いきなりですが(笑)この「がんばっとーよ!対馬応援隊」では、対馬ゆかりの「ひと」に取材に伺い、紹介させて頂きます。記念すべき第1回目は田中治雄さん。あの「博多ぶらぶら」でおなじみの和菓子店「左衛門」の会長をされています。田中さんは、対馬上県町佐須奈のご出身。昭和34年に対馬を離れ、福岡へ来られました。以後今日まで53年現役で活躍されています。ご趣味は水墨画。旅行先でスケッチを楽しまれることも。博多ぶらぶらのキャラクターのモデルはなんと田中会長ご自身だそうです。
f0207669_1445068.jpg

f0207669_14481060.jpg

          餅の底まで餡がたっぷりの「博多ぶらぶら」   
 
 「博多ぶらぶら」と言えばあの有名なCMが浮かび、CMソングを歌える方も沢山いらっしゃると思います。このCM制作費は昭和49年当時250万。伊勢の赤福のような商品を目指し、10年の月日を経て完成。今では多くの方から愛される博多を代表する和菓子になりました。北海道産小豆の餡と佐賀ひよく米の餅を使った「博多ぶらぶら」は、まさに「ひと口食べたら忘れられぬぅ」味!です。
 田中会長曰く「一人で食べずおすそわけ。それがお菓子の流儀です。ちょっとでも自分の幸せをおすそわけして、相手の幸せを願う。その想いが、お菓子でそっと伝わるんですよ。」 ついつい美味しいものは、一人で食べてしまいそうな私(磯貝)ですが、「おすそわけ」の気持ちの大切さを教えて頂きました。
 最後に田中さんのこれからの対馬に対する期待を伺ったところ「一草一品」の精神で、ひとつの草木も無駄にせず、対馬のものを生かして欲しい。自然の中で現代の情報網を駆使し、離島の教育に力を入れて欲しい。そして職場を与え、人材作りを大切にしてほしいと熱く語る姿が印象的でした。

 対馬出身の皆さんにお得な情報です!田中会長の故郷に貢献したいというご好意により、左衛門新天町店・製菓センター(古賀工場)・マイング店・デイトス店にて、「対馬出身です!」とお伝えすると1割引きのサービスをしていただけます。
 博多菓匠 左衛門 http://www.saemon.jp/
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-05-31 15:05 | あう

 対馬市上県町佐護(さご)地区で「パラグライディング対馬大会」と「あじさい祭」が開催されます。6月16日に「パラグライディング対馬大会」が開かれる佐護の千俵蒔山(せんびょうまきやま)は、日本最北西端の地、棹崎(さおざき)公園の近くにあり、標高287mのお椀を伏せたような美しい曲線の山です。蕎麦や麦の種を千俵も蒔ける程の大きな山であったことから千俵蒔山と名付けられたとか。山腹には「異国の見える丘展望台」があり、気象条件が良ければ韓国釜山の町並みがくっきりと見えるというところ。パラグライダーのテイクオフ地点は千俵蒔山の山頂附近です。青空をバックに無数の鮮やかなパラグライダーが飛び立ちます!17日にはインストラクターと二人乗りで大空の散歩ができますのでご希望の方はお問い合わせください。
  また、千俵蒔山を囲む道路沿いに植えられた約1万株のあじさいを見ながらのウォーキング、対州馬の乗馬体験、ステージイベントなどを楽しむ「あじさい祭り」は6月17日開催。大自然の中、対馬での休日を満喫しませんか?
f0207669_14492792.jpg

あじさい祭りウォーキングは午前10時からです。
お問合せ先:上県地域活性化センター地域支援課
TEL 0920-84-2311  
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-05-30 09:34 | しる

 生まれも育ちも博多の私が、このたび念願叶い初めて対馬へ行きました。
 福岡空港より35分で対馬やまねこ空港に到着。この写真は対馬の方々にはおなじみのふるさとの光景だと思います。私は、対馬上空より眺めるまるでブロッコリー(笑)のような森林、そして周りにネオンも看板もないまさに広大な大自然が残っていることに感嘆しました。
f0207669_16141348.jpg

