カテゴリ:たべる( 344 )

(株)白松(工場:美津島町竹敷、本社:東京都港区赤坂)の浜御塩(はまみしお)を使用した、カルビーの「夏ポテト」が6月1日より夏季限定で発売されています。(浜御塩は、ミネラルバランスが良く、甘みと旨味があり、和食との相性もいい、しっとりとした粗塩。対馬空港など島内各所で販売されています)。この「夏ポテト」のパッケージは爽やかなブルー地に夏という文字が大きく書かれ、そして裏面には、対馬の地図を示しながら、「長崎県対馬の海水から作られた浜御塩を使用」と明記されています。

いやはや、全国区で流通している商品に「対馬」の文字が刷り込まれるのは本当にありがたいことです。この商品のメインターゲットは20代から30代の女性。特にこの世代の方々にとって対馬の認知度はとても低いと思うので、せめてどこにあるのかを理解していただけたらいいなと思いました。さらに言うと、美味しい塩が採れる場所、つまり海水が非常にきれい、美味しい魚介類が獲れる、海のレジャーを楽しめる、いつか行ってみたところ、そこまで考えてくださる人が出てきたとしたら(かなり無理がある?)、カルビーLOVE!な態度を表明しなければ…。

仰せの通り、サクッとした食感、さっぱりとした味わい、まさしく夏らしい商品だと思いました。おいしい~♪コンビニやスーパーで見かけられたら、ぜひどうぞお買い求めください。

カルビーのホームページより
“夏ポテト”は、夏とれたての新じゃがを使用し、クリンクルカットのサクッとした食感と、さっぱり仕立ての味わいが特徴のポテトチップスです。またとれたての新じゃがだけを使っているのでビタミンCが豊富に含まれています。『夏ポテト こだわりの浜御塩』(1袋65g当たり365kcal、ビタミンC26mg)は、長崎県対馬の海水から作られた浜御塩を使用。夏に合うように、塩の旨みをしっかりさせつつ、隠し味に“緑茶”と“梅”を使用することで、キレの良いさっぱりとした後味を実現しました。

(株)白松 http://www.hakumatsu.co.jp/
〒817-0511対馬市美津島町竹敷深浦4-133
TEL/03-5570-4545(東京本社)

f0207669_15192815.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-06-24 15:19 | たべる

いわゆる「政財界の大物」が闊歩する大人の街として、福岡の名店が軒を連ねる西中洲。ここに20年以上前から店を構えるフレンチの名店「こじま亭」の小島孔典(こじまよしのり)社長にお会いしてきました。かつて『料理の鉄人』というテレビ番組に出演されていて、福岡三越の地下2階にある「ラ・ブティック・ド・こじま亭 三越店」で販売されている「もっちープリン」は、様々なメディアで紹介されている、たいへん人気のある有名なお菓子です。

小島社長はご両親が対馬出身で、ご自身も対馬でお生まれになりました。そういうことから、半年程前にお伺いした際、「何か対馬のために力になれれば」とおっしゃっていただいていました。そしてこのたび、ご相談やお願いなどのために、ようやく正式にお伺いさせていただきました。

「こじま亭」では、お得意様に対し、定期的にフェアを開催されています。例えば今だと、初夏の黒トリュフを使った「サマートリュフメニュー」(2009.6/9~7/11、ディナーコース6品、15,000円(税サ込))。そこで、対馬産を使ったこういったフェアを開催していただけないかご相談をさせていただきました。「いいですよ。メニューを検討しますので、食材リストを出してください」と快諾いただき、季節ごとに開催してはどうか、開催中には職員による対馬のPR活動をしてはどうかなど、「こじま亭」を活用して対馬をPRしていただいていいですよという、たいへんありがたいご提案をいただきました。また、大手メーカーや流通業者の商品開発をされている経験を活かし、商品の開発もご協力できますよという、これもまた、たいへんありがたいお言葉を頂戴しました。

今後、「こじま亭」としっかりとした関係を構築し、様々なお知恵をお借りしていきたいと思っています。小島社長、今後とも末永くよろしくお願いいたします!

博多中洲 フランス料理 こじま亭 http://www.kojima-tei.com/
〒810-0002 福岡市中央区西中洲5-28西中洲Mビル2F
TEL/092-752-4545
営業時間/ランチ11:30~14:30 (LO13:30)、ディナー18:00~22:00 (LO20:30)
休/日曜日・月曜日
メニュー/ランチ3,500円~、ディナー10,000円~


「こじま亭」のエントランス
f0207669_1640547.jpg


ランチのアミューズ・オードブル・メイン・デザート 3,500(税サ込)
※これに、美味しいパン、コーヒーも付いています。
f0207669_16401553.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-06-09 16:40 | たべる

先にご紹介させていただいた「春田製菓」の春田裕治さんより、大納言羊羹「訥庵さんの猪垣」・甘納豆「山猫の森」・対馬銘菓かすまきを、福岡事務所にお見えになるお客様に出してくださいということでお送りいただきました。

福岡事務所スタッフも、おやつタイムにありがたく味見をさせていただきました。甘納豆「山猫の森」は緑茶にぴったり。暑くなってきましたが、まだまだ朝晩は冷え込みます。夜に熱いお茶をすすりながらいただくのにはもってこいです。豆は体にいいし、洋菓子に比べるとカロリーも低いので、夜のちょっとしたおやつにおすすめです。

賞味期限はあと1ヶ月くらいということですので、ここ1ヶ月くらいの間に福岡事務所へお越しのお客様には、緑茶に「春田製菓」のお菓子付きでおもてなしさせていただきたいと思います。

春田製菓
〒817-1511対馬市上県町鹿見16
TEL/0920-85-0852

f0207669_1426523.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-06-08 14:26 | たべる

福岡市西区小戸にあるアウトレットモール「マリノアシティ福岡」内にある、九州全域の特産品を集めたショップ「九州のムラ市場」に行ってきました。ここには、対馬の干物類が数点、そして島内でもあまりその存在を知られていない「訥庵さんの猪垣」という大納言羊羹も置いてあります。

この羊羹は上県町鹿見(ししみ)の「春田製菓」(代表:春田信雄さん)が作っています。原材料には対馬産の小豆を使用しています。つぶつぶとした小豆の歯ごたえがする、甘さ控えめのあっさりとした味。辛党のお父様方にも喜ばれそうです。

今年のゴールデンウィークから扱っていただいていて、売れ行きは好調なのだそうです。それもそのはず、「九州のムラ市場」のスタッフの間でもとても評価が高く、レジ横という一等地に試食品と共に置いていただき、商品説明もしっかりしていただいています。ありがたいことです!

「九州のムラ市場」のご担当の方より、このショップの一角を、対馬のアンテナショップとして使ってみてはどうか、対馬の特産品を育てていく場所として使ってみてはどうか、というお申し出を受けています。ということですので、ぜひそうさせていただけるよう、準備を進めていきたいと思います。


□春田製菓
〒817-1511対馬市上県町鹿見16
TEL/0920-85-0852

□九州のムラ市場 http://www.muraichiba.com/blog/
〒819-0001福岡市西区小戸2-13-16
TEL/092-894-1126

春田製菓の「訥庵さんの猪垣」380円(税込)
f0207669_15555316.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-05-27 15:56 | たべる