対馬と言えばとんちゃん!とんちゃんと言えば対馬!今や九州全域にその名を馳せた「対馬とんちゃん部隊」。その活躍がテレビ関係者の目に留まり、本日、KBC九州朝日放送の「アサデス。九州・山口」の独占取材を受けました。「とんちゃん」を取り囲んでなにやら真剣な表情。いったいなにが起こったのか?5月10日(月)午前10:00からの「金ごち」のコーナーをチェック!
f0207669_170167.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-04-28 17:03 | みる

 佐賀県神埼市に大圓寺(阿比留俊雄住職)というお寺があり、敷地内に植えられたヒトツバタゴが見頃を迎えています。大圓寺のヒトツバタゴは、先代の阿比留孝生さんが40年ほど前に、故郷の対馬を思い3本の苗木を植えたのがはじまり。今では40本ほどに増え、ご近所の観光スポットになっているそうです。現在は、長崎市の禅の修行寺「哠台寺」堂長を勤められている先代。訪問した日は、大圓寺にお帰りになっていて運良くお会いする事ができました。
 最初に植えた3本のうち、今も残っている1本は、背も高く堂々とした枝振りでなにやら風格さえ感じさせます。また40本ものヒトツバタゴがお寺を囲む様子は、さながら上対馬町鰐浦にいるよう。ヒトツバタゴ前線ただいま北上中です。

f0207669_10553762.jpg

「気軽に見に来てください」とのことです。
 大圓寺 佐賀県神埼市枝ケ里341 電話0925-25-5431 

f0207669_1134198.jpg

 こちらは福岡市役所前のヒトツバタゴ。ビルの谷間でけなげに咲いてます。

f0207669_118550.jpg

 鳥栖駅前のヒトツバタゴ。後方はサガン鳥栖のホーム「ベストアメニティスタジアム」

f0207669_1112693.jpg

 もう一つ!九州自動車道 基山パーキングエリア(下り)で見つけました。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-04-27 11:12 | みる

 とある交流会で知り合ったAさんは貿易関係の会社で働いていて、韓国に留学経験がありハングルは堪能、テコンドーは黒帯という才色兼備、文武両道の女性です。日韓交流にも関心があり、2月に開催した「対馬学への招待」にも参加していただいた大の韓国ファン。そんなAさんが対馬にぶらりひとり旅。対馬の感想などをインタビューしました。

 対馬は今回が初めて。大陸や朝鮮との交流の窓口だった対馬の歴史に触れたくて、万松院、歴史民俗資料館、雨森芳洲のお墓などを訪ねました。他にも烏帽子岳からの浅茅湾、石屋根などを対馬ならではの風景も。特に印象に残ったのは和多都美神社の神秘的な雰囲気。まさに「パワースポット」ですね。
 食べ物では、「ろくべえ」がすごくヘルシーで美味しかったです。もっと他の食べ方、たとえばタピオカみたいなスィーツにアレンジして食べるのも面白いかも。
車での移動だったんですが、島に来たはずなのに海が見えず、見える景色が山ばっかりだったのにはちょっと驚きました。でも対馬って島全体がまるで資料館みたいに、歴史を感じさせる物がそこかしこにあるのがすごいですよね。今度行くときは、もっと美味しい物も食べたいし、シーカヤックやトレッキングなどもやってみたいです。周りの人たちにも対馬をイチオシで推薦します。
 

 すっかり対馬ファンのAさん。楽しんでもらえて嬉しいですね。Aさんのお話に出てきたパワースポット、ヘルシー、スィーツなどを組み合わせて、女性が出かけたくなるような旅を演出しなければ!貴重なご意見をいただいたAさん。次は、国境マラソン、アリラン祭やチング音楽祭など夏のイベントでお待ちしています!

Aさんもおすすめのパワースポット。 和多都美神社の裏参道
f0207669_13384158.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-04-26 13:41 | しる

 九州ご当地グルメコンテストにおいて、対馬とんちゃん部隊と熱い戦いを繰り広げた「田川ホルモン喰楽歩」のメンバーがひとつばたご祭り開催中の上対馬町に上陸します。
 今回は、「とんちゃん対決」に勝利しましたが、B級グルメによる町おこしでは大先輩の田川ホルモン喰楽歩。お互いに切磋琢磨し地域おこしにがんばることを誓った永遠のライバルでもあります。対馬滞在中、ひとつばたご祭り会場でとんちゃんとホルモン鍋の食べ比べも予定されています。
 ヒトツバタゴ祭は5月3日(月)上対馬町鰐浦地区周辺で開催予定。また活動資金が底をついた我らが対馬とんちゃん部隊。会場に募金箱を設置しますので、皆さまのご支援お願いいたします。

田川ホルモン喰楽歩 金子会長(右)と対馬とんちゃん部隊 齋藤隊長(左)
皆さんの熱い歓迎を!
f0207669_152485.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-04-23 15:02 | あう

 このブログでも紹介いたしました「も塩プリン」と「対馬とんちゃん」がKBCラジオにそろい踏みです。
 まず「も塩プリン」は4月22日木曜日(明日です!)の「パオーン」に登場。15時20分頃「にしおかすみこ」さんが試食。その深くてまろやかな味わいを紹介します。
 そして人気沸騰中の「対馬とんちゃん」が、「ブギウギラジオ」のリスナープレゼントとして5月3日(月)から7日(金)まで毎日登場です。みなさんどちらもお聞き逃しなく!