                      対馬やまねこ空港

                                  
 今年4月に事務所に入った私は、まずは対馬市役所(厳原)へご挨拶。「よう来たね!」「初来島、おめでとう!」など、声をかけて頂き、温かい気持ちになりました。空港や対馬グランドホテルの物産担当の方との打ち合せの後、緑が眩しい山林を車窓から眺めながら、上対馬町へ。
 対馬は海に囲まれた島国のイメージがあったのですが、島の面積の89%は森林、そして連なる山々でした。道中、360度まるで大パノラマ写真のような烏帽子岳へ。リアス式海岸のあちこちには真珠養殖の筏が点在。ウグイスのさえずりと波の音だけの静かな眺めに心が落ち着きました。
f0207669_16162941.jpg

           リアス式の波静かな浅茅湾をぐるりと見渡せる展望所

 2日目は、比田勝の朝市へ。てっぺんアジで定評のある中村水産さん、とんちゃん取扱店(榮太郎さん、村元食肉さん、平和精肉さん)、米田椎茸さんとお話させて頂き、上対馬観光物産協会と協議。その後、対馬あなご料理「ももたろう」へ向かいました。
 偶然にも地元の漁師さんが、捌いたばかりのあなごをお造りにする場面に遭遇。目の前で皿に盛り付けていただきました。
f0207669_16233965.jpg

            対馬海峡でもまれたあなごは甘くてコリコリの食感

f0207669_16291019.jpg

 旬のあなごフルコース(このメニューにあなご照り焼き丼とあなごとヒジキのハンバーグがつきます。)

f0207669_1638346.jpg

  あなごの照り焼き丼用に秘伝のタレをつけて。香ばしい匂いがたまりません 

 初めての対馬で2日間、島を駆け足で縦断し、大自然を肌で感じ、対馬の恵みに舌鼓み。また、生産者方々との交流を得て、その想いを福岡で伝え、対馬を活かしたい!盛り上げたい!その想いを改めて感じた旅でした。

(番外編)
f0207669_16415094.jpg

 豊玉町にて新茶摘み。茶葉を撚り、炭火で4時間丹念に煎った甘くて新鮮な対馬茶は格別でした。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-05-24 16:49 | しる

f0207669_15404989.jpg

 こんにちは!早田は今、さざえの壺焼きが出来るのを待ってるところです。
 ここは、久留米市善導寺の国道210号線沿いにある「対馬直送 さざえの里」。対馬の新鮮な魚介類を、壺焼きやお寿司で食べられるお店です。
f0207669_1081385.jpg

 お店のオーナーの小島直年さん(昭和31年生まれ)は対馬出身。16歳の時に福岡へ渡り、建築の道に進みました。22歳で独立し、工務店を経営しながら「対馬直送 さざえの里」を昨年8月にオープン。建物はもちろん内装やテーブルに至るまで小島さんの手作りによるものです。
f0207669_15412929.jpg

 手作りのお品書き。お寿司のメニューも豊富!対馬のヒオウギもあります。
f0207669_10104067.jpg

 自然の木で作った小物は、どれも繊細な作品ばかり。癒しの空間を演出しています!そんな店内に癒されてる中、待ちに待っていたさざえの壺焼きが出来ました。
f0207669_10115252.jpg

 特製のタレと磯の香りがして新鮮そのもの!さざえの身は食べやすく焼く前に切ってあり、一緒に頂いたさざえご飯も絶品!その他、対馬B級グルメのとんちゃんや穴子の天ぷらなどもあります。
f0207669_10143515.jpg

 オーナーの小島直年さんと愛車Jeepの前で記念撮影!温かく迎えて頂き、貴重なお話を沢山聞かせて頂きました。週末には、ハーレーに乗りツーリングも楽しむ小島さん。本当に多芸多才でとても気さくな方でした。お近くにお立ち寄りの際は、是非手作りの木工細工と対馬の味をお楽しみ下さい。また、お邪魔します!



