f0207669_13564147.jpg


 対馬市福岡事務所では対馬の観光パンフレットを置いていただいているお店や、対馬の産物を販売したり、食材として使っていただいているお店を「つしまヂカラサポートショップ」として登録。対馬の魅力発信にご協力いただいています。
 12月からは、このサポートショップのうち20店舗で「対馬に関連するメニュー」を飲食または購入していただくと、抽選で対馬旅行クーポンや特産品などが当たるスタンプラリーをスタート。
 方法は簡単!サポートショップで対馬関連の商品を買ったり、対馬の食材を使ったメニューを食べて飲んで、備え付けのカードにスタンプをもらい、お店にある専用ボックスに応募するだけ。スタンプの個数に応じて、対馬旅行のクーポン券など抽選で豪華なプレゼントが当たるかも!皆さんどしどしご利用ください!

つしまヂカラスタンプラリー
【実施期間】 平成23年12月~平成24年2月末日
        (スタンプカードがなくなり次第終了することがあります)
【実施店舗】 20店舗 (以下の表をご覧ください)
【スタンプラリー賞品】 応募者多数の場合は抽選
   ・スタンプ3個で   2名 福岡対馬ペア旅行券 50,000円相当
   ・スタンプ2個で   7名 対馬グルメセット   7,000円相当
   ・スタンプ1個で  20名 つしまヂカラサポートショップで使えるクーポン券
                    5,000円相当 各店舗1枚ずつ
   ・はずれた方にもダブルチャンス
     期間中、対馬メルマガ会員になっていただくと抽選で
       1名の方に 福岡対馬ペア旅行券 50,000円相当
       2名の方に 対馬グルメセット   7,000円相当

f0207669_14423395.jpg
   対馬ひのきで作ったウッドプレートが「つしまヂカラサポートショップ」の証し。
   (協力:アトリエ・アン)

f0207669_13584062.jpg
   お馴染みの対馬カラー「ピンク」でデザインしたのぼりやフラッグが目印です。
   (協力:社家町米穀店)

 スタンプ2個または3個で応募する場合、同じ店舗のスタンプが2個以上ある場合は無効となります。必ず異なるお店のスタンプをもらってください。ぜひいろんなお店に行って「つしまヂカラーサポートショップ」のハシゴをお願いします。

f0207669_1443185.jpg

 各お店に備え付けの専用ボックスにどしどしご応募ください!「ハシゴ」される方は1軒目でもらったカードを2軒目、3軒目で応募。カードにはお名前、ご住所、電話番号を忘れずにご記入くださいね!

f0207669_1434462.jpg
   (表をクリックすると拡大できます)
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-11-30 14:00 | しる

 国境の海に陽が落ちて空があかね色に染まります。
f0207669_14514110.jpg

 各地から雪の知らせが届き、町にはクリスマスのイルミネーションがきらめくこのシーズン。対馬ならではのイルミネーションといえばこちらです。
f0207669_14562569.jpg

 上対馬町鰐浦にある韓国展望所から11月20日に撮影したお隣釜山の夜景です。(手前は海栗島。航空自衛隊のレーダー基地があります。)この日は昼間から韓国がよく見えていたそうで、国境をはさんで見る海のイルミネーションは冬の対馬の醍醐味です。撮影に行かれる方は三脚と防寒対策を!(画像提供:上対馬観光物産事務所) 
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-11-28 15:09

万関橋
 日本海軍が艦船を通す為に開削した万関瀬戸に架かる橋。現在は3代目。

f0207669_9422582.jpg
             橋の上にいます。素晴らしい景観。     


和多都美神社(わたつみじんじゃ)
 豊玉姫を祀ってあり、竜宮伝説がのこる海宮。本殿から5つの鳥居が海に向かって並び、そのうちの2つが海上にそびえ立っています。

f0207669_9435733.jpg
             続く鳥居が海へといざないます。

f0207669_9462425.jpg
  珍しい三角鳥居に興味津々。

f0207669_9483276.jpg
     本殿裏にある豊玉姫の墳墓と伝えられる磐座(いわくら)


