城南区七隈に「パテシュール・クワ」というパン屋さんがあります。店の名前からもわかりますが、オーナーの久和次男さんは厳原町のご出身。昭和58年からパン屋を営んでいらっしゃいます。国産の小麦粉、天然水、そして対馬の塩を使ったおすすめの「麦芽入り天然酵母パン」は、初めての訪問を暖かく出迎えてくださった久和さんの人柄がにじみ出た嬉しくなる味でした。
 さらに嬉しいことに、店内に観光パンフレットを置いて対馬のPRをしていただいています。久和さんによると、パンを買いにこられるお客様が対馬出身だったり、対馬に行ったことのある方だったりして対馬の話で盛り上がることがあるそうです。お伺いしたのは小雨の降る寒い日でしたが、久和さんのお話に心がホッとするひとときでした。

 対馬の塩を使った麦芽入り天然酵母パン:230円(右)
 有機栽培レーズンとカシューナッツ入:250円(左)
f0207669_1202936.jpg


 対馬のPRありがとうございます
f0207669_122513.jpg

パテシュール・クワ 福岡市城南区七隈4-3-32 電話 092-862-0088
[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-11-25 12:04 | たべる

11月12日(木)~14日(土)の3日間、福岡市中央区天神NTT西日本ふれあいHIROBA171にて、第3回対馬物産展を開催しました。前回紹介しました「!な島です。対馬」の真新しいのぼり達が天神の空にはためきました。
f0207669_1642699.jpg

前々日からお天気が悪く、強風と高波の影響で対馬からの飛行機やフェリーが欠航しひやひやしましたが、みんなの熱い思いが通じたのか、当日には復旧し開催に漕ぎ着けました。あいにく中日は雨になりましたが、お天気の悪い中たくさんのお客様に御来場いただき大盛況でした。(12日にはKBCラジオ「ひまわり号」の取材も受けました!)

対馬からは8つの業者さんが出店。サザエ・アワビ・ヒオウギ貝・岩牡蠣などの海産物。アジの開き・イカの一夜干し・アナゴの開き・いかしゅうまい・佃煮・カジメ・岩ノリなどの水産加工品。それから蜂蜜やしいたけ、対馬の定番お菓子「かすまき」など本当に盛りだくさんです。
特に対馬の海産物は新鮮で美味しいと、この日を待って訪れてくださったお魚ファンの方々も大勢いらっしゃいました。

今回は「対馬しいたけフェアIN福岡」も同時に開催。試食で用意したバター焼きの何とも香ばしい匂いが会場じゅうに流れました。「乾しいたけのバター焼きなんて初めて!」「歯ごたえとジューシーさが最高!」「この味と香りは他にはないですね。」などの感想をいただきました。また会場中央で行われた乾しいたけの詰め放題では、用意したしいたけが完売になるほどの人気でした。
f0207669_1662032.jpg

「せんそば」と「ろくべえ」の試食も大好評でした。サツマイモを水に漬けて発酵させるなど多くの手間をかけて作られたデンプン(セン)を用いた対馬独自の麺料理です。熱いだし汁をかけていただきます。(なんと美味しいこと!)。対馬出身者の「あぁ、懐かしか-」という声。「この麺はいったい何で出来てるんですか?」という質問。「ランチ食べてきたばかりで満腹なんです」と言いながら、一口啜り「ウマイなー!!」などなど、嬉しい感想をいただきました。

そして恒例となった餅まきでは、御近所のお店の方や御家族連れも沢山参加され、餅が空中にまかれる度に「ワーッ」と歓声が上がり、お祭りムード全開です。(実はお餅の中に割引き券を忍ばせていたんですよ。)
f0207669_1675335.jpg

ふわふわ毛皮の可愛いツシマヤマネコ君も登場。触られたり撫でられたり握手をせがまれたりと子供たちや女子高生たちにモテモテで照れておりました。

14日は長崎から参加していただいたアコースティックバンド‘EGサウンズ’のライブコンサートが開かれ、素敵な歌声が会場に響きました。

今回で3回目の対馬物産展。これからも開催していく予定です。
会場を訪れてくださった皆さん、本当にありがとうございました。
今回来られなかった方も次回は是非足をお運びください。対馬の美味しい海の幸山の幸がお待ちしております。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-11-18 16:09 | あう

 さて、明日からの第3回対馬物産展は天神2丁目のNTT西日本ふれあいHIROBA171で開催しますが、一目でわかるような目印をご用意いたしました。
 
 これです。
f0207669_14403128.jpg


 どうです?目立つでしょう!本番ではこれが20本ほど天神のビル街にはためいています。対馬といえば「青」とか「緑」というイメージを持たれる方が多いと思いますが、マゼンタ(赤)です。
 そしてのぼりに描かれているできたてほやほやのキャッチコピーとロゴマークを紹介いたします。まずはキャッチコピーから。
f0207669_1445298.jpg

・エクスクラメーションマークは、感動や興奮、強調、驚きなどを表わす記号です。対馬の魅力に触れた時の感情を表現しています。
・「そこに何かがある。」という予感を端的に表現しました。

 そしてロゴマークはこちら。
f0207669_14513127.jpg
・対馬のシルエットをイメージに∞のマークをかさね、無限・永遠に続くという願いを込めました。
・ロゴとしては「つしま」と平仮名とすることで読みやすくし、「ヂカラ」は島のチカラ、自然のチカラ、人のチカラ、モノのチカラ、心のチカラなど色んなチカラを表現しています。
・カラーはマゼンダ100%です。この色は写真の中に配置しても主張できる色で、何より「チカラ」を感じる色です。