 お食事処 対馬直送「さざえの里」  
   住所  久留米市善導寺町木塚107-3    
   TEL  0942-47-3350
   営業時間 (昼)11:00~14:00
       (夜)17:00~23:00(OS22:00)
   定休日 水曜日      駐車場 有
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-05-24 10:18 | たべる

 今年も、対馬出身者でつくる「福岡対馬会」の定期総会、懇親会が開催されます。
 青い空、緑の山、豊かな海、対馬を故郷に持つ多くの方が、世代を超えて集う「福岡対馬会」は対馬の振興、発展のために活動しています。対馬出身でまだ「福岡対馬会」に参加されてない方、ネットワークを作り一緒に対馬を盛り上げていきましょう!特に若い方の参加をお待ちしています。ご気軽にお問合せください。


 福岡対馬会への問い合わせ先
  TEL  090-9562-0462 (梅野会長)
       090-6297-2163 (三山副会長・事務局長)


 第38回「福岡対馬会」定期総会・懇親会
  日時  平成24年6月3日(日)12:00~15:30(11:00受付開始)
  場所  「八仙閣本店」 福岡市博多区博多駅東2丁目7-7 
                  TEL 092-411-4141
  会費  男性 6,000円  女性 5,000円
      夫婦ご同伴 10,000円


f0207669_1471461.jpg

 当日は物産展やお楽しみ抽選会もあります!(写真は昨年の様子)
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-05-22 14:08 | あう

 いきなりですが壱岐弁で失礼します。本日5月18日から20日の3日間、博多駅博多口前広場で「壱岐観光物産展in博多駅」が賑やかに開催中!。日頃から情報を密にし、お互いに協力を惜しまない両福岡事務所。ここはひとつお手伝いに!ということで、磯貝、早田、阿比留が博多駅前に向かいました。

f0207669_12351192.jpg

 大漁旗がはためく物産展会場。すでにお客様がお見えになり盛り上がっています。今が旬のウニをはじめ、新鮮なサザエ、壱岐牛、干物、焼酎などなど壱岐の特産品がズラリと勢ぞろい。「美味しそう!」「これも食べてみたい」・・・・・いつの間にか本格的な買い物になってしまいました。

f0207669_12354571.jpg

 気がつけば3人でこんなに・・・・・

f0207669_12361721.jpg

 もちろん物産の販売だけじゃなく、観光情報のご案内、踊り子隊による新壱州おけさの披露、空くじ無しのガラポン抽選大会など内容も盛りだくさん!週末は博多駅前に「きちみんね!」
 
壱岐観光物産展in博多駅
 日 時   5月18日(金)~20日(日)10:00~18:00
 場 所   博多駅博多口駅前広場
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-05-18 12:37 | みる

f0207669_10343991.jpg

  上対馬の海の幸直送の店「みなとの華れ」がランチを始めたということで、早速お店へ出かけて来ました。対馬の新鮮な魚を食べられるお店と聞いていた私(早田)と磯貝は、前の日からとても楽しみ。初めての「華れ」で日替り定食を頂きました。
  ランチメニューは定食4品。
f0207669_105206.jpg

  この日の日替りは天然鯛のフライ。外はカラッと中は柔らかく揚げられていてあつあつで頂きました!毎日限定20食、どんなメニューか楽しみな日替り定食。(600円)
f0207669_10494895.jpg

  対馬の西海岸で取れた肉厚で良質な穴子を炊き上げ、特製のタレで仕上げた煮穴子丼定食。(700円)
f0207669_10541620.jpg

  対馬の新鮮な魚介類を贅沢に使った海鮮丼定食。(800円)
f0207669_10563651.jpg

  対馬が誇るB級グルメのとんちゃんを、温泉玉子と食べる格別なとんちゃん丼定食。(700円)
  対馬の魚と、とんちゃんをランチでも楽しめるようになった「みなとの華れ」、お昼時にも是非お立ち寄り下さい。



