季刊誌「住む。」の2010年春号に「対馬から日本の森林を考える。」と題し、8ページに渡って対馬をご紹介いただきました。
 「住む。」は、経済効率ばかりにとらわれ、過剰な装飾や必要以上の設備を追求してきたここ数十年の日本の家づくりを見直し、簡素だけれど豊かに住むための知恵や工夫を紹介する雑誌です。連載記事「家をつくるなら近くの山の木で、」の特別編として、厳原町の龍良山の照葉樹林や上県町の林業家佐護計理さんの手入れの行き届いた檜林のほか、厳原町椎根の石屋根倉庫群を写真とともに掲載。さらに149ページには、家具製作所Kiiroの阿比留恭二さんのものづくりにかける情熱も紹介されています。みなさん、一読の価値ありですよ。

「住む。」ホームページhttp://www.sumu.jp/
家具製作所Kiiroホームページhttp://ki-iro.jp/

f0207669_16263830.jpg

「住む。」は1200円で発売中!  対馬ヒノキのテーブル、ブックマークはKiiroの製品です。
f0207669_16271131.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-03-30 16:27 | みる

 浅茅湾は、複雑に入り組んだ海岸線と四季折々の風景が美しい人気の観光スポットです。豊玉町の仁位と美津島町の樽ヶ浜の間には市営渡海船も就航しており、この時期は薄紫色のゲンカイツツジが見頃を迎えています。
 そんな浅茅湾をテーマにした手づくりの観光パンフレットが福岡事務所に届きました。パンフレットを送ってくれた豊玉高校写真部は、部活動の一環として渡海船から浅茅湾の様々な風景を撮影、コメントを添えて観光パンフレットを作製しました。渡海船が寄港する集落の他、浅茅湾内の無人島、灯台、和多都美神社など部員の力作が収められています。
 顧問の先生にお伺いしたところ、この春卒業した部員の多くは就職や進学で対馬を離れるそうです。ふるさとを離れても素晴らしい浅茅湾の風景を新しい友だちに教えてあげてほしいですね。写真部の皆さん!貴重な1冊をいただき有り難うございます。対馬の観光PRに活用させていただきます。ではパンフレットや同時に作製した乗船記念絵はがきに収められた作品の一部を紹介します。

「真珠養殖」
f0207669_12292265.jpg

「鼠島灯台」
f0207669_12295331.jpg

「海上保安鳥(!)」
f0207669_12301020.jpg

「飯盛山」
f0207669_12302234.jpg

「対馬市営渡海船 ニューとよたま」
f0207669_1230406.jpg


対馬観光物産協会ホームページ「海の定期便・渡海船に乗る」は
こちらhttp://www.tsushima-net.org/tourism/sight_02.php
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-03-25 12:45 | みる

 対馬の藻塩をつかったパンでなく、今回は人気プリンの紹介です。
 福岡市西区姪の浜に「杏の樹」(あんずのき)というプリン専門店が昨年10月にオープンしました。オーナーの森友伸和さんは対馬出身の若き経営者。対馬の蜂蜜を使った「島蜜カステラ」などの人気商品を手がけています。
 「杏の樹」には九州沖縄各県の名産品を使った8種類のプリンがあります。福岡はいちごの「あまおう」、佐賀は「嬉野茶」、大分は「かぼす」、熊本は「きなこ」、宮崎は「紫いも」、鹿児島は「黒糖」、沖縄は「泡盛珈琲」、そして長崎は「も塩」!!
 どのプリンにも隠し味の藻塩が入っています。え?プリンに塩?と驚きますが、旨みとコクをぐんと引き出して、イ~仕事をしています。原料にこだわった舌触りなめらかな蒸しプリンです。1番人気はやはり「も塩プリン」とか。
 深い味わいのふわっとろっのプリン、おやつにいかがですか?

