先日、企業誘致関係の仕事で直方に行った帰り、九州自動車道の古賀サービスエリアで「とんちゃん」(対馬の焼き肉料理。唐辛子とニンニクたっぷりの甘辛いたれにつけ込んだ豚肉を焼いたもの)を食べてきました。先月、仕事で下関に行った帰りに発見したのですが、その時は別のメニューを注文した後に気付いたため、食べることができませんでした。今回は、お昼の時間帯に通過するので、是非!と思い食べてきました。

「とんちゃん」という名称にはなっていましたが、アレンジが加えられていて、焼き肉ではなく煮込み鍋でした。そのため、豆腐やチャンポン麺が入っていて、味も味噌(コチジャン?)の味が効いているなど、対馬の「とんちゃん」とはかなり違ったものでした。

オーナーが下関の「とんちゃん」(下関にも「とんちゃん」という名称のホルモン料理があります)をメニューに加えたいと提案したところ、従業員に対馬出身の方がいらして、「とんちゃんは豚肉でしょ!」という意見があり、対馬の「とんちゃん」をアレンジしたメニューになったということです。2年半前から出されていて、1日に平均20食ぐらい出ているそうです(今は暑さのせいもあってちょっと少なめ)。

驚いたのは、「とんちゃん」を食べるための専用ルーム、その名も「とんちゃんルーム」(30席)が作られていることでした。匂いがきついからでしょうね…。小さい頃、とんちゃんを食べた人がバスに乗るとバス中に匂いが充満し、「誰か、とんちゃん食ったやろっ!」とよく言っていたことを思い出しました。

対馬の名物が島外で売られていることは嬉しいのですが、やはり対馬人としては、オリジナルのほうがもっと美味しいのに…と思ってしまいました。対馬が誇るべきB級グルメ「とんちゃん」を売り込む作戦を練ってみようかなと考えています。(武末)

とんちゃん定食 980円(税込)
一つずつコンロに鍋がセットされて出てきてかなりの迫力!ご飯もおかわり自由!
f0207669_1328214.jpg


こちらが、とんちゃんルーム!
f0207669_13281289.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-08-28 13:30 | たべる

中央区渡辺通に「たべごろ百旬館」という飲食店向けの業務スーパーがあります。こちらの店舗前で、物産展を開催してみませんかというありがたいご提案をいただきました。打ち合わせと下見に伺ったところ、交通量の多い渡辺通に面していて、日中は推定1万人以上の人通りがあり、定期的に開催されている各地の物産展はかなり盛況なのだそうです。単なる物販ではなく、対馬のことを福岡の方々へ広くPRすることができ、誘客へつなげられる立地だと感じました。時期などはまだ決めていませんが、開催へ向けて準備を進めています。

「たべごろ百旬館」では、対馬のものがいくつか販売されていました。鮮魚コーナーで「対馬天然アラカブ」(一尾/600円)、赤島地区作られている「対馬の塩液」(500ml/600円・1.8l/2000円)、「対馬の藻塩」(500g/1000円)。この珍しい「対馬の塩液」の使い方を示したしおりが添えられていましたのでご紹介します。ご興味のある方はぜひお求めください。

【ご使用方法】
焼魚に、鉄板焼に、シュッと一吹き。塩液に15分浸して干せば、お手軽一夜干しに。その他、こんな使い方も…。
・うがい薬/小さじ1~2を水に混ぜてお使いください。
・水虫薬/足がひたる位。何度でも繰り返し使えます。
・入浴剤/100~200cc位を浴槽に直接入れてください。
・アトピー/1回1滴、1日1~2回そのまま何かに混ぜても結構です。赤ちゃんにもお使いいただけます。
・ミネラル補給/6~10滴、100~200ccの水か白湯に入れて毎日1~2回飲む。体内の解毒と余分な塩分を出す作用があるといわれています。

「対馬の藻塩」と「対馬の塩液」の発売元
(有)ハーバルサンケイ
〒810-0004福岡市南区的場1-25-8
TEL/092-586-2728

「たべごろ百旬館」の店内の一角に設けられた、「対馬の藻塩」と「対馬の塩液」のコーナー。
f0207669_1734478.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-08-26 17:34 | たべる

対馬市出身のプロダクトデザイナー、中庭日出海(ひでみ)さんが、TVQ(テレキュー)の『あかりSTORY』という番組で紹介されます。8月25日(火)21:55より。ぜひご覧ください。