  上対馬の海の幸直送の店  みなとの華れ
 福岡市博多区住吉2丁目6-32  TEL092-282-9355
 ランチ営業時間  月~金 11:00~14:00
 夜の営業時間  日~木 17:30~24:00
        金・土・祝前日 17:30~1:30
 定休日  第1・3・5日曜日        
        (月曜祝日の場合は日曜日営業で月曜定休日)

[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-05-17 10:59 | たべる

 対馬の夏の三大イベントといえば、対馬ちんぐ音楽祭(8月25日)厳原港まつり対馬アリラン祭(8月4~5日)そして、7月1日(日)に開催される国境マラソンIN対馬です。
f0207669_11105373.jpg

 今年で16回目となる国境マラソンは初夏の対馬の風物詩。種目はハーフ、10km、5km・3km・2km・ウォーキング(約6km)と種目が分かれていてアスリートからファミリーまで幅広い方々に参加していただけるのが特徴です。
f0207669_1116349.jpg

 夏の思い出に、親しい方と一緒に参加しませんか?皆様のエントリーをお待ちしています。

日時     平成24年7月1日
会場     長崎県対馬市上対馬町 三宇田海水浴場
申込締切   平成24年6月1日
問い合わせ先 国境マラソンIN対馬実行委員会事務局 0920(86)4838
詳しくはホームページをご覧ください。

http://www8.ocn.ne.jp/~kokkyo/" target="_blank">
f0207669_12736100.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-05-16 12:15 | しる

 こちらは対馬やまねこ空港2階の売店にあるお土産コーナ―。ここに来れば人気の特産品は全て揃っています。
f0207669_11494388.jpg

 対馬の塩を使用したスイ―ツ「潮ブッセ」でおなじみケーキハウス・アンから「汐珠穀菓・しおだまこっか」が発売され、対馬のお土産として対馬やまねこ空港の他、対馬グランドホテル、厳原港ターミナル売店、比田勝港ターミナル売店でもお求め頂けるようになりました。
f0207669_11524663.jpg

「汐珠穀菓」のネーミングには対馬の島おこし協働隊も携わり海の恵みをイメージして名づけられました。
f0207669_1151191.jpg

 お味は、苺・抹茶・塩の三種類。いずれも藻塩が入り、一袋にひとくちサイズのクッキーが3つ入っていて、ほろほろ、しっとりとした味わいが緑茶にもコーヒーにも合います。
 食べたい!と思われた方は、福岡県内のケーキハウスアン香椎店・福津店・イオンモール福津店・夢の季浅川店・夢の季若松ジャスコ店でも販売していますのでお求めくださいね!
f0207669_1261112.jpg


ケーキハウス・アン イオンモール福津店  0940-72-1823
                  営業時間  10時~22時
http://www.cakehouse-an.com/
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-05-14 13:19 | しる

 4月28日(土)から4月30日(月)までの3日間、基山パーキングエリア(下り)で対馬物産展を開催しました。私(早田)と磯貝も売り場を盛り上げようと、大型連休で賑わう中、対馬の美味しい物をPRしてきました。
f0207669_15415626.jpg

 私(早田)が参加した29日(日)は真夏日。
f0207669_15471538.jpg

 対馬直送の新鮮なサザエ、ミナ、岩ガキ。「今から、バーベキューをするんです」とサザエを沢山買っていただいた方もいて、夕方には完売。
 この他、取れたての新ウニやたたきイカなども並び、多くの人に立ち寄って頂きました。イカたたきの試食は大人気でした!
f0207669_15523990.jpg

 対馬の新鮮な海の幸をPR出来た初めての物産展でした。物産展は3日間で終了しましたが、基山パーキングエリア(下り)では対馬ヂカラサポートショップでもある売店にて、対馬直送の海の幸を販売しています。九州自動車道を利用する際は、是非ご利用下さい。

基山パーキングエリア下り売店
http://www.w-holdings.co.jp/sapa/index.php?institution_id=2671
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-05-09 17:15 | みる