カテゴリ:未分類( 117 )

f0207669_912288.jpg

 こんなに、沢山のツシマヤマネコグッズを飾っているお店が、福岡にあります。
f0207669_9131484.jpg

 7回目の対馬応援隊は、福岡市東区在住の原田 正彦さん(52歳)です!福岡市東区出身。戦後から続く歴史ある米店「社家町(しゃけまち)米穀店」の、3代目店主として奥様と営まれています。原田さんは「お米のマイスター」、奥様は「米食味鑑定士」に認定された、お米のプロです。お店で、佐護ツシマヤマネコ米を販売しています。
f0207669_914062.jpg

 半年に一回変えているツシマヤマネコの絵は、奥様のオリジナル。原田さん夫婦は、私(早田)を温かく迎えてくれました。早速インタビューをしてみたいと思います。
f0207669_9143545.jpg

早田★「佐護ツシマヤマネコ米」を取り扱うようになったきっかけは?
原田☆2年程前、関東のお米屋さんから猫好きの私の元に、佐護ツシマヤマネコ米の紹介が来
    ました。情報を得る為、対馬市福岡事務所に足を運び、商品を取り寄せ、これは「旨い!」
    と思い取り扱うようになりました。
早田★お客様の反応は?
原田☆味に関しては、「美味しい!(^-^)」と言ってくれる方が多く、お米を購入されない方で
    も、ツシマヤマネコを守る会への募金に興味を示し、募金をしてくれるお客様もいます。
    お店の前を通る人の中には、妻が描いた絵を見て「私、対馬出身です!」と皆さん声を掛
    けてくれます。
早田★対馬に対する思いは?
原田☆対馬を知る度に、自然と食の宝庫だと思います。佐護ツシマヤマネコ米を取り扱う前は
    「対馬」がどんな島かも想像でしかなく、釣りをする人が行く島、国境の島というイメージで
    した。ツシマヤマネコの存在すら知らず、お米は取れないと思っていた。佐護ツシマヤマネ
    コ米を取り扱うようになり、対馬の色んな物に関心を抱くようになりました。対馬の皆様、
    私が対馬を訪れた際はどうぞ宜しくお願いします。
早田★最後に一言
原田☆全国米・食味分析鑑定コンクールの、環境王国認定12市町村の中に対馬が入っていま
    す。ツシマヤマネコが生息する田んぼで育ったお米「佐護ツシマヤマネコ米」は、本当に
    美味しいです!沢山の方に購入して頂き、対馬に興味を持ってくださる方が増えるよう
    に、これからも頑張ります。
f0207669_9193495.jpg

 社家町米穀店は、減農薬、減化学肥料で作られた美味しいお米を取り扱うお米屋さん。
 「佐護ツシマヤマネコ米」は店頭だけでなく、インターネット販売もして頂いています。
手作りのツシマヤマネコ看板と、原田さんご夫婦が温かく迎えてくれます(^-^)
皆さん、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください!


     問い合わせ「社家町米穀店
           住所 〒812-0053
               福岡市東区箱崎1-26-41 
       TEL・FAX  092-651-1645
        営業時間 9:00~18:30
           ホームページ★社家町米穀店 
               ブログ★毎日更新ブログ 
 環境王国オフィシャルホーム★環境王国

↓いつもクリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-12-14 09:27

f0207669_9275611.jpg

 11月27日(水)NTT新博多ビルのオフィス内で、産地直送!対馬ギフトの収録をしました。
f0207669_929982.jpg

 NTT社員向けに放送されるTⅤ収録は、対馬の寒ブリと対馬西あなごを中心に。
f0207669_930370.jpg

 対馬市福岡事務所の“りさっち”が、対馬の美味しい!を沢山の人に伝える為、お歳暮商品をPR!
 そしてこの数時間後、NTT西日本福岡法人営業部主催の対馬食材フェアが、同ビルの食堂で行われました。会場には約150人のNTT社員の皆さんが参加。
f0207669_932419.jpg

