7月29日、「対馬とんちゃん部隊」が東日本大震災被災地支援のため出発しました。対馬市役所前で行われた出発式では、斉藤豪隊長が「対馬の皆さんの思いを一枚一枚のとんちゃんに込めて、被災地の皆さんに届けてきます」と決意表明。対馬の思いをのせて東北へ向かう「対馬とんちゃん部隊」の皆さんのご活躍を祈ります。がんばろう東北!がんばろう「対馬とんちゃん部隊」!
f0207669_18221765.jpg

決意表明する斉藤隊長。 被災地での活動は30日・31日の2日間です。
f0207669_182388.jpg

対馬からエールを!(写真は2010年4月 九州ご当地グルメコンテスト優勝のシーン)
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-07-29 18:30 | あう

 対馬の夏の風物詩「厳原港まつり対馬アリラン祭」。見逃せないのは江戸時代に朝鮮と江戸を往復した友好外交使節団「朝鮮通信使」の行列の再現です。鮮やかな衣装が街中を彩り、長ラッパやシンバルが響き渡り、まるで江戸時代の対馬にタイムスリップしたよう。民俗舞踊団など多くの韓国の人々が訪れ、対馬市民や日本中のアリラン祭ファンと共に楽しむ、日韓友好の絆となっている行事です。 
 そして今年は最後の朝鮮通信使(第12回目、1811年)が来日してからちょうど200年にあたる記念すべき年!この夏、華やかな時代絵巻の中に身を置いてみませんか?
 夜には3000発の花火が夜空に輝きます!

厳原港まつり対馬アリラン祭
<日時>  8月6日(土)~7日(日) 
         (朝鮮通信使行列   8月7日 15:00~)
         (納涼花火大会    8月7日 21:00~)
<会場>  対馬市厳原町       
<お問い合わせ先>  厳原港まつり対馬アリラン祭振興会
                TEL 0920(52)5046

f0207669_13485629.jpg

 


  
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-07-28 13:55 | みる

 ここは大村市。のどかな風景が広がる町はずれにそのカフェはあります。インターネットで見つけ前から気になっていた「WARANAYAcafe」。サトコという美人で気立ての良い看板娘がいるというその店にお邪魔しました。

f0207669_1092363.jpg


 看板に導かれて、車を走らせると大きなメタセコイヤの木と納屋を改装したカフェレストラン。そしてなにやら見覚えのある後ろ姿が.....

f0207669_1010120.jpg


 そう!ここWARANAYAcafeにいるサトコとは対州馬のことだったのです。

 お食事しながら窓からサトコを眺めたり、

f0207669_10102888.jpg


 サトコと触れあう事もできます。(オーナーの霜川剛さんとサトコ。)

f0207669_10105811.jpg


 霜川さんは、小さい頃に坂の町長崎で対州馬が建築資材の運搬に活躍しているのを見たことがあり、馬を飼うのなら絶対対州馬と決めていたそうです。そして2008年10月にその夢が叶い、対馬からサトコがやってきました。対州馬を飼うといってもなかなか大変なのですが、サトコには広い放牧場や専用の小屋も準備されなかなか快適そう。現在23歳のサトコは、人間で言うと60歳くらいとかなり高齢ですが、霜川さんの愛情を受け、とっても元気に過ごしています。

 WARANAYA cafe      
      大村市東大村1丁目1880-72
        電話 0957―50―2276
      ホームページ    http://r.goope.jp/waranaya
      サトコに関するブログhttp://blog.livedoor.jp/waranaya/archives/cat_31105.html 


 
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-07-27 10:26 | あう

 博多と壱岐、対馬を結ぶ航路に就航している「ニューつしま」に代わり、平成24年4月1日から新しいフェリーが就航する予定です。新船のコンセプトは「繋ぐ」(つなぐ)。博多と壱岐と対馬、島と島、人と人、心と心を繋ぐ新しいフェリーに親しみやすい名前を付けてください!

