上対馬町在住の方から今年の釜山国際花火大会の写真をいただきました。花火の光に彩られた廣安大橋が浮かび上がってとても幻想的です。手前の灯りは対馬北端にある航空自衛隊レーダー基地。釜山側から撮影した写真と比べると面白いですね。ありがとうございます。
f0207669_1851523.jpg

鰐浦の韓国展望所からの撮影です。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-10-27 18:06 | みる

国境も海峡もまたいで!

 以前も紹介した「第6回釜山国際花火大会」。今年も天候に恵まれ対馬からばっちり見えました。大会期間中、釜山は100万人以上の人出で賑わったそうですが、対馬最北端の地「鰐浦」にある韓国展望台にもおよそ100人が集まり異国の花火を楽しみました。
 一衣帯水。わずか50kmたらずの海峡を隔て、釜山と対馬の夜空に咲く花火はまさにボーダーレス。「お隣の軒先で花火をいっしょに楽しむ」そんな感覚ではないでしょうか。
 そして来月、対馬市では日本の国境に位置する沖縄県与那国町、東京都小笠原村、北海道根室市などの自治体関係者や国内外の研究者が一同に集まり、日本の境界地域の将来について考える「国境フォーラムin対馬」が開催されます。「異国の花火が見える対馬」。フォーラムの参加者にもインパクトがありそうです。
f0207669_1432568.jpg

対馬市上対馬町結石山(ゆいしやま)から撮影。対馬の秋の風物詩になる?

f0207669_1433790.jpg

釜山で撮影。対馬市釜山事務所の金京一副所長の提供です。

国境フォーラムin対馬  海と陸の架橋 ~日本の「勝手口」の明日~

日時      平成22年11月12日(金)~13日(土)
会場      対馬市交流センター 長崎県対馬市厳原町今屋敷675-4
問い合わせ先  北海道大学スラブ研究センター「境界研究の拠点形成」事務局
           電話011-706-2380
http://www.borderstudies.jp/events/workshops/index.htm#101112
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-10-27 14:48 | みる

 いやあ!面白かったです。22日金曜日の対馬学。TOGGYさんのボケと斉藤ふみさんのツッコミで会場は爆笑の渦。さすがはプロです。お二人のおしゃべりにスタッフもお客様といっしょに聞き入ってしまい完全に仕事を忘れてました。
 TOGGYさんの「シーカヤック歴史探訪」。斉藤ふみさんの「パワースポットの旅」。お二人をガイドした対馬観光物産協会の西護(にしまもる)をコーディネーターに、対馬の自然、歴史、グルメにお二人の旅の裏話も交えて90分。途中、機材トラブルで映像が途切れるというハプニングもありましたが、すかさずフォローしていただき会場を盛り上げていただきました。

f0207669_16364010.jpg

          久しぶりの共演だったそうですが、息もピッタリ!

 会場にこられなかった皆さまにもTOGGYさん、ふみさんがオススメする「対馬に行くならこんな旅」を体験してほしい!ということでお二人の足跡をたどったパンフレットを作りましたので是非旅の参考にしてください。

f0207669_1850623.jpg


f0207669_18501871.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-10-25 16:49 | しる

 2011年のカレンダーはお求めになりましたか?私「しまひこ」イチオシのカレンダーを紹介しましょう。
f0207669_1514402.jpg

 対馬野生生物保護センターのツシマヤマネコ飼育員で写真家の川口誠さんが、何ヶ月もかかって撮影した私たちツシマヤマネコの野生の姿が収められています。しまひこのお気に入りは1月2月の凛々しい横顔と11月12月の後ろ姿。特に11月12月の写真では私たちのチャームポイントである、太くて長い尻尾、耳の裏の白い虎耳状斑(こじじょうはん)が良く撮れています。可愛くそしてワイルドに撮影してくれた川口さんに感謝です。
 2011ツシマヤマネコカレンダーは1部700円で売り上げの一部はツシマヤマネコの保護活動に寄付されます。問い合わせは川口さん(0920-85-0900)まで。 
(対馬市福岡事務所にも置いてあります。)
 もう一つ私たちの話題を。なんとNHKの人気番組「ダーウィンが来た」にメインアニマルとして登場します。1年以上かけて撮影された貴重な映像は一見の価値有り。放送は10月31日(日)午後7時30分からです。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-10-21 15:15

 いよいよ今週金曜日にせまって来ました「対馬学への招待~パワースポットとシーカヤック歴史探訪~」。今回の対馬学はTOGGYさんと斉藤ふみさんという豪華な講師陣に加え、プレゼントも用意しています。まず参加者全員に対馬の「藻塩」。さらに抽選で「対馬とんちゃん」を10名、「対馬の蜂蜜」を3名の方に差し上げることになりました。少しですが席に余裕がありますのでお早めのお申し込みを!(入場は無料です)

「対馬学への招待」
 日時    10月22日(金)19:00~20:30(18:30~受付開始)
 会場    アクロス福岡 607会議室
 申込み先 対馬市福岡事務所 電話 092-481-6411
                     ファックス 092-292-8786
                     メール tsushima.f3@cap.ocn.ne.jp
                  
f0207669_1703131.jpg

アタリを待つTOGGYさん。釣果はあったのか!
f0207669_1705198.jpg

石屋根倉庫でお宝発見!?
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-10-19 17:02 | しる

