上柿元シェフと会食

早田は、日本を代表するフランス料理人の上柿元シェフと、福岡市内のイタリアンレストランで会食させていただきました。(このお店のシェフもソムリエも他のスタッフもとてもびっくりされ、「ムッシュ、サインをください。差し支えなければ一緒にお写真も」と、著書へのサインと写真撮影をお願いされていました)。超一流であり、厨房ではとても厳しい方だとお聞きしていますが、暖かくて、優しくて、お話しが面白くて…。本当に夢のようで楽しい時間でした。

上柿元シェフは、ハウステンボスホテルズ総料理長を経て、平成20年より長崎市内に「パティスリー・カミーユ」を構えています。また、長崎俵物(長崎県おすすめの特産品)認定委員会委員、長崎県観光マイスター、大村市まちづくりアドバイザーなど、自治体のお仕事もされています。

今回の会食では、対馬の蜂蜜を使ったスイーツを作っていただけないか、全国各地で開催されているフェアで対馬産を使ったお料理を作っていただけないか依頼しました。「いいですよ、力になりますよー。いつか、対馬に行ってみたいなぁ」。感動しました。上柿元シェフにお会いして2ヶ月あまり。こういう展開になるとは思いもよりませんでした。近い将来、「パティスリー・カミーユ」に、対馬の蜂蜜を使ったスイーツが並ぶよう、準備を進めていきたいと思います。

パティスリー・カミーユ
〒852-8104長崎市茂里町1-55 長崎ココウォーク1F
TEL/095-801-5327

【上柿元 勝(かみかきもと まさる)プロフィール】
昭和25年 鹿児島県生まれ
昭和49年 渡仏し、「ル・デュック」「アラン・シャペル」「ピック」の一流店で修行
昭和56年 神戸ポートピアホテル「アラン・シャペル」オープンのため帰国
平成3年 ハウステンボスホテルズ専務取締役、「ホテルヨーロッパ」総支配人兼名誉総料理長に就任(平成21年1月に退職)
平成11年 メートル・キュイジニエ・ド・フランス協会名誉会長就任
平成14年 平成(長崎俵物)認定委員会委員就任
平成15年 フランス農事功労賞シュヴァリエを受章
平成18年 長崎県観光マイスター就任
平成20年 オフィス・カミーユ設立代表取締役就任、長崎市内に「パティスリー・カミーユ」をオープン、オーナーシェフ就任
平成21年 大村市まちづくりアドバイザー就任、社団法人日本エスコフィエ協会理事
(長崎観光ポータルサイト『ながさき旅ネット』より)
[PR]
# by tsushimafukuoka | 2009-07-13 14:33 | あう

7月11日(土)、大丸パサージュ広場(福岡市中央区天神)にて、KBCラジオの「ナカジー・けいすけのゲバゲバサタデー“夏だ!長崎の島へ行こう!”」の公開生放送がありました。この番組に、阿比留(あびる)が出演し、約20分間、対馬観光物産展のご案内と対馬の観光情報について、DJ顔負けの流暢なトーク(?)をしました。(特に、養殖マグロ「トロの華」については、「全身がトロです」という原稿にはない気合いの入った紹介をしていて、思わず吹き出してしまいました)。この模様は、KBCテレビの昼と夜のニュースでもご紹介いただき、「海道」と書かれた紫色のTシャツ着用、ちょっとぎこちない阿比留の姿が、どーんと登場いたしました。

また、対馬市のブースもご用意いただき、観光案内をさせていただきました。ただ、山笠の飾り山にすっぽり隠れてしまって、まるでバックヤードか何かのような…。博多の夏の風物ですから仕方ありませんが…。そういうこともあってか、かわいらしいキャンギャル数名(白いTシャツに黒いショートパンツスタイル)を手配いただき、人通りの多い場所で、観光物産展のチラシと観光パンフレットの配布を手伝っていただきました。やはりプロです、笑顔が素敵、人が集まってきます。彼女たちのような輝きはありませんし、いでたちも違いますが、早田も見よう見まねで奮闘いたしました。

対馬観光物産展に関しては、毎日新聞、読売新聞でもご紹介いただきました。そして、RKB毎日放送の『今日感テレビ』(7月15日(水)16時45分頃)の「伝言板」への出演も決定しました。(阿比留と早田が出演予定)。また、7月16日(木)、当日の朝、KBCラジオカー「ひまわり号」の取材を受ける予定です。みなさま、チェックをよろしくお願いいたします。


生放送に出演中の阿比留
f0207669_13281098.jpg


かわいらしい方たちにチラシ配布を手伝っていただきました
f0207669_13282023.jpg


対馬市のブースにて。受付嬢風をやってみました
f0207669_1328337.jpg

[PR]
# by tsushimafukuoka | 2009-07-13 13:30

対馬観光物産展のご案内

'09対馬観光物産展 in fukuoka
福岡に集結!ご当地特選うみのさち


話題となっている養殖マグロ「トロの華」、「黄金あなご」、アマダイ「紅王」の開きなど、特に選りすぐりの海の幸が勢ぞろい!ほかにも旬の魚介類やどんこ椎茸、日本一美味しい蕎麦と評される「対州蕎麦」の試食コーナーも用意しています。