 財部市長が挨拶を行い、NTT西日本玉村福岡支店長の乾杯で開会。
f0207669_932468.jpg

 実は、11月23日から対馬市内で始まった、「対馬西あなご祭」のコラボ企画であり、25㎏のあなごの開きを提供するとともに、イベントのPRをさせて頂きました。
f0207669_9332624.jpg

f0207669_9342859.jpg

 料理で並んだのは、あなごの白焼き、天ぷら、ぶりといかの刺身、ヒオウギ貝(焼き)サザエのつぼ焼き、しいたけ(焼き)、とんちゃんなど対馬産の食材ばかり。皆さん勢いよく取り、刺身はすぐになくなりました!
f0207669_93594.jpg

 サプライズ企画で、対馬西あなご祭実行委員会委員長の赤木さんが、寒ブリと対馬西あなごをその場で、捌いて下さいました。捌かれている寒ブリは、なんと10㎏級!
f0207669_9355120.jpg

 「こんな寒ブリは見たことない!」と、もう大人気!皿を持つ人で行列が出来ていました。
f0207669_9381531.jpg

f0207669_9383479.jpg

 あなごを捌くところは、初めて見る人が多く興味津々。見事な捌き方に皆さん大興奮!
 対馬の食材を目で楽しみ、食べ尽くして、皆さん満面の笑みで大盛況でした。NTTの社員の皆さん、これからも対馬の食材を堪能してくださいね!

                        対馬西あなご祭
f0207669_9402493.jpg

f0207669_9404949.jpg

 ホームページ★→対馬西あなご祭

↓いつもクリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-11-30 09:42

f0207669_1221316.jpg

 皆さん、寒い日が続いていますね。街中はX’mas一色!大丸福岡天神店エルガーラ・パサージュ広場はクリスマスツリーに、ペットボトルで作られたトナカイが飾ってあり、賑やかです。ここで、平成24年11月17日(土)KBCラジオ公開生放送「長崎フェスタ」が開催され、平戸市、対馬市、壱岐市の特産品の試食販売が行われました。
f0207669_12153622.jpg

 対馬市は、対馬とんちゃん部隊が「上対馬とんちゃん」を試食販売しました!
f0207669_1216589.jpg

 ステージでは、斉藤ふみさんと岡村啓さんに囲まれ、長崎県内のPRが行われました。トップバッターは、ながさき旅ネット「GO!GO!ともっち」のブログで、長崎情報を発信している“ともっち”さんが出演。世界新三大夜景の一つに、長崎の夜景が選ばれたと話すと、会場の皆さんから盛大な拍手が上がりました。
f0207669_12164591.jpg

 対馬市の出演は、対馬とんちゃん部隊の齋藤隊長です!対馬とんちゃん部隊結成から現在までの活動を、熱く語っていました。
f0207669_12172839.jpg

 初めて上対馬とんちゃんを食べる、九州のローカルタレント岡本 啓(オッカ―)さんは大興奮!
f0207669_12181088.jpg

 試食に行列ができ、対馬とんちゃん部隊の皆さんは焼くのに、売るのに大忙しでした!
f0207669_12185424.jpg

 上対馬とんちゃんは子供たちにも人気があり、沢山のお客さんの心を掴みました。寒い中、参加して頂いた皆さんありがとうございました。対馬とんちゃん部隊の皆さん、お疲れ様でした。
 毎月第3木曜日10:35~10:40の5分間、KBCラジオ「9ヂカラへいらしゃ~い」「つしまヂカラ」にりさっち、ゆこりんが出演しています。次回の放送は、12月20日(木)対馬の最新情報を発信しますので、応援を宜しくお願いします。