 ・募集期間 平成23年8月10日(水)まで

 ・応募方法 船名、命名の理由、住所、氏名、年令、電話番号を明記のうえ、ハガキ、ファックス、Eメール(件名に「船名募集」と明記)にてご応募ください。

 ・応募先・問い合わせ先  
   〒817-8510 
     長崎県対馬市厳原町国分1441
        壱岐対馬航路活性化協議会(対馬市役所地域再生推進本部内)
         電話 0920-53-6111  ファックス 0920-53-6112
         Eメールアドレス tiikisaisei@city-tsushima.jp
 
 特賞     現金5万円 (船名決定者、複数該当の場合は抽選)
 九州郵船賞 ジェットフォイル 壱岐対馬~福岡間 往復乗船券(ペア) 10組
 協議会賞  対馬、壱岐の特産品 (5千円相当) 各5組

 
f0207669_15435973.jpg

   新フェリーのデータ 
    全長94m 全幅14.8m 総重量約1800t 航行速度19.0ノット 
    定員 678名 積載車両 67台
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-07-21 16:04

 先月、このブログでもお知らせした対州馬の子馬の名前を募集しています。実は、この子馬がいる対馬市上県町の目保呂ダム馬事公園には、MISIAが名前の最終選考をした対州馬「奏」(かなで)もいて、その選考にあたっては、MISIAから「生命の共存・調和のシンボルとして素晴らしいハーモニーを奏でてほしい」というコメントをいただいてます。7月12日に満一歳の誕生日を迎えた「奏」に続いて、6月4日生まれのこの子にも素敵な名前を付けてください!

 ・募集期間 平成23年8月15日(月)まで

 ・応募方法 子馬の名前、応募者の氏名、住所、連絡先(電話番号・メールアドレス)を明記しハ ガキかメールでご応募ください。

 ・応募先  〒817-1523 
         長崎県対馬市上県町瀬田 目保呂ダム馬事公園
         子馬の名付け親募集係   tsushima_horse@yahoo.co.jp

 ・問い合わせ先 対州馬振興会事務局(上県地域活性化センター)
             電話 0920-84-2311

 ・誕生日  2011年6月4日生まれ
 ・性別   女の子
 ・父親   安高
 ・母親   開柑(かいかん) (はじめての子馬です)


  
f0207669_1038546.jpg
   この子に似合う可愛い名前を付けてね!

 SATOYAMA BASKET MISIA×生物多様性 対州馬奏便り
     http://satoyamabasket.net/kanade/
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-07-21 10:49

 KBCラジオ長崎フェスタ出演のため、1泊2日の日程で来福した対馬ひめがみ5人娘は、この機会を逃すまいと、取引先へのあいさつ回りや福岡対馬会を訪問し郷土の味をPR。また商品開発のプロを訪ねパッケージや味付けなどについてアドバイスを受けました。
 天神で行われた公開生放送では、自慢の一品「ひめがみ漬」や「巻きスルメ」をPR!元気で明るい対馬ひめがみ5人娘がさらにパワーアップして、ますます対馬を盛り上げてくれました。

f0207669_9434974.jpg
  ひめがみ漬を販売していただいている「九州のムラ市場」を訪問。売れ行きが気になります。


f0207669_9442174.jpg
  商品開発の専門家の意見に真剣な表情の対馬ひめがみ5人娘!


f0207669_9444731.jpg
  ラジオの生放送にも出演。財部市長も応援に駆けつけました!


f0207669_9451141.jpg
  福岡の消費者と直接話すことで、何が求められているのかを感じます。


 対馬ひめがみ 
   長崎県対馬市美津島町緒方112-7
   電話・ファックス 0920-54-2287
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-07-20 09:52 | たべる

f0207669_13134113.jpg
         対馬ひめがみ5人娘!

 対馬市美津島町の緒方(おかた)地区に伝わる家庭の味を売り出そうと、女性5人のグループが結成されたのは昨年のことでした。「姫神山」という地元のシンボルとなっている山からグループ名を「対馬ひめがみ」と命名。対馬のごく普通のおばちゃんたち5人は、千切りにしたイカの耳をもろみや醤油などで味付けした料理を「ひめがみ漬」として開発しました。
 5人は特に商売の経験もなく、パソコンやインターネットが得意な訳ではありません。作業場にあるのは電話兼ファックス。冷蔵庫や冷凍庫、流し台は譲ってもらった物ばかり。近所の人たちの応援を得ながら、設備をそろえ販路を開拓して「ひめがみ漬」の発売にこぎつけたおばちゃんたちの作業場は、明るい笑い声にあふれています。おばちゃんたちのビジネス参入は地域おこしにも一役買いそう!お孫さんの一人が「将来は対馬ひめがみで働きたい!」とのこと!
 7月16日(土)KBCラジオの公開生放送には5人が登場。自慢の商品をPRします。皆さん!お聞き逃しのないようよろしくお願いします。

KBCラジオ スーパーサタデー 長崎フェスタ(公開生放送)
          http://www.kbc.co.jp/r-radio/nagasaki201107/
・日時 平成23年7月16日(土) 正午~午後5時55分 
                     12時35分ごろ登場予定!
・会場 大丸福岡天神店 エルガーラ・パサージュ広場