烏帽子岳展望所
 烏帽子岳山頂から望む360度の大パノラマ。浅茅湾(あそうわん)の美しさに息をのみます。

f0207669_950220.jpg
          心地よい風と絶景をしばし堪能。

f0207669_9505147.jpg
   


西の漕手(にしのこいで)
 ここ小船越は東の海から西の海までその幅約160m。その昔、この地を越えて船を運んだり、船を乗り換えていました。その入江である西の漕出はひっそりと静まりかえっています。
 様々な時代の旅人たちに思いを馳せ・・・この旅の終わりにふさわしい場所でした。

f0207669_9515224.jpg


 ジェットフォイルヴィーナスに乗り、2時間半の船旅で帰途につきました。

f0207669_9532162.jpg



 参加された皆さんからいただいた感想を一部紹介します。
・対馬の美しさ、史跡として国境の島としての重要性を再認識しました。
・おいしい食べ物も、歴史も、いっぱいの島でした。
・とても優しくいいまちでした。決して遠くない!!
・思っていた以上に山が多く、先人の方々は苦労して生活されたことと思いました。もう一度訪ねてみたい。
・次回は上半分を中心に古代遺跡めぐりを計画して下さい。
・来年の古代山城サミットにむけて、またツアーをお願いします。

 参加してくださった皆さん、どうもありがとうございました。
 来年度もまた楽しい旅を企画いたします。お楽しみに!
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-11-25 10:20 | しる

 11月6日、7日に対馬学始まって以来、初の対馬ツアーを実施し、16名の参加をいただきました。
 出発の朝はあいにくの雨模様。博多港よりジェットフォイルで一路対馬へ。
厳原(いづはら)では最後の朝鮮通信使来日200周年記念イベントの開催中で、朝鮮通信使行列や国書交換式の再現を見る事ができました。
講師は郷土史家の小松津代志さんにお願いしました。訪れた順番に紹介します。

対馬藩お船江跡
 藩船を停泊する為の入江で5基の船着き場があります。石積みの突堤を対岸から見ることができます。ここから釜山、博多、長崎などへ航海したということ。静寂のなか、思いは江戸時代へ。

f0207669_13561662.jpg
f0207669_1357521.jpg


西山寺
 対馬藩主宗氏の対朝鮮外交機関「以酊庵」(いていあん)が置かれていた所。朝鮮外交に尽力した僧、景轍玄蘇(けいてつげんそ)の像を特別に公開していただきました。

f0207669_1473038.jpg


長崎県立歴史民俗資料館
 『文化8年朝鮮通信使対馬易地聘礼200周年記念朝鮮通信使特別史料展』の開催中(11月27日まで)。通信使饗応料理のレプリカ、倭館の模型、通信使行列絵図、小西行長の馬鞍、朝鮮国王からの国書など、初めて見る貴重な展示物に釘付けです。

朝鮮通信使行列と国書交換式の再現
 心配していたお天気も何とか回復!遠くからラッパやかねの音が聞こえ、朝鮮通信使行列がやってきました。色とりどりののぼりや衣装、そのなんと華やかなこと!

f0207669_1484173.jpg

 その後、朝鮮通信使が最後に来島した200年前の「国書交換式」が再現されました。朝鮮側国使と日本側上司が互いに向き合い『善隣友好』の国書を交わすおごそかな雰囲気の儀式でした。

f0207669_1493480.jpg

  
万松院(ばんしょういん)
 対馬藩主宗家の菩提寺。朝鮮国王から贈られた三具足(みつぐそく)や徳川歴代将軍の位牌を見る事ができます。
 墓所、御霊屋(おたまや)へと続く百雁木(ひゃくがんぎ)と呼ばれる石段は、しっとりと歴史を感じさせる雰囲気です。

f0207669_14111665.jpg
             桃山様式の山門

f0207669_14151716.jpg
             苔むし、落ち葉散り敷く百雁木。

厳原まちあるき(厳原八幡宮―藩校日新館門―武家屋敷跡―半井桃水館)
 城下町厳原には、いたるところに歴史の深さを感じさせるものがあります。

f0207669_1421026.jpg
     旧日新館門。もとは対馬藩守宗氏の中屋敷門でしたが、藩校日新館に用いられました。

f0207669_14231470.jpg
f0207669_1424499.jpg
    厳原を歩くとあちこちに風情のある石垣塀が残っています。
 

 2日目については明日のブログで紹介します。乞うご期待。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-11-24 14:46 | しる