先日、中庭さんと対馬の材木店(有)石井興産の石井社長が、福岡で面談されました。このブログでもご紹介させていただきましたが、(有)石井興産では、対馬ヒノキを使った小物作りに取り組まれるようになり、より完成度の高い製品を作るためにはどうしたらよいか、販路を拡げていくためにはどうしたらよいか、福岡事務所でも意見を集めてもらえないかというご依頼を受けました。やはりここはプロに聞くのがいいだろうということで、さっそく中庭さんにご相談させていただいたところ、「会って話しをしてみましょう」と快諾いただきました。面談では面白いお話しができたようで、そう遠くない将来、中庭さんがデザインした対馬ヒノキの製品が、(有)石井興産より発売されることになるのではないかと思います。

対馬の産業が、島外で培われた技術をうまく取り入れることによって、活路を見いだしていけるよう、福岡事務所でもアシストしていきたいと考えています。(有)石井興産と中庭さんのコラボが上手くいき、一つの好事例となることを切に願っています。良い循環がさらに良い循環を生み出していけますように。

なかにわデザインオフィス http://www.nakaniwadesign.jp/
〒815-0033福岡市南区大橋1-8-1-306
TEL/090-7394-0234

(有)石井興産 http://tsushima.blog.ocn.ne.jp/ishiicoltd/
〒817-0321対馬市美津島町洲藻99-6
TEL/0920-54-3947
[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-08-25 11:53 | みる

お盆休み明け

素敵なお盆休みを過ごされましたか?福岡事務所の3名は、お盆を対馬で過ごしてきました。

単身赴任の武末と阿比留(あびる)は、愛妻・愛息子・愛娘・愛犬たちとの束の間のひとときを堪能かと思いきや、草刈りなどたまりにたまっていた男の仕事を片付けたり、お盆の焼香に各地を飛び回るという家長の役を果たさねばならなかったり、多忙を極めていたようです。(さらに、飛行機も高速船も取れなかったために、疲れた体をフェリーで運ばなければならず…)。一方で早田は、実家ではすっかり母親に甘え、美味しいものをたくさん食べて、のらりくらりと過ごしてきました。ご挨拶に伺った美津島町尾崎のあるお宅で、阿比留にばったりと再会したのには驚きました。やはり対馬は狭いです。

各地で「がんばって!」という励ましの言葉をいただいたり、オンタイムさながらにお仕事のお話しをすることもありました。温かく見守ってくださっている方たちのご期待に添えるようがんばらないといけないなぁと思ったお休みでした。

美津島町尾崎の漁港で。
猫相(?)のあまりよろしくない猫が多い気がしました。
f0207669_15344017.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-08-18 15:35 | あう

対馬市美津島町州藻で木材加工業を営む(有)石井興産の石井社長より、同社で作り始めた小物類「対馬ほっと陽の木」シリーズのサンプル商品をお送りいただきました。(キッチンペーパーホルダー、トイレットペーパーホルダー、コースター、果物などにおすすめの小さいまな板)。箱を開けたとたん、ふわーっと「対馬ひのき」の良い香りが広がり、すがすがしい気持ちになりました。薄板状のかんなくず、かんなくずを小さい袋に詰めたポプリ袋状のものもおまけで入れてくださっていて、こちらもいろいろ使えそうです。

最新の商品「名刺ホルダー」(2,500円)もブログ上で発表されていました。(こちらのブログでは、対馬の自然や文化などが、とても美しい写真で紹介されています)。発売記念として、送料込み2,100円で販売されています(8月31日まで)。名刺を抜き出すようにして使える、すっきりとしたシンプルなデザインですが、少なくなってもばらばらと落ちてしまわないように加工されています。25グラムと軽量で、手触りも心地よく、ヒノキの良い香りがします。名刺交換の際、ふわーっと「対馬ひのき」の良い香りが漂い、商談成立も間違いなし(?!)かもしれません。ぜひこの機会にお求めください。お問い合せは(有)石井興産まで。

(有)石井興産
〒817-0321対馬市美津島町洲藻99-6
TEL/0920-54-3947・FAX/0920-54-2790
E-mail / ishii.co.ltd@smile.ocn.ne.jp

ブログ「対馬から発信 無垢材のススメ」
http://tsushima.blog.ocn.ne.jp/ishiicoltd/

「対馬ほっと陽の木」の通販サイト
http://store.shopping.yahoo.co.jp/tsushima-hinoki/index.html

福岡事務所に送っていただいたサンプル商品
f0207669_1652161.jpg


最新の商品「名刺ホルダー」 ※(有)石井興産のブログより
f0207669_1653010.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-08-12 16:06

「対馬市ニホンミツバチ部会」(対馬市厳原町南室)の蜂蜜が、300g入り(3,000円)と600g入り(6,000円)の各1本ずつ、本庁より届きました。秋の収穫を待つこの時期、たいへん品薄となっている、とても貴重なものです。高価ですので、どーんと「一瓶どうぞ」とはいきません。できるだけ多くの方々に、その素晴らしさを知っていただくため、小瓶に詰め替えることにしました。