杏の樹    福岡市西区姪の浜5丁目1425−1(高架下、西部検診センター隣) TEL092-834-7601  営業時間10:00~19:00
  
 浄水通り店 福岡市中央区平尾5-1-28(平尾5丁目交差点角)  TEL092-534-5567  
 
(3月・4月に福岡三越にて期間限定で出店予定だそうです。期日はお問い合わせ下さい。)
ネットでも購入できます http://www.rakuten.co.jp/honeyvillage/

f0207669_17514675.jpg
     JR高架下にあるかわいいお店

f0207669_17521016.jpg
     「も塩プリン」バニラビーンズの黒い粒々が見えます。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-03-17 17:56 | たべる

 何度もブログでお知らせしていました「対馬とんちゃん部隊」が、遂に福岡上陸。食欲をそそるあの匂いを天神の街にばら撒きました。その発生源は、KBC春のラジオフェスタが開催されている天神パサージュ広場の特設ブース。
 今回のミッションは、4月17~18日に福岡市役所前で開催される「九州ご当地グルメコンテスト(通称:グルコン)」に向けた先行PRと、隊員の調理手順を確認することを目的としており、そのための試食と販売を行いました。
 それにしても、あの匂いは強烈です。試食を始めるとすぐに長蛇の列ができ、フライパン4つがフル回転。「おいしい!」「ビールが飲みたい!」と大好評。販売の方も2日間のために準備していた商品すべてが初日に売り切れ、急遽、2日に販売する分を対馬から空輸するといった状況でした。
 次は、4月のグルコンです。田川市との“とんちゃん対決”に向け、今日も隊員が仕事そっちのけで活動しているのでは?

f0207669_9182775.jpg
  12日訪問した田川市では取材陣に囲まれ隊長も緊張気味


f0207669_918452.jpg
      おすぎとピーコの突っ込みに副隊長もタジタジ


f0207669_919028.jpg
         会場は大賑わいでした。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-03-15 16:34 | あう

 対馬に大雪が降った3月10日(水)、福岡三越で開催されている「長崎展~龍馬が愛した長崎の観光・文化・物産展~」のオープニングイベントとして対馬産養殖本マグロ「トロの華」の解体ショーが開催されました。午後1時から始まった解体ショーには、多くの買い物客が詰めかけ会場はあっという間に黒山の人だかりに!この日登場した「トロの華」は38kg。手際よくさばかれ、みるみるうちに切り分けられ、大トロ、中トロ、赤身、かま、中落ち、と骨だけを残してすべて福岡の皆さんがお買い上げ。夕食の献立や酒の肴になりました。
 最近は、大西洋・地中海のクロマグロの国際取引禁止について、アメリカ、EUなどが支持を表明。またマグロ養殖関連会社も株価を上げており、「トロの華」にとって千載一遇のチャンスになるか気になるところです。
 「長崎展~龍馬が愛した長崎の観光・文化・物産展~」は3月15日(月)まで福岡三越9階催物会場にて開催中です。(解体ショーは10日だけのイベントです。)
f0207669_16433973.jpg

会場は熱気ムンムン!マグロの解体ショーはいつもテンションがあがります。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-03-12 16:49 | たべる

 先日、その全容が明らかになった「対馬とんちゃん部隊」。今日は、そのユニフォームの完成披露記者会見が対馬市福岡事務所で行われました??

A記者  「ユニフォームも完成して、いよいよ本格的な活動スタートですね」
T部隊員 「メンバーみんなで気合いを入れてがんばります」
A記者  「明日は、いよいよ田川ホルモン喰楽歩と対決ですね。今の心境は?」
T部隊員 「元祖とんちゃんの座は譲れません!でも手強い相手ですから、悔いのない勝負をしたいですね。対馬の町おこしをかけてがんばります。」
A記者  「最後にファンの皆さんに一言。」
T部隊員 「13日(土)と14日(日)はパサージュ広場で待ってます」
A記者  「以上、対馬市福岡事務所から(仮想)記者会見でした」
f0207669_17431432.jpg

モデルは対馬とんちゃん部隊のT部隊員
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-03-11 17:47 | あう

ただいま発送準備中!