 10月9日~11日まで代々木公園イベント広場で開催された「来て見て食べて感動!九州観光・物産フェア2010・九州グルメグランプリ」に出場した対馬とんちゃん部隊。今回もやってくれました。見事「優勝」です!
 「九州グルメグランプリ」には25団体が出場、準優勝には佐世保バーガーが輝き、長崎県勢がワンツーフィニッシュ!対馬とんちゃん部隊の皆さま、お疲れ様でした!そして応援に駆けつけていただいた皆さま、本当にありがとうございました。
 13日~15日の3日間、渡辺通りの百旬館まえで開催する対馬のミニ物産展には「対馬とんちゃん」が登場。グランプリを引っ提げて九州に凱旋です!
f0207669_1822236.jpg

「ロマン長崎」と「ながさき龍馬くん」も対馬とんちゃん部隊を応援!
f0207669_1824045.jpg

齋藤隊長 春に続いて秋も栄冠をゲット!
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-10-12 18:06 | あう

 東京の代々木公園に対馬とんちゃん部隊が出動することは昨日お知らせしましたが、同じ9日~11日、大阪の豊中市にある「せんちゅうパル」で開催される「対馬観光物産PR展」では対馬とんちゃんの試食が出来ます。(先着50名)
 また13日~15日には、福岡市渡辺通りのたべごろ百旬館前での「対馬のミニ物産展」で対馬とんちゃんの試食と販売を実施します。
 もちろんどちらも対馬の海の幸、山の幸をたくさん準備してお待ちしています。お見逃しのないようお願いいたします。

 対馬観光物産PR展 
日時 平成22年10月9~11日 10:00~18:00 (初日のみ12:00スタート)
    対馬とんちゃん試食(先着50名) 9日は13時~ 10日・11日は11時~、16時~
会場 大阪府豊中市新千里東町 せんちゅうパル南広場
     
 対馬のミニ物産展
日時 平成22年10月13~15日 9:00~18:00 (初日のみ10:00スタート)
会場 福岡市中央区渡辺通 たべごろ百旬館前

f0207669_9541233.jpg
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-10-08 09:55

 九州ご当地グルメコンテストで優勝した「対馬とんちゃん部隊」がいよいよ東京に初お目見えします。10月9~11日の3日間、代々木公園で開催される「感動!九州観光物産フェア2010」に満を持しての登場。佐世保バーガー、小倉焼きうどん、宮崎肉巻おにぎり、博多豚骨ラーメンなどと共に九州グルメグランプリに出場!「対馬とんちゃん」のあの食欲をそそるにおいが代々木公園をつつみます。東京近郊にお住まいの対馬ファンの皆さん。ぜひ「対馬とんちゃん」を食べに来てください。

「感動!九州観光物産フェア2010」http://www.welcomekyushu.jp/fair/2010/
f0207669_15313381.jpg

九州ご当地グルメナンバー1が東京デビュー!
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-10-07 15:35 | あう

 
f0207669_10301293.jpg

 実りの秋も本番。対馬では山で原木しいたけの収穫が始まり、畑はそばの白い花で覆われニホンミツバチが忙しく飛び回っています。
 対馬北部の佐護(さご)地区は島内でも有数の米どころであると同時にツシマヤマネコの生息域。「ヤマネコ」とはいいますが、ツシマヤマネコは山林だけにいるのではなく田んぼでネズミやカエルなどを捕らえています。農薬を多量に使用することは、ツシマヤマネコのえさである小動物が減ることにつながるため、地元有志が結成した「佐護ヤマネコ稲作研究会」は、可能な限り農薬に頼らない米作りを通してヤマネコの餌場を守り増やす活動に取り組んでいます。
 そんな彼らの熱意がこもった「佐護ツシマヤマネコ米」の新米が届きました。さっそくおむすびにしていただきました。(塩はもちろん対馬の藻塩。)この減農薬米はまだまだ収量も少なくお値段もちょっと張ります。さらにご注文をいただいてから精米しますのでしばらく日にちをいただきますが、その味と香りは格別です。売り上げの一部がツシマヤマネコの保護活動に寄付される「佐護ツシマヤマネコ米」の価格・ご注文先は次のとおり。
 《価格》
  5kg入り(袋入り)       3,000円(税込み)
  500g入り(ペットボトル入り)   500円(税込み)
   ※別途送料が必要です。
 《ご注文先》
  佐護ヤマネコ稲作研究会
  長崎県対馬市上県町佐護南里651-1  
  電話 0920-84-5218  ファックス 0920-84-5286
  e-mail  yamanekomai35@yahoo.co.jp
  ホームページ http://www.yamanekomai.com/
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-10-07 11:19 | たべる

 対馬から釜山の陸影が肉眼で見えることはご存じの方が多いと思います。しかし釜山の打ち上げ花火が見えることはあまり知られてないのでは!
 空気が澄んでくる秋から冬にかけては釜山が見えるチャンスが増え、花火もかなりの確率で見ることが出来ます。対馬からも見える「第6回釜山国際花火祝祭」は2005年のAPEC首脳会議の開催を祝って始まったもの。今年は10月21日(木)から23日(土)まで、廣安里海水浴場 廣安大橋一帯で開催されます。http://festival.busan.kr/jp/index.html

f0207669_1001363.jpg

外国の花火大会が見えるのは日本でも対馬だけ!画像は平成19年10月。
手前の灯りは対馬北端にある航空自衛隊レーダー基地。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-10-06 10:04 | みる