f0207669_1339921.jpg

 4月22日 下川端にある「磯ぎよし」にて対馬の食材を使ったイベント「磯しむ会」が開催され、阿比留と私(早田)が参加しました。このようなイベントに、参加するのは初めてだったので緊張していた私(早田)でしたが、出てくる料理に懐かしさを感じ、味と食感を楽しむにつれいつの間にか、同じ席の方に対馬について熱く語っていました。
f0207669_13422698.jpg

 ~お品書き~ 一人ひとりの名前が書かれたお品書きでお出迎え。嬉しいおもてなしです!
f0207669_13462550.jpg

 ~ウェルカムドリンク~対馬唯一の酒蔵「河内酒造」さんの対馬蜂蜜リキュール「蜜島」を使ったカクテル。その名も、「対馬ヂカラ」・・甘さ控えめで、スッキリした味。
f0207669_13492095.jpg

 ~お造り~天然鯛、鯖(対馬 綱島産)、一口鮑(対馬 美津島町久須保産)、松笠づくりの鯛が輝いてます。脂のノリが最高でした!
f0207669_13532859.jpg

 ~椀物~蛤と蓴の吸物。対馬のあおさで磯の香を楽しみました。
f0207669_13585795.jpg

 ~焼物~カマスの塩焼(対馬 綱島産)、煮穴子炙り(対馬 豊玉産)、ブライトライト添え(対馬 厳原産) 程良い火加減で焼かれたカマスと穴子と、ブライトライトのしゃきしゃきした食感がたまりません!
f0207669_1411534.jpg

 ~揚物~アラカブの丸ごと揚げを対馬の藻塩と共に。すでにお腹一杯の私(早田)でしたが、難なく食べてしまいました。
f0207669_144510.jpg

 ~食事~佐護ツシマヤマネコ米の釜めし(対馬 佐護産)。 弾力があり噛めば噛む程、ご飯の旨味が口の中に広がるヤマネコ米。
 磯ぎよしのスタッフの皆さん、対馬ヂカラを堪能できる料理の数々に感動しました。対馬を盛り上げて頂き、ありがとうございました。


   磯ぎよし 下川端店
   住所 福岡県福岡市博多区下川端1-333
   ℡ 092-281-6780
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-04-27 14:10 | たべる

  福岡の旅行会社「ネオ倶楽部」さんが旅行商品開発の為、対馬を視察。私(早田)も同行し故郷対馬に出張して来ました。
 初日、市役所や観光物産協会との打ち合わせを終え、城下町厳原をプチ探索。清水ヶ丘グランドの敷地内に記念碑を見つけました。少し肌寒い風が吹く中、宗武志(そうたけゆき)公と李徳恵(りとくえ)姫の悲しい物語が脳裏に浮かびました。
f0207669_13535343.jpg

 「李王家宗伯爵家御結婚奉祝記念碑」・・・第37代当主宗武志公と朝鮮王朝第26代高宗の王女李徳恵姫は、信頼と愛情で結ばれていましたが徳恵姫が病に倒れ、武志公の看病の甲斐なく病状は悪化。結婚25年で徳恵姫の実家の要請により離婚しました。両国の関係も厳しかったとのことで、双方の民族の和解と永遠の平和を願う為再建された碑に私(早田)は、しばらく見つめ手を合わせた。

 次は旧金石城庭園へ。対馬で初めて国指定名勝に指定された園庭を見たかったのですが、「本日 休園日」残念。では、気分を変えて万松院へ。
f0207669_13585230.jpg

 何度見ても心の和む風景です。久しぶりの対馬、沢山の知人、友人に再会し「帰ってきたと?頑張らんね!」と温かい声を掛けて頂きました。故郷って・・・いいですね。
 翌日は、対馬の北部へ車を走らせました。
f0207669_148405.jpg

 樹齢1500年、日本で最古と言われる琴のイチョウが新緑に輝いています。秋の黄葉シーズンとはまた違う趣。
f0207669_14124613.jpg

 いくつかの宿泊施設を見せて頂き向かったのは、日本の渚百選に選ばれている「三宇田海水浴場」。やはり、海の色が違います!ちなみに2012年7月1日(日)は、ここをメイン会場に「国境マラソンin対馬」が開催されます。
 初めての対馬出張、故郷対馬の良さを改めて感じました。これから私(早田)は、磯貝と共に対馬を全力でPRしていきます。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-04-26 14:35