 パーソナリティは斉藤ふみさんと岡本啓さん。対馬からスペシャルゲストが登場予定!
 対馬ブースでは、ひめがみ漬や巻きスルメの販売も行います。(午前11時30分~午後7時まで)

f0207669_13141427.jpg
             人気ナンバー1 「ひめがみ漬」


f0207669_13144088.jpg
          噂の「巻きスルメ」
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-07-13 13:27 | たべる

 先日、対馬に撮影旅行に出かけた方から作品を見せていただく機会がありました。
 
f0207669_9445626.jpg
 2010年に厳原で撮影された蛍の写真。幻想的な雰囲気のこの作品は福岡県美術展覧会(写真の部)で入選を果たされたそうです。タイトルは「清流に群れる」。


f0207669_9451644.jpg
 そしてこちらは今年の6月に美津島で撮影されたものです。木立の中を無数に舞うのは対馬の固有種「ツシマヒメボタル」。1分間に80回ほどクリスマスイルミネーションのように光る蛍です。

 うれしいことに写真をご提供いただいたこの方は、蛍の撮影のために、ほぼ毎年対馬に出かけられているとのこと。独特の自然が残る対馬。蛍撮影のメッカになるかもしれませんね!
(写真は対馬市福岡事務所で展示中です。)
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-07-12 09:49 | あう

 「東アジアの古代史を楽しむ会」が設立されました。集い、語り合い、旅に出て、歴史の魅力を感じませんか?
 7月3日に設立総会と交流会が催されたこの会は、「対馬学への招待」第1回で講演をいただいた西谷正氏(九州歴史資料館長・伊都国歴史博物館名誉館長・九州大学名誉教授)を名誉会員として、交流会、セミナー、ツアーなどを楽しむ組織です。
 会場となった大名の「松楠居」(しょうなんきょ)は、ジョーキュウ醤油3代目が昭和11年に建てた住居。戦災を免れた希少な存在で、昭和の香りのする落ち着いた建物でした。
 
f0207669_1120310.jpg

 
 対馬市福岡事務所からは古賀が参加し、「対馬学」のPRをさせていただきました。ちなみに今年の「対馬学」は福岡を飛び出し、江戸時代に対馬藩の飛び地であった田代領跡(鳥栖市)や対馬を訪れセミナーを行う予定です。詳細はあらためて発表します。お楽しみに!


f0207669_11211558.jpg
    この日集まった古代史ファンは約50名。
    歴史熱がジンジンと伝わってくる様な雰囲気でした。

「東アジアの古代史を楽しむ会」お問い合わせ先
  福岡市早良区百道浜2-1-22SRPセンタービル310
     かたらんね内 担当:松山
       TEL 092-823-1689
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-07-11 11:31 | しる

 「玉虫厨子」。小学校の教科書に載っていた事を覚えている方も多いでしょう。
 約1400年前に作られ、推古天皇が拝んだとされる国宝の仏具です。飛騨の職人達が玉虫の翅の装飾技術を復活させようと、「玉虫厨子」復元プロジェクトを立ち上げました。そして韓国でも、約1500年前の新羅王朝の古墳から発見された「玉虫馬具」を復元するプロジェクトがスタート。偶然にも同じ時期に始まった2つのプロジェクトは、千数百年の時を超えて日韓両国の職人によって完成したのです。
 この不思議な縁を描いたドキュメンタリー映画「海峡をつなぐ光~玉虫と少女と日韓歴史ロマン~」。在日4世の入矢麻衣さんが対馬など関係地を訪ね、彼女自分のルーツを探しながら、2つの美術品に秘められた歴史ロマンに迫ります。
 福岡でのこの映画の上映は7月9日から22日まで。10日(日)の上映後には、対馬学で朝鮮通信使の講演をいただいた嶋村初吉さんが舞台あいさつをされる予定です。

日韓合作ドキュメンタリー映画
「海峡をつなぐ光~玉虫と少女と日韓歴史ロマン」

上映場所:ソラリアシネマ 
       福岡市中央区天神2-2-43 ソラリアプラザ7F
       TEL 092-733-7375   http://fsc-ent.jp/cinema/
期間:7月9日(土)~7月22日(金)
時間:午前11時~(1回のみ)
    (この上映時間は7月16日(土)以降変更あり)

前売り券ご希望の方は TEL090-3987-6715(嶋村さん)まで

f0207669_13365838.jpg
 対馬市峰町佐賀(さか)の円通寺にある朝鮮通信使李藝(りげい)功績碑。
 映画にも登場します。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-07-07 13:49 | みる