カテゴリ:たべる( 368 )

 2月27日(金)。対馬市福岡事務所でのKBCラジオ「ひまわり号」中継は3回目。素敵な女性がお二人みえ、事務所がぱっと明るくなりました。今回は福岡ルクルでの椎茸フェアのお知らせを兼ね、対馬市農林振興課の岩佐が対馬椎茸をPRしました。
 対馬の大自然で育まれた椎茸は原木栽培で完全無農薬。成長期に大陸からの冷たい季節風をふんだんに受け、時間をかけてじっくり成長します。身が引き締まった肉厚で風味豊かなどんこ椎茸は「森のアワビ」とも呼ばれています。
 ひまわり号のお二人にはバター焼きを食べていただきました。
 椎茸のバター焼きといえば生椎茸が定番ですが、対馬産椎茸は干し椎茸でも味わえます。
干し椎茸を綺麗な水に漬け冷蔵庫で一昼夜かけてゆっくり戻し、フライパンにバターを入れ半分溶けたところで椎茸を焼きます。両面が程良く焼けた頃に塩を少々。塩は対馬の藻塩がベストマッチ。
事務所いっぱいに椎茸とバターの何とも言えない香ばしい匂いがひろがりました。
 「噛むと椎茸の美味しいスープがジュワーと広がって・・、ウーン、こんな美味しい椎茸は初めて!」とお二人とも大感激!
 食べてみなければわからないこの美味しさ。対馬の絶品椎茸、ご賞味あれ!
f0207669_17181285.jpg
     手軽にホットプレートでもOK。ジューシー!おいしい!

f0207669_17191718.jpg
      この表情!説明はいりません。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-03-01 17:24 | たべる

 (最近、あなごの話題が多いという声も聞こえますけど.....)
 大名にある「九州の旬 博多廊」では、長崎の特産品を使ったランチメニューが楽しめます。長崎県産活さばのゴマ鯖丼、長崎五島うどんの地獄炊き膳、長崎卓袱膳の3種があり、長崎県各地の味を一度に楽しむことができます。「長崎五島うどんの地獄炊き膳」には対馬産穴子の棒寿司と松浦産野菜の天ぷらがついており対馬、五島、松浦による味のコラボレーション。これは食べずにいられないということで行って参りました博多廊。対馬産穴子は主役の五島うどんに負けない存在感。「穴子がとろけて口の中に広がるかおりが最高です」という声も。近くにお越しの際はぜひお試しを!「長崎県特産品を使った新メニュー」は3月15日まで。ランチだけでなく逸品料理、ギフト用の商品も用意されています。
f0207669_8231663.jpg

↑「長崎五島うどんの地獄炊き膳」で味わえる対馬産穴子の棒寿司

九州の旬 博多廊
http://www.hakatarou.jp/menu/nagasaki.html
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-02-25 08:32 | たべる

 今回はパン屋さんの話ではありません。対馬の塩をプレゼントというお話です。
 西日本新聞社が発行している「フクオカ・ビィーキ」3月1日号のプレゼントコーナーに株式会社白松さんにいただいた「焼塩」と「藻塩」を提供しました。
 「フクオカ・ビィーキ」は30代の働く女性をメインターゲットとしたフリーペーパーで、毎月2回約67万部が福岡市内のご家庭にポスティングされているほか、福岡市役所、西鉄大牟田線の主要駅、博多駅交通センター、アクロス福岡などにもおいてあります。
 さあどれくらいの応募が来るのか。今から楽しみです。プレゼントへの応募締め切りは3月8日(月)。ハガキの他、ホームページやケータイからも応募できます。
f0207669_14203065.jpg

 プレゼントコーナーは最終面です。

フクオカ・ビィーキ
http://www.bi-ki.jp/pc/index.php?id=2012000000

株式会社 白松
http://www.hakumatsu.co.jp/
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-02-24 14:24 | たべる