「とんちゃん」の後のデザートは「も塩プリン」で決まり!
f0207669_1033996.jpg

f0207669_1038392.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-04-21 10:40 | たべる

 九州ご当地グルメコンテストで堂々の初優勝を果たした対馬とんちゃん部隊。興奮の冷めやらぬまま、それぞれ帰途につきました。中には昨日の22時30分発のフェリーで帰って朝から仕事という方も。皆さん。お疲れ様でした!
 気になる投票結果ですが、3位田川ホルモン鍋10.5kg、2位久留米やきとり11.8kg、そして1位対馬とんちゃんは21.5kg。大差をつけての勝利でした。箸一膳が6gでしたから単純に計算しても3500人以上の方から支持をいただいた事になります。本当にありがとうございます。
 今年の2月に結成、3月のパサージュ広場のイベントで福岡デビュー、そして今回の九州制覇と、爆発的な勢いで躍進している対馬とんちゃん部隊ですが、なにも特別なことをしているわけではありません。地域に昔からある食材を活用したこと、齋藤隊長をはじめとするメンバー全員のチームワーク、そして対馬を盛り上げたいという熱いハートが今回の勝利につながったことはいうまでもありません。地域おこしのヒントはとても身近なところにあったのです。並みいる強豪を抑えて初優勝した対馬とんちゃん部隊。今後の展開から目が離せません。

食欲をそそるあの香りがたまりません
f0207669_15323617.jpg

二日目はとうとう40分待ちに!
f0207669_1533519.jpg

投票された竹箸。こぼれ落ちそう。
f0207669_17101299.jpg

優勝だ!
f0207669_15333840.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-04-19 15:37 | たべる

号外!号外!

 第2回九州ご当地グルメコンテストに初出場の対馬とんちゃん部隊。初日の首位を守り優勝の座を勝ち取りました。箱根駅伝でいえば往路復路総合優勝。フィギュアスケートで言えばショートプログラム・フリープログラム完全制覇。「汗」と「涙」と「とんちゃん」にまみれた二日間。メンバー全員の完璧なチームワークで乗り切りました。皆さまの絶大なサポートに心より感謝いたします。本当にありがとうございました。
f0207669_22414073.jpg

優勝カップを手に記念撮影です。みんなの笑顔が全てを物語っています。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-04-18 22:50 | あう

 九州ご当地グルメコンテストに初出場の対馬とんちゃん部隊。なんと初日1位で通過です。3位久留米やきとり、2位田川ホルモン鍋、そして1位対馬とんちゃん。初出場にしてなみいる強豪たちを押しのけての快挙!投票してくださった方に感謝いたします。以上経過報告でした。

対馬とんちゃんを求めて長蛇の列
f0207669_224304.jpg

投票された竹箸。あふれそうな勢いでした。
f0207669_2245493.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-04-17 22:10 | たべる

九州ナンバー1の座をかけた「九州ご当地グルメコンテスト」が、今度の土日に福岡市天神で開催され、対馬のB級グルメ「とんちゃん」もチャレンジします。
このイベントは九州各地の個性的なご当地グルメ(旨くて地元の人が愛している料理)が一堂に集い味を競うもので、1食300円で食券を買い、「一番おいしかった」と思う料理の投票箱に竹箸を投票。その重さで順位を決めます。

先月パサージュ広場で開催されたイベントで福岡に初登場し、あっという間に売り切れてしまった「対馬とんちゃん」。今回は田川ホルモン鍋、小浜チャンポン、佐伯ごまだしうどんなど、強力なライバルたちに戦いを挑みます。

とんちゃんのブースは中央公園の市役所側。とんちゃん部隊一同美味しいとんちゃんを用意して皆さんをお待ちしています。
全国の対馬とんちゃんファンの皆さん、まだとんちゃんを味わったことのない方も、ぜひ足をお運びください。そして、「対馬とんちゃん」に清き竹箸の一票を!!

「第2回九州ご当地グルメコンテストin福岡」

・日時:4月17日(土)・18日(日)10:00~17:00
   食券の販売は9:30~15:30 但し売り切れ次第終了!
・会場:福岡市 天神中央公園
・お問い合わせ:
 第2回「九州ご当地グルメコンテスト」in福岡実行委員会事務局
(TEL:092-751-0074)  http://fukuoka.in.coocan.jp/10/040503.html
・出店料理19品はこちら       http://www.jtb.co.jp/kyushu/gurume/syutten.pdf 
  
     闘志みなぎるとんちゃん部隊
f0207669_1055584.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-04-14 10:16

対馬を車で走っていると、山の斜面にこんなものが置いてあるのを見かけます。
f0207669_15321254.jpg
 
 蜂洞(はちどう)と呼ばれる蜂蜜を採取するための巣箱です。
 対馬は、日本の在来種であるニホンミツバチだけが生息する数少ない土地であり、文献によると対馬の養蜂は6世紀には始まっていたそうで、江戸時代には徳川将軍家への進物にも使われていたとのこと。四季折々に咲く花から集められた蜜は「百花蜜」ともいわれ、秋に1回しか蜜を採らないため、濃厚で熟成された味わいが特徴です。そんな貴重な蜂蜜が採れる蜂洞のオーナーを募集しています。
 オーナーになっていただいた方には、秋に収穫される蜂蜜をお送りします。多ければ5合から1升分の蜜が採れるそうですが、設置場所や周辺の環境によって蜜の量も変わってきます。自然まかせのことですのでご了承を!(もし蜂が入らなかった場合でも2合分はお送りします。)
・オーナー会費  1年間10,000円(更新可能)(蜂洞代、蜂洞の管理費、送料等含む)
・募集数      10名程度
・募集期間     平成22年4月12日~4月30日
・問い合わせ先  対馬地区青年農業者連絡協議会 電話0920-52-4011
f0207669_16114264.jpg

蜂洞のなかはこんな感じです。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-04-13 15:37 | たべる