旬!な野菜が届きました

 対馬から届いたカラフルな野菜「ブライトライト」。
またの名を不断菜とも呼ばれ、ほうれん草の親戚の様なお野菜です。
f0207669_15493928.jpg

f0207669_16223649.jpg

 お世話になっている居酒屋「磯ぎよし」さんは、先日のイベント「輝け!つしまヂカラ」で対馬の魚にブライトライトで彩りを添えて頂きました!種を蒔いてから1カ月から1カ月半で収穫できるブライトライト。厳原町の竹中識晴さんからご提供頂きました。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-04-25 16:37 | たべる

 4月28日(土)29日(日)30(祝)に基山パーキングエリア下りにて対馬物産展を開催します。
 前回2月の第1弾では、新鮮なサザエやアワビ等が大好評!そして今回は、対馬グルメづくしの3日間。ウニ好きの皆様!お待たせしました!塩ウニの新物が出ましたよ!獲れたてのウニを塩だけで仕上げた磯の香り漂う極上の逸品。口に入れると、海に潜ってくれた方々に、感謝の気持ちが自然に込み上げてくる美味しさです。
 他にも対馬の海の幸、山の幸を取り揃えてお待ちしております。お立ち寄りくださいね。

日時      平成24年4月28日(土)~30日(祝月)
             10時~17時
場所      九州自動車道    基山PA下り

f0207669_1716462.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-04-24 17:30 | あう

f0207669_1542359.jpg

 係長(阿比留)からのお土産。手にした私(早田)と磯貝は興味津々!
 このパッケージは、島おこし協働隊の松野由起子さんがデザインしたもの。持ち手部分の後ろ側には、ツシマヤマネコの特徴である虎耳状斑が描かれています。
 このヤマネコ米を炊くと、粒が大きくてとても甘みのあるご飯になります。1袋450g(3合)500円で対馬やまねこ空港で販売中。
       
 
f0207669_15442092.jpg

 磯ぎよし下川端店でも、ツシマヤマネコ米を釜飯で使って頂きました。

 問い合わせ 佐護ヤマネコ稲作研究会 
  
  住所 長崎県対馬市上県町佐護南里651
  TEL 0920-84-5218
  FAX 0920-84-5286
  http://www.yamanekomai.com/
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-04-23 16:31 | たべる

f0207669_10431963.jpg
 ほんのり塩気のある天然酵母パンに太陽の恵みがたっぷり詰まった優しい甘みの豆酘みかんジャム・・・・・一口食べるとほんのり幸せ気分になりますよ。
 このパンは以前ご紹介した「パテシュール・クワ」のこだわりの一品で国産小麦、天然水、ミネラル豊富な浜御塩、四つ葉バターを使用しています。
店主の久和さんは厳原ご出身。香ばしい香りの店内に、対馬観光パンフレットを置いてPRを
して頂いています。
f0207669_11251636.jpg


 そしてこの芳醇なみかんジャムは対馬市美津島町雞知の山田松月堂にて販売中。博多の食いしん坊(笑)磯貝は、オレンジや夏みかんなどで作るマーマレードのような苦みがなく、やわらかな皮と果汁、果実たっぷりのこのジャムがすっかり気に入りました。他に地元で栽培しているブルーベリーの実がごろごろ詰まったジャムも好評発売中です。
対馬ゆかりのパンとジャム、皆さんも是非お試しください。


パテシュール・クワ 福岡市城南区七隈4-3-32 電話 092-862-0088
          天然酵母パン     250円
山田松月堂     対馬市美津島町雞知甲494  電話0920-54-2038
          みかんジャム     340円
          ブルーベリージャム  430円
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-04-13 10:50 | たべる

 賀島兵介(かしま ひょうすけ)。この名前をご存じですか?
 雨森芳洲、陶山訥庵と並び「対馬三聖人」と称される江戸時代の対馬藩士です。4月9日はこの賀島兵介の命日で、対馬から遠く離れた佐賀県鳥栖市の安生寺では、毎年この日に彼の功績をたたえる賀島祭が行われています。
f0207669_9591890.jpg