 福岡市役所前で開催されていた福岡マルシェ(農林水産省企画の直売所支援事業)をのぞいたら、唐津の「とんこば」というパン屋さんが「うちは米粉パン。対馬の塩を使ってます」とのこと。「有り難うございます。」ということであんぱんとくるみパンを買ってみました。米粉のパンはしっとりとした食感がくせになりそうな美味しさです。ホームページでも対馬の塩を紹介いただき、その「こだわり」に対馬人として心から感謝いたします。
f0207669_10563624.jpg

↑写真はクルミパン わさび漬けを塗って食べるとお酒が進むとか。

天空の郷 とんこば  唐津市浜玉町東山田 電話092-432-6820
http://tonkoba.com/kodawari.html
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-02-18 11:05 | たべる

 2月4日から始まった対馬食(グルメ)フェアは、飲食店、流通、旅行社、報道などおよそ70人のお客様を招待しての「トロの華カーニバル」でいよいよクライマックス。40kgのマグロの解体ショーは迫力満点!携帯電話やデジカメで写真を撮る人が、マグロをずらりと取り囲みました。
f0207669_10552170.jpg

↑テレビの取材も入りました。

f0207669_1057192.jpg

↑マグロだけではありません。旬のブリやアカムツなどを使った豪勢な舟盛。

f0207669_10592567.jpg

↑対馬のお酒も勢揃い。つぎはどれにいく!

f0207669_1113453.jpg

↑スイーツの対馬代表「かすまき」。アイスクリームには対馬の蜂蜜がかかってます。ぜいたくのきわみ。

f0207669_114978.jpg

↑地鶏も洋風にアレンジしておしゃれな一品に。

 渡辺通りから天神まで、対馬の逸品が福岡の街を飾った7日間!足を運んでいただいた皆さま、料理や音楽で盛り上げていただいた皆さま、ご協力いただいたすべての皆さまに感謝いたします。今後とも対馬の食材をごひいきいただきますようよろしくお願いします。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-02-16 11:10 | たべる

 対馬食(グルメ)フェアは、渡辺通りの百旬館から天神のパサージュ広場に会場を移して、2月11日まで絶賛開催中です。残りあと二日、多彩なイベントを準備して皆さんのお越しをお待ちしています。
f0207669_2144333.jpg

初日、FBSの取材が入り夕方のニュースで放送されました。

f0207669_21472030.jpg

福岡のシェフによる調理実演。対馬の食材を使った料理は試食もできます。

f0207669_21505774.jpg

KBCラジオパオーンで生告知。おすぎさんも対馬の食材を使った料理に舌鼓!

f0207669_21525496.jpg

今日のおすすめはこの一品!

f0207669_21531631.jpg

料理だけでなく音楽も楽しめる対馬食(グルメ)フェア!

f0207669_21532936.jpg

パサージュ広場でお待ちしています。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-02-09 21:58 | たべる

 2月4日から6日まで、渡辺通りのたべごろ百旬館で開催する「対馬食フェア」には、完成したばかりの新商品が登場します。その名も孝行麺(こうこうめん)。さっそく届いたばかりの「孝行麺」を味見してみました。冷凍の麺を軽くゆでて、解凍したスープをかけたらできあがり。熱いところをいただきます!
f0207669_17581270.jpg

 麺のコシ、プルプル感がたまりません。スープとの相性もバッチリ。もうやみつきになりそうなおいしさです。「孝行麺」の正体が知りたい方。対馬食フェアであなたの舌で確かめてください。限定50食ですがアンケートにお答えいただくと特別価格200円でお試しいただけます。(アンケートの時間は未定)
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-02-01 18:04 | たべる