福島から対馬へ

 嬉しいお客様がいらっしゃいました。遠く福島から対馬市福岡事務所のブログを見てお越しいただいたのは、3年前に退職された福島県庁OBのグループ。良くお仲間で旅行されるそうですが、37年前に訪ねた対馬へもう一度行ってみたい!ということで今回の対馬旅行を企画。当時、対馬へ渡る手段は船のみ。今と比べれば、かなり小さくずいぶん波に揺られた事が記憶に残っているとの事です。今回は、交通手段も宿泊も自ら予約され、往路は飛行機、対馬に3泊して壱岐に渡るという行程で、フライトの間のわずかな時間を縫って事務所においでいただきました。
 皆さまの旅に幸多からんことをお祈りいたします。

f0207669_1404799.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-11-17 14:01 | あう

 選りすぐりの海の幸、山の幸を対馬直送でお届けするビッグイベント「対馬観光物産展」が今年もやって来ます。特産品販売のほか、今年は「対馬屋台村」と題して、対馬特産のアナゴを使った丼やしゃぶしゃぶ、この夏200年ぶりに復活した杉焼き料理などをその場でご賞味いただきます。

<日時> 平成23年11月18日(金)~20日(日)10時開店/18時閉店
<会場> 福岡市西区小戸 マリノアシティ福岡内九州のムラ市場

 また12月1日、九州のムラ市場に対馬アンテナブースがオープン。これまでも対馬の産物を置いていただいていましたが、より一層、品揃えを充実して対馬のグルメをお届けいたします。

f0207669_9123282.jpg
   特産品も勢ぞろい、観光ブースも設置します!

 11月19日は、天神でも対馬のイベントを開催いたします。
 森と海の栄養をたっぷりと含んだ海水を汲み上げて作られる対馬のお塩は、ミネラルが豊富でどんな料理にもピッタリ。そしてスイーツとも相性バッチリ。そんな対馬の塩スイーツがKBCラジオ長崎フェスタに登場します。

<日時> 平成23年11月19日(土)10:00~18:00
<会場> 大丸福岡天神店エルガーラ・パサージュ広場
      (長崎フェスタ公開生放送は12:00~17:55)

KBCラジオ長崎フェスタ http://www.kbc.co.jp/r-radio/nagasaki201111/

f0207669_9131211.jpg
   対馬の塩を使った絶品のスイーツ 潮ブッセと藻塩プリン!

週末は対馬観光物産展と長崎フェスタでお待ちしています!
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-11-16 09:18 | たべる

 10月15日から17日にかけて「プロカメラマンと行く対馬撮影ツアー」を企画。万松院、石屋根倉庫群、豆酘崎、和多都美神社などを尋ね、プロカメラマン池田清太郎さんの指導を受けながらの撮影ツアーを募集したところ10名の写真愛好家が参加。対馬市福岡事務所スタッフも参加し、秋の対馬をカメラに収めました。
 今回の撮影ツアーで一番人気だったのは、厳原にある対馬藩主宗家の菩提寺万松院。苔生した石畳や古い灯籠が、撮影者の表現意欲をかきたてて止みません。さらに石屋根倉庫群や城下町厳原の石垣もかなりポイントが高く、対馬の石文化は人を引きつけるものがあるようです。
 もちろん風景の撮影だけでなく、原木しいたけのほだ場や対州そば、ニホンミツバチの採蜜等など、対馬独特の食文化も紹介。カメラという趣味を持つ方々にもしっかりアピールできる対馬を再発見した旅になりました。

f0207669_1338134.jpg
   ご指導いただいた池田清太郎さんの作品。

f0207669_13385661.jpg
   参加された皆さん!石屋根倉庫の前で記念撮影。ありがとうございました。

あまりにも中味の濃い3日間。撮影された写真も一人数百枚。全て紹介したいのですが物理的に無理!ということで、参加者のお一人がブログで詳細にレポートしてくださってます。ぜひご覧ください。

pino’s diary 楽しい大人の部活動
http://bit.ly/vo9W7K

今回ご協力いただいた皆さん 敬称略・順不同
・カメラマン 池田清太郎氏 http://strikeblog.exblog.jp/
・九州郵船株式会社 http://www.kyu-you.co.jp/
・九州のムラへ行こう http://www.kyushunomura.net/
・旅のオアシス http://www.tour-oasis.com/kokunai/11927.html
・対馬ふるさと伝承館(ネギトロ丼)℡0920(54)8311
・あそうベイパーク(対州馬)http://asoubaypark.com/
・平和精肉店(対馬とんちゃん)℡0920(86)2151
 http://www.asahibeer.co.jp/area/10/42/tsushima/tonchan/img/tushima.pdf
・民泊吉栄 http://www4.plala.or.jp/tsushima-gbt/yoshiei.html
・塩爺こと権藤光男氏(藻塩)
・対馬バーガーKiYo  http://ameblo.jp/bgkiyo/
・体験であい塾 匠(対州そば)℡0920(56)0118
・美女塚山荘 http://bijozuka.com/modules/pico/
・大石商店(原木しいたけ)℡0920(82)0209
・扇養蜂(ニホンミツバチ)0920(58)0644
・民宿作元 ℡0920(58)2005
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-11-15 14:02 | しる