コルク栓のついた白い陶器の小瓶(約20g~30gほど入る)に入れてみたのですが、これがなかなかいい感じ!さっそく「ちんぐ音楽祭」のPR活動の際、アナウンサーの方々に配ることにしました。阿比留(あびる)の書いた「声を届けるお仕事をなさっている皆様に、対馬の蜂蜜をお届けいたします」というお手紙を添えて…。どなたかに気に入っていただけたら嬉しいなぁと思います。

余談になりますが、最近、早田は「HACCI」という蜂蜜を使ったコスメを知りました。通販のほか、大丸福岡天神店でも手に入ります。こちらの「ビューティーハニー」という商品は、ヒアルロン酸やコエンザイムQ10などが入った蜂蜜で、普段使用している基礎化粧品やシャンプーに少し混ぜて使用するということです。しっとりすべすべなお肌になるそうですし、お化粧のノリや持ちがとてもよくなるそうです。この商品をヒントに、今年の冬、対馬の蜂蜜を使ってみようかなと思いました。ものがものですし、絶大な効果が出るかもしれません。来年の春あたり、何か良いお知らせができればと思います。

対馬市ニホンミツバチ部会
〒817-0003対馬市厳原町南室22-1
TEL/0920-52-2677

f0207669_15152216.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-08-06 15:15 | たべる

8月6日(木)~8日(土)の3日間、日韓交流をテーマとしたコンサート「ちんぐ音楽祭」のPR部隊が本庁よりやってきます。福岡事務所のスタッフも合流し、テレビ・ラジオ・新聞各社をまわります。メディア各社とつないでくださったのは、福岡の広告代理店に勤務する対馬出身者の方。(各方面でご活躍の対馬出身者がお力添えをしてくださっています。本当にありがたいことです)。放送日時(予定)をお知らせいたしますので、お時間が合えばご覧に(お聞きに)なってください。

○8月6日(木)
時間未定(13:00以降) FM福岡(福岡80.7MHz)
16:30~ クロスFM(福岡78.7MHz)
17:45頃~ FBS『めんたいワイド』 ※岩田屋本館玄関前で生出演

○8月7日(金)
16:40頃~ RKB『今日感テレビ』 ※「伝言板」に生出演

○8月8日(土)
12:30~ 天神エフエム『TENJIN DX』(福岡77.7MHz)

○8月10日(月)
時間未定  TNC『ももち浜ストア』(平日9:55~11:15)

○8月11日(火)
21:30頃~ Love FM『Around the Glove』(福岡76.1MHz)

※この他、西日本新聞社の取材も受ける予定です。



【ちんぐ音楽祭について】
「対馬ちんぐ音楽祭」は、日韓の架け橋として対馬の果たしてきた役割を確認いただくとともに、両国の相互理解を深めることを目的として開催されています。平成8年にスタートし、今年で14回目。「ちんぐ」は韓国語で「友達」を意味します。日本側からは 織田哲郎、川嶋あい、梅☆星 、韓国側からはイム・ジフン、キム・モクギョン、ソムン・タクの日韓合計6組が出演。コンサート終了後は出演者との交流会(有料)もあります。また、音楽祭当日の朝から音楽祭開演前まで、『浅茅湾クルーズ体験』か『シーカヤック体験』ができる「つしま魅力体験ツアー」も実施されます。

■日時:8月29日(土)16:00~(15:40開場)
■会場:対馬グリーンパーク
■チケット(中学生以上):前売2,000円、当日3,000円
■交流会チケット:当日のみ1,500円(先着200名様)
■つしま魅力体験ツアー:2,000円(要予約)
■主催:対馬ちんぐ音楽祭実行委員会(美津島地域活性化センター内) TEL0920-54-2271
■ホームページ:http://www.chingu.jp
[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-08-05 16:31 | みる

ちょっと前のことになりますが、福岡市南区大橋で対馬の郷土料理のお店を営む「つしま亭」の内山さんがお見えになり、自社製品の「地蜂蜜カステラ卵黄力」をお持くださいました。「つしま亭」の物販コーナーで展示・販売されている商品で、特に人気があるのだそうです。

食品添加物を一切使用せず、選び抜かれた原材料に対馬の蜂蜜をプラス。甘さ控えめで、しっとりと仕上がった生地です。食べやすい大きさにカットされているため、福岡事務所のおやつタイムにもササッと出していただくことができました。美味しいカステラを、どうもありがとうございました!

郷土料理 つしま亭 http://r.gnavi.co.jp/f268000/
〒815-0033福岡市南区大橋2-15-5
TEL/092-511-9854

f0207669_17435860.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-08-03 17:44 | たべる