 (有)対馬かまぼこ店の島居さんが事務所にみえました。島居さんは豊玉町で水揚げされるあなごを「黄金あなご」としてブランド化された方で、あなごを生きたまま輸送し、日本全国の皆さんに黄金あなごの旨さを知っていただきたいと日々頑張っていらっしゃる社長さんです。
 お話をうかがい島居さんが卸している「釣船茶屋ざうお」天神店へ黄金あなごを食べに行きました。天神から北へ、もう海に近い長浜のKBC九州朝日放送の近くにお店があります。店内にはなんと広いいけす。大きな船が2隻もあり、そこが客席になっています。いけすには鯛やヒラメ、アジやあなごなどが泳いでいて、魚釣りも楽しめるというユニークな店です。釣った魚はその場で料理してくれます。
 「ざうお」では、黄金あなごの天ぷらとお造りが食べられます。黄金あなごの天ぷらはさくさくほくほく。上質なあなごの美味しさが口いっぱいに広がりビールを飲みながらいくらでも食べられます。お造りは皮つきのあなごを軽くあぶり厚切りにしたもので、ふわふわぷりぷりとした食感です。こちらは日本酒でしょうか。あなごというと身が薄く、淡白な味というイメージの方もいらっしゃるでしょうが、対馬のあなごは違います。肉厚で深い味わいと旨さがあります。
 対馬のあなごをまだ食べた事のない方、ぜひぜひ一度ご賞味ください。あなごの概念が変わりますよ。
 対馬のあなごってこんなにウマイんです!!

(有)対馬かまぼこ店
〒817-1201 長崎県対馬市豊玉町仁位2091-3  TEL: 0920-58-1662
  (黄金あなごの他に「あじカツ」も有名です。)

「釣船茶屋ざうお」天神店 http://www.zauo.com/
〒810-0072 福岡市中央区長浜1-4-15  TEL:092-716-9988 
 営業時間:月~金 11:30~15:00 17:00~24:00  土日祝 11:30~24:00
(「釣船茶屋ざうお」は福岡に5店舗、他東京や大阪などにもあります。)


f0207669_14263656.jpg
           黄金あなごの天ぷら
 
f0207669_1427488.jpg
           黄金あなごのお造り
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-01-26 14:47 | たべる

 今日お知らせするのは、2月4日から始まる対馬市のイベントです。ブログのタイトルをどうしようかと考えているうちに、いくつも浮かんできてどれも捨てがたくなってしまうほど盛りだくさんの内容でお送りする「対馬食(グルメ)フェア」。
  渡辺通から天神まで 「対馬のうめェ しなが たいそ つんのーてきます!」

 第1弾 日程 2月4日(木)~6日(土)毎日9:00~17:30
      場所 たべごろ百旬館(渡辺通 ホテルニューオータニ隣)
      内容 新商品「孝行麺」(サツマイモから作った新食感の麺)等の実演販売、
          海産物等の特産品販売など

 第2弾 日程 2月8日(月)~11日(木・祝日)毎日9:00~17:00
      場所 エルガーラ・パサージュ広場(天神 博多大丸横)
      内容 対馬の食材を使った調理実演、海産物等の特産品販売、ライブ演奏、抽選会など

 第3弾 日程 2月11日(木・祝日) 【招待者のみです】
      場所 福岡国際ホール(天神 西日本新聞会館16階)
      内容 対馬産養殖本マグロ「トロの華」解体ショー、対馬の食材を使った料理の試食会など

f0207669_9593128.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-01-22 10:07 | たべる

 城南区七隈に「パテシュール・クワ」というパン屋さんがあります。店の名前からもわかりますが、オーナーの久和次男さんは厳原町のご出身。昭和58年からパン屋を営んでいらっしゃいます。国産の小麦粉、天然水、そして対馬の塩を使ったおすすめの「麦芽入り天然酵母パン」は、初めての訪問を暖かく出迎えてくださった久和さんの人柄がにじみ出た嬉しくなる味でした。
 さらに嬉しいことに、店内に観光パンフレットを置いて対馬のPRをしていただいています。久和さんによると、パンを買いにこられるお客様が対馬出身だったり、対馬に行ったことのある方だったりして対馬の話で盛り上がることがあるそうです。お伺いしたのは小雨の降る寒い日でしたが、久和さんのお話に心がホッとするひとときでした。

 対馬の塩を使った麦芽入り天然酵母パン:230円(右)
 有機栽培レーズンとカシューナッツ入:250円(左)
f0207669_1202936.jpg


 対馬のPRありがとうございます
f0207669_122513.jpg

パテシュール・クワ 福岡市城南区七隈4-3-32 電話 092-862-0088
[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-11-25 12:04 | たべる