 秋が深まり、落ち葉もチラホラ。冬へと向かうこの頃は観光もオフシーズン?いえいえ。対馬はアートファンタジアで盛り上がってます。食通の方には魚が旨くなる冬に向かうこの時期がオススメ!そしてこれから旬なのが対州そば。香り高い新そばをあじわうなら、是非対馬にお出かけいただきたい。生の原木しいたけや甘い豆酘みかんが店先に並ぶのもこの時期。さらに晩秋の凜とした空気に佇む万松院も風情がありますし、対馬の北部から韓国釜山の町並みを眺めるなら冬場の方が好条件。秋から冬に向かう対馬も見逃せません!
 そこで、対馬に行く人が5人集まればフェリーやジェットフォイルの往復乗船料がお得!という情報をお届けします。
 5名以上30名以下の団体で、同一の航路を往復でご利用いただき、対馬に1泊以上、さらに対馬観光物産協会に加盟するお店でお食事していただくと往復の乗船料を次のとおり割引きいたします。ぜひご利用ください。

《福岡⇔厳原》ジェットフォイル往復15,400円 が10,000円
《福岡⇔厳原》フェリー(2等)往復8,900円が6,000円
《福岡⇔比田勝》フェリー(2等)(往復)10,660円が7,000円

※上記金額に燃料サーチャージが加算されます。
※割引の対象は3日間、大人復路の料金です。
※旅行業者等が申請企画するものは対象外です。
※実施期間は12月27日まで
※2週間前までに申請が必要です。
※問い合わせ先 対馬市役所観光物産推進本部 電話0920-53-6111(代)

f0207669_8552355.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-11-14 09:03

 「芸術は爆発だ!」と名言を残したのはかの岡本太郎ですが、今、対馬はアートであふれています。
 「場を繋ぐ-物を繋ぐ-人を繋ぐ-時を繋ぐ」というキーワードの元、7人の作家が様々な素材を用い、対馬の歴史や文化、風土を意識して制作した18作品が5つの会場で展示されています。それぞれの作品に対馬がどのように反映されているのか、探りながら町あるきはいかがでしょうか。
 
 対馬アートファンタジア2011
<開催期日> 12月11日(日)まで
<会  場> 対馬市役所、西山寺、半井桃水館、有明荘、対馬市交流センター
 ※各会場により開館日、開館時間が異なりますので対馬市観光物産推進本部にご確認ください。
   電話 0920-53-6111
   詳細 http://www.city.tsushima.nagasaki.jp/sightseeing/cat74/concept.html


f0207669_14351581.jpg
     「白隠」 田中圭子 (有明荘)


f0207669_14354617.jpg
     「風」 黒田大祐 (有明荘)


f0207669_1436169.jpg
      「月の教え」 伊東敏光 (西山寺)
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-11-10 14:42 | みる

 11月1日に、対馬のオリジナルフレーム切手「野生息衝く(いきづく)対馬のいきもの」が発売されました。
 コウライキジ、ツシマアカガエル、ツシマテン、対州馬、ツシマヤマネコなど対馬固有の野鳥や動物に加え、ヤツガシラやヤマショウビンなどの野鳥、あわせて10枚の美しい写真切手です。レンゲソウの中のコウライキジ、ツシマヤマネコの親子、夏毛と冬毛のツシマテンの顔など、対馬在住の写真家川口誠さんが愛くるしい生き物たちの姿をとらえました。
 限定1300シート。対馬市と壱岐市の計37ヶ所の郵便局(簡易郵便局は除く)のみの取り扱いとなります。今回は通信販売はされていないので、レアものとなりそうです。
 ※1シート80円×10枚 1,200円
f0207669_14141254.jpg
   郵便局株式会社 九州支社 プレスリリースより
http://www.jp-network.japanpost.jp/notification/pressrelease/2011/document/3001_12_04_1211102601.pdf
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-11-04 14:17 | みる