 先日お知らせいたしましたフリーペーパー「フクオカ・ビィーキ」での対馬のお塩プレゼントになんと約1,300人の方からご応募がありました。誠にありがとうございます。
 今回のプレゼントには男性・女性がほぼ同じ割合でご応募いただいたそうです。(いつもは女性の割合が多いとのこと。)当選された幸運な方に賞品を送るべくただいま準備中。しばらくお待ちください。

対馬のパンフレットを同封します
f0207669_17372.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-03-10 17:04

 対馬は上対馬地方に伝わるローカルフード「とんちゃん」。秘伝のタレに漬け込んだ豚の肩ロースを焼いて食べればビールもごはんも何杯でもいけます。この対馬が誇るB級グルメとんちゃんで町おこしということで2月9日「対馬とんちゃん部隊」が結成されました。メンバーは地元の商工会青年部員、精肉店、飲食店など約40人。地域を巻き込みながら徐々に盛り上がりを見せています。
 3月9日、KBCラジオ「パオ~ン」で対馬とんちゃん部隊の齋藤豪部隊長が対馬から電話出演。「話だけではわからん」ということで、対馬市福岡事務所から武末がスタジオにとんちゃんを持ち込み、パーソナリティーの3人に実食していただき、さらに番組内でとんちゃん全国展開に向けた「とんちゃんで町おこし作戦」を発表しました。
作戦その1 3月12日(金)福岡県田川市になぐりこみ!ではなく表敬訪問です。元祖とんちゃんの座をかけて、田川・対馬の両市長も緊急参戦!あくまでも表敬訪問です。(ご存じの方も多いと思いますが、田川市で「とんちゃん」といえば「ホルモン鍋」のこと。B級グルメによる町おこしの大先輩です。)
作戦その2 3月13日(土)~14日(日)KBC春のラジオフェスタで「とんちゃん」の試食と販売。会場はエルガーラ・パサージュ広場。時間は10:00~18:00。
作戦その3 4月中旬 九州ご当地グルメコンテストに参加。
いよいよ動き出した「対馬とんちゃん部隊」から目が離せません。今度の土日はパサージュ広場に集合!
田川ホルモン喰楽歩スタッフブログ
 『もうひとつの「とんちゃん」』と題してご紹介いただきました。
http://horumonclub.blog57.fc2.com/blog-entry-29.html
KBC春のラジオフェスタ
http://www.kbc.co.jp/r-radio/springfesta/f0207669_858533.jpg
すっかりおなじみのKBCラジオ。お世話になっています。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-03-10 09:12 | あう

 対馬市福岡事務所は博多駅前2丁目のとあるオフィスビルの11階にあります。写真中央が対馬市福岡事務所の入居するビルです。「何を今さら」と言われるかもしれませんが、ビルの壁をよ~く見てください。
f0207669_1251399.jpg

 近くで見上げるとこんな感じ。大きさ5m×5mの看板を設置しました
f0207669_12522331.jpg

 「事務所はどこにあるの」と聞かれた場合、「博多区役所の近くのヤマハさんの向かいのビル」とか、「大博通りのホテル日航福岡さんの裏側」などと説明していましたが、これからはこの看板が目印になります。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-03-09 12:53 | みる

 人といきものとの未来を考える生物多様性EXPO2010in福岡(主催:環境省)が2月26日から28日までマリンメッセ福岡で開催されました。対馬市からはツシマヤマネコ関連のブースを出展、佐護ヤマネコ稲作研究会の「ツシマヤマネコ米」、舟志地区と住友大阪セメントが取り組む「舟志の森づくり」、ツシマヤマネコ応援団などのツシマヤマネコの保護を目的とした取り組みを紹介しました。
 対馬の自然や生物に興味津々のみなさんが大勢来てくださいまして、ツシマヤマネコの説明だけでなく、「アキマドボタルを見に行きたい」、「ヒトツバタゴのベストシーズンは」、「バードウォッチングの資料は」、と様々な質問や要望をいただき、プチ観光案内所と化してしまいました。対馬の自然や生物が持つ癒しの要素を活かした「ネイチャーツーリズム」。コアな対馬ファンにはたまらない企画かもしれません。

マリンメッセ福岡にヤマネコ登場!
f0207669_15201899.jpg

ゆるキャラショーに「しまひこ」登場!
f0207669_15203841.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-03-03 15:22 | しる