チラシ、DMをご持参の方には、高速船「ヴィーナス」往復乗船券(福岡~対馬間)、対馬グランドホテルペア宿泊券、特産品が当たる抽選会にご参加いただけます。

お近くの方はぜひ足をお運びくださいますよう、お願い申し上げます。

※当日のチラシ配布、または職場・ご近所さん・お友達などへのチラシ配布、当日の販促部隊としてご協力いただけますと、本当に本当に助かります。可能な方はご連絡ください。よろしくお願いいたします。

チラシPDFデータ(『旅する長崎学』より)
http://tabinaga.jp/pdf/tsushima.pdf

◆日時:7月16日(木)・17日(金) 11:00~19:00

◆場所:対馬市福岡事務所となりの駐車場
     福岡市博多区博多駅前2丁目12-26

◆主催:対馬市、共催:対馬観光物産協会、後援:九州郵船株式会社・対馬グランドホテル

◆お問い合わせ:対馬市福岡事務所 TEL/092-481-6411



※内容の一部については変更の可能性があります。あらかじめご了承くださいませ。
[PR]
# by tsushimafukuoka | 2009-07-06 13:51

博多駅筑紫口のボーリング場横の交差点に、「対馬焼穴子880円」と書かれた、ひときわ目を引く大きな看板があります。ここは阿比留(あびる)の通勤途中にあるのですが、夕方になると照明が点り、「対馬焼穴子880円」の文字が際立ちます。

つい昨日、この看板に引き寄せられ、のれんをくぐりました。オープンしてまだ2年目ということで、すっきりとしたきれいなお店。店主の佐藤拓さんいわく、「対馬の穴子は、脂の乗りがよく、ふわふわ感がたまりません!」。ということで、店の定番として炭火焼きと刺身をご提供いただいています。まず、何はともあれ、焼穴子をオーダーしました。穴子の旨味を閉じこめた絶妙の焼き加減で、酒も進みます…。旨いっ!

佐藤さんは鮮魚を扱った経験もあり、確かな目で対馬産穴子を選ばれています。それをイチオシとして、看板やおしながきの一番目立つところに載せていただいています。その他のお料理も美味しく、厳選された地鶏や豚を使ったお料理が楽しめます。スタッフのヨッシーさんによる「手作り焼き餃子」もおすすめです。

ほろ酔い気分の中、対馬産の素材を扱ってくださるお店がどんどん増えたらいいな、いやいや、増やしていく努力をしなければと思った次第でした。
 
あぶりもん市場 拓
〒812-0013福岡市博多区博多駅東1-18-25 第五博多偕成ビル1F
TEL/092-413-4271

f0207669_1655127.jpg

[PR]
# by tsushimafukuoka | 2009-07-03 16:55 | たべる

6月27日(土)~30日(火)にかけてバタバタと濃い日々を過ごしていました。更新が滞っていまして、すみません。ざっくりとご報告させていただきます。一つ一つが濃いので、また改めてご紹介させていただきます。

27日(土)は、フレンチレストラン「こじま亭」において、日本中の秀逸な野菜の卸しをされている「(有)ハーバルサンケイ」の山田社長を交えて打ち合わせ、その後、山田社長のお客様のお店をご紹介いただきました。そして、ひょんなことから、福岡市中央区渡辺通りのプロ御用達の食材店「たべごろ百旬館」で物産展を開催しませんかというご提案をいただきました。

28日(日)は、大村で開催された、長崎県観光マイスター5名の方々によるパネルディスカッションに参加させていただきました。ここで「パティスリーカミーユ」の上柿元シェフに再会し、対馬に来ていただけるように、そして何か力になっていただけるようにお願いいたしました。(なな、なんと、福岡で会食しましょうということにもなりました!)。

29日(月)~30日(火)にかけて、早田は仕事のために対馬に戻り、事業プロデューサー江副直樹氏に同行させていただきました。峰町公民館において開催された、地域マネージャーの方々に対して開催された江副氏による講演会「対馬は極上ブランドになれるのか?」は、参加されたみなさん、とても真剣に聴講され、江副氏も手応えを感じて帰られました。

江副直樹氏のブログ「プロデューサーはペテン師か?」
http://ezoenaoki.exblog.jp/

7月16日(木)~17日(金)(11:00~19:00)にかけて、対馬市福岡事務所隣地の駐車場にて、対馬観光物産展「福岡に集結!ご当地特選うみのさち」を開催します。その準備も大詰めに入りました。近日中に、また改めて告知いたしますが、お近くの方は、ぜひ足をお運びくださいますようお願い申し上げます。
[PR]
# by tsushimafukuoka | 2009-07-01 15:01 | あう