします。

 皆さんのご応募お待ちしています。
[PR]
# by tsushimafukuoka | 2009-12-10 10:03 | あう

12月3日(木)、中継車ひまわり号に乗って中継にみえたのは笑顔が素敵な女性ふたり。
下の駐車場にひまわり号をとめ(事務所は11階)、窓からアンテナを出して電波をとばします。
出演は阿比留係長とツシマヤマネコ君。
緊張でドキドキしながら、「対馬学」への招待第2回「ツシマヤマネコの生態を知る」の告知とツシマヤマネコ君の愛称募集を呼びかけました。
ティーブレイクにはおふたりに春日市の「つしま屋」さんからいただいた対馬の和菓子「かすまき」を食べていただきました。(甘くてほっとする味と好評)

f0207669_172948.jpg

「対馬学」の受講申込みはまだまだ受け付けています。是非みなさん御参加ください。
[PR]
# by tsushimafukuoka | 2009-12-04 17:12 | あう

 10月に第1回目を開催し盛況だった『「対馬学」への招待』。第2回目のテーマは、対馬の象徴的な生き物であり、絶滅の危機に瀕している「ツシマヤマネコ」です。
 対馬野生生物保護センター、福岡市動物園のご協力をいただき、「ツシマヤマネコの生態を知る」と銘打って50人の方を募集します。冬休みに入っている時期でもありますので小中学生の参加もお待ちしています。親子での参加も大歓迎。先着順ですのでお早めに申し込みを!日時会場は次のとおりです。
 日時 平成21年12月26日 土曜日 午後1時受付開始 1時30分開講
 会場 アクロス福岡6階 608会議室
 
f0207669_11405044.jpg

対馬市福岡事務所と対馬市役所にいる二人のツシマヤマネコの「名前」も募集します。
二人は仲の良い恋人同士、対馬と福岡に離ればなれで暮らしている、いわゆる遠距離恋愛中です。そんな二人に可愛い名前をつけてください。ちなみに対馬にいるのが女の子、福岡にいるのが男の子です。採用された方には抽選で対馬の特産品をプレゼントします。詳しくは後日お知らせします。
 最後に明日12月3日午後4時16分頃KBCラジオに出演し「対馬学」の告知をいたしますので皆さん是非聴いてください。
申込み・問い合わせ先 対馬市福岡事務所 電話 092(481)6411 FAX 092(292)8786
E・MAIL tsushima.f2@aroma.ocn.ne.jp


対馬市福岡事務所にいるツシマヤマネコ君
f0207669_1142206.jpg
[PR]
# by tsushimafukuoka | 2009-12-02 11:41 | しる

 城南区七隈に「パテシュール・クワ」というパン屋さんがあります。店の名前からもわかりますが、オーナーの久和次男さんは厳原町のご出身。昭和58年からパン屋を営んでいらっしゃいます。国産の小麦粉、天然水、そして対馬の塩を使ったおすすめの「麦芽入り天然酵母パン」は、初めての訪問を暖かく出迎えてくださった久和さんの人柄がにじみ出た嬉しくなる味でした。
 さらに嬉しいことに、店内に観光パンフレットを置いて対馬のPRをしていただいています。久和さんによると、パンを買いにこられるお客様が対馬出身だったり、対馬に行ったことのある方だったりして対馬の話で盛り上がることがあるそうです。お伺いしたのは小雨の降る寒い日でしたが、久和さんのお話に心がホッとするひとときでした。

 対馬の塩を使った麦芽入り天然酵母パン:230円(右)
 有機栽培レーズンとカシューナッツ入:250円(左)
f0207669_1202936.jpg


 対馬のPRありがとうございます
f0207669_122513.jpg

パテシュール・クワ 福岡市城南区七隈4-3-32 電話 092-862-0088
[PR]
# by tsushimafukuoka | 2009-11-25 12:04 | たべる