    賀島兵介 1645年対馬厳原生まれ。
f0207669_101070.jpg

    1675年から10年間この地で副代官を務めました。

 賀島兵介は、江戸時代、対馬藩の飛び地だった田代領(現在の鳥栖市、基山町)に副代官として派遣され、領民のために善政を敷いたことから、今も地域の方々に慕われています。
 私(早田)は、この日初めてその存在を知り、祭にも参加させて頂きました。対馬の先人の功績により、今もなお時代を越え交流の場を持てる事に感謝の気持ちでいっぱいです。


 賀島兵介頌徳碑がある場所
〒841-0018
 佐賀県鳥栖市田代本町1358    ℡0942-82-2751  
   太田山安生寺
f0207669_1034798.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-04-12 10:12

f0207669_115519100.jpg

 この「かすまき」と「つしまやまねこ饅頭」どこで買ったと思います?
 最近、事務所で対馬名物について話が盛り上がる中、無性に「かすまき」が食べたくなった私(早田)は「福岡でかすまき売ってるんですか?」と質問。「じゃあ、挨拶を兼ねて行ってきて。ここやけん!」と係長(阿比留)に地図を渡されました。
 興奮冷めやらない私は早速地図のお店に急行!看板には親近感、お店の中は懐かしさで溢れています。壁の観光ポスターや「かすまき」が並んでいるショーケースを見ると、まるで対馬にいるようです。お店の方も温かく迎えてくれて、とてもアットホームな雰囲気!「かすまき」や「つしまやまねこ饅頭」以外に、かぼちゃ饅頭、カフェオーレ大福など美味しい和菓子が並んでいます。

f0207669_11574895.jpg

 ここは春日市にあるお店「和菓子処 つしま屋」。対馬人にはなくてはならない「かすまき」。それも本格かすまきが、福岡に居ながら買う事が出来るお店なのです。
 もちろん、「かすまき」を買いに行っただけではありません。初めましての挨拶と対馬のパンフレットを置いて頂く為のお店訪問!心良く置いて頂きました。
f0207669_1234052.jpg

和菓子処 つしま屋
〒816-0823
福岡県春日市若葉台西6丁目10
℡092-584-4155
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-04-10 12:10

f0207669_13233735.jpg

 うなぎのせいろに目がない私(磯貝)は、うなぎの老舗・柳川屋にてこののぼりを見た時から気になっていました。対馬のあなごの刺し身は一体どんな味がするのか? そして、初めての取材で念願の活きあなごの刺し身に出会ったのです。

f0207669_13255541.jpg

     福岡で珍しいあなごの刺し身

 小骨も気にならず口の中には濃厚な甘みと旨みがふわっと広がります。対馬産あなごの特徴は脂がのっていて、身が厚く、黄金色に輝いています。あなごの皮はふぐの皮より柔らかく、噛むほどに味わいがあります。
 
 そして・・・先程までいけすの筒の中にいたあなごを天麩羅でいただきました。
f0207669_13363210.jpg

こちらも絶品の美味しさ。

 女将さんのお話を伺うとうなぎの刺し身と並んで、あなごのさしみも珍しく人気だそうです。初取材で対馬の海の恵み、ごちそうさまでした。
 
 うなぎ処柳川屋 博多駅前店
 福岡市博多区博多駅前3-10-14早川ビル1F (定休 日曜日)

http://www.yanagawaya.co.jp/tenpo.html
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-04-06 13:42 | たべる

 初めての外回りで福岡市西区にある「マリノアシティ福岡」に行きました。
 対馬の海産物や藻塩、蜂蜜で作ったお菓子などを置いていただいている九州のムラ市場が3月30日にリニューアルオープンしたということでお店の様子を拝見!!お店に入ってすぐ右側のブースに、対馬の海の加工品が並んでいます。沢山ある商品の中で対馬生まれの私が感動したのが「巻かじめ」。大好物のカジメがここで買える!
 対馬出身の方は懐かしさを感じ、それ以外の方はこんな食べ物が対馬にある!と感じるお店です。

f0207669_1153917.jpg

    入りやすくてオシャレな感じです。

f0207669_11124012.jpg
 
           巻かじめ 大根の味噌汁に入れると絶品です。

 「!な島です対馬」のピンクののぼりが迎えてくれます。是非足を運んで下さい。以上早田裕子の初ブログでした。

九州のムラ市場 http://www.muraichiba.com/index.html
福岡市西区小戸2-12-30マリノアシティ福岡内
 電話    092-894-1126
 営業時間 午前10:00~午後7:00
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-04-04 11:23