 これまでは、対馬の魅力を対外的に訴えていくための統一されたロゴマークやキャッチコピーがありませんでした。これからは、誰にもわかりやすく印象付けることができるこのキャッチコピーとロゴマークを活用して効果的なPRを行っていきます。
 明日からの「第3回対馬物産展」は、おニューの「のぼり」と「はっぴ」を目印に、皆さん、天神に集合です!
[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-11-11 15:00 | みる

11月5日より対馬市福岡事務所に新しい仲間として加わりました。
古賀陽子です。福岡市西区生の松原在住。佐賀県武雄市出身です。
初めて対馬の小船越の友の家に遊びに行った時、その海と空の青さに感動しました。
そして対馬の食べ物の美味しいこと。友の家族が語ってくれた対馬の歴史。
ぐいぐい対馬に魅かれてゆきました。

出勤4日目。福岡事務所は対馬の話題や香りでいっぱいです。
日々対馬の新しい魅力を発見し、嬉しい驚きの毎日です。
福岡の対馬ファンの代表として、これから対馬の観光・物産のPRや情報収集・情報発信に頑張って行きたいと思います。
たくさんの人に対馬をもっと身近に感じていただき、故郷のように親しんでいただけたらいいなと思っています。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-11-10 10:48 | あう

 先週お知らせいたしましたラジオ出演、お聴きになっていただきましたでしょうか?新そばのPR!これは是非食べてもらわないといかん!ということでスタジオにゆでたての対州そばを3人前持ち込み、パーソナリティーのおすぎさん、沢田さん、らぶ子さんに食べていただきました。5分間の短いコーナーの中ですから、味見ぐらいで終わるのかなと思いましたが、なんと3人とも完食。「美味しい!普通のそばとちょっと違うね」というご意見もいただきました。そこで武末所長が「対州そば」が原種に近いこと、小粒で風味やコシが強いことなどの「うんちく」を語りますと、話はそばから「対馬の蜂蜜」にも及び、おすぎさんは蜂蜜の味見も。もちろん、今週12日木曜日から対馬で始まる「新そば祭り」や福岡市天神での「第3回対馬物産展」の告知もしっかりさせていただき、かなり内容の濃い5分間となりました。

  生放送で対州そばを完食!
f0207669_1824958.jpg


「対州そば『新そば』祭り」 11月12日(木)~29日(日)
  メインイベント 
 日時  11月21日(土)午前10時から午後3時まで
 会場  対馬市交流センター
 連絡先 実行委員会事務局 電話0920-52-4011

「第3回対馬物産展」
 日時  11月12日(木)12:00~18:00
      11月13日(金)10:00~18:00
      11月14日(土)10:00~17:00
 会場  福岡市中央区天神2丁目 NTT西日本ふれあいHIROBA171
 連絡先 対馬観光物産協会 電話0920-52-1566

 皆様のお越しをお待ちしております。
f0207669_1862025.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-11-09 18:08 | たべる

対馬は新そばのシーズンになりましたね。最近は小学館「ビッグコミック」連載中の漫画に取り上げられたりして、俄然注目を浴びている対州そばですが、対馬市福岡事務所職員もこの機を逃すまいとラジオに生出演し対州そばのおいしさをPRさせていただくことになりました。番組名、放送時間は次のとおりです。

 KBCラジオ 「PAO~N」内「おすぎとコージの長崎ぶらぶら~通な旅~」
 11月9日(月)13:40~13:45


 スタジオ生出演ということで今から緊張していますが、そばのPRだけでなく11月12日~14日の「第3回対馬物産展」もしっかり宣伝してきますので、皆さんお聞き逃しのないように。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-11-06 18:00 | あう

 10月31日、11月1日の二日間、福岡市西区小戸にあるマリノアシティ福岡(観覧車が二つ並んでいるところです。)で開催された「ムラの収穫祭」に対馬から8業者が出店され大いに賑わいました。
 このイベントは株式会社九州のムラ市場の主催によるもので 九州各県、各地域のおいしい物が勢揃いしたのですが、会場の一角にずらりと並んだ「対馬軍団」は結構目立っていました。黄金あなご、トロの華、サザエ、蜂蜜、しいたけなどなど、紹介しきれないほどの対馬の海の幸、山の幸が集合。また対馬地鶏の「いりやき」やトロの華の「モツ鍋」なども提供されなかなかの盛況ぶり。
 ところでこの「ムラの収穫祭」で一番の人だかりと行列ができたのは、なんといってもトロの華の解体ショーでした。「まもなく解体ショー始まります」とのアナウンスに特設会場の前にたくさんの人々が押し寄せました。50kg以上の本マグロがわずか10分ほどでブロックに、さらにサクに切り分けられていく様子に子どもたちも興味津々!解体されたトロの華はお刺身にされ会場に訪れた人々に振る舞われたのですが、トロの華を味わってみようという方々の長い行例があっという間にできました。マグロって本当にインパクトのある食材ですね。

ずらりと並んだ「対馬」の幟(のぼり)  壮観です!
f0207669_14363668.jpg


見事な包丁さばきに驚嘆の声が
f0207669_14372918.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-11-04 14:41 | たべる