↓いつもクリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-11-22 12:21

 11月14日(水)福岡市立少年科学文化会館(福岡市中央区舞鶴)で、対馬市民劇団「漁火」ミュージカル対馬物語の公演が行われました。H23.11.5対馬市交流センターにて初演。その後、対馬市2回、韓国釜山市1回の公演を行い、なんと、福岡初公演!観客席は700人でほぼ満席。
f0207669_10114233.jpg

 財部市長が福岡公演を歓迎して挨拶を行い、開演。
f0207669_10124697.jpg

 観客の中には外国の方が沢山いて、舞台の両側には、英語(右)・韓国語(左)の字幕もありました。
f0207669_10182941.jpg

f0207669_1014616.jpg

f0207669_10142232.jpg

 ミュージカル対馬物語は、対馬の藩主、宗義智(そうよしとし)とキリシタン大名小西行長の娘マリアの、純愛物語。豊臣秀吉の朝鮮出兵に翻弄された、対馬の苦難の歴史が背景に描かれています。
f0207669_10184939.jpg

 佐須響心会の太鼓は迫力満点!その他、ありあけエコー、コーラスD、藤間流扇智衛会が出演しました。
f0207669_1019278.jpg

 対馬出身で九州各地や東京から観に来ている方もいました。公演後は、大きな拍手と共に、迫力ある演技に共感した人、対馬の歴史に感動した人で大盛況でした!
 対馬市民劇団の皆様、スタッフ・関係者の皆様、大変お疲れ様でした。今後の活躍を期待しています。


 ホームベージ★対馬市民劇団「漁火」稽古日記
           対馬市民劇団「漁火」委員長 ミッキーのブログ

↓いつもクリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-11-20 10:20

f0207669_143016.jpg

 6回目の対馬応援隊は、福岡市東区在住の鈴木 裕子さんです!対馬厳原町久田出身。お父様の仕事の関係で、佐須奈、比田勝、豊玉と対馬市を転々とし、久田に居た頃に対馬高校を卒業。京都の大学を卒業後福岡で就職。
 鈴木さんは、なんと!私(早田)の高校の後輩で、対馬高校卒業以来13年振りに再会したんです!大人になっても変わらず綺麗な彼女に、早速インタビューしたいと思います。
f0207669_14301120.jpg

早田★お仕事は何をされているのですか?
鈴木☆福岡の情報誌「avanti」に就職して、もうすぐ8年目になります。現在、企画制作部にて、
     記事と広告を制作、編集をしています。雑誌の中では、福岡で働く女性を取材する「輝
     キスト」のコーナーを担当しています。
早田★対馬での思い出は?
鈴木☆小学生の時、家族で金田城に登った事。金田城から見える景色はとても綺麗で、幼い頃
     の記憶が今でも蘇ります。今度は夫と子供たちを連れて登りたいです!また大学の時、
     現在の「旧金石城庭園」で発掘調査に参加させて頂いたこともあり、万松院も思い出深
     い所です。
早田★対馬で好きな場所は?
鈴木☆烏帽子岳展望台(ここから見る浅茅湾の景色は最高です)、和多都美神社、この2つは
     帰省時には立ち寄る場所です。
早田★対馬の好きな食べ物は?
鈴木☆上対馬とんちゃん、しいたけ(どんこ)、穴子です!
     とんちゃんは、夜ご飯を作る時間がない時に重宝します。
早田★対馬に対する思い、願いは?
鈴木☆対馬に日本各地からも旅行客がふえるように、情報誌で対馬の魅力を発信し、読者の皆
     様に対馬へ足を運んでもらえるように、頑張りたいと思います。自分が出来る事は力に
     なりたいです!

 鈴木さんインタビューお疲れ様でした!ありがとうございました。

f0207669_14344692.jpg

 avantiは、福岡県内で福岡版・北九州版合わせて24万部発行している情報誌です。読者は主に、働いている20代~40代の女性たち。毎月、働く女性が関心を持つテーマで特集を組み、福岡の新着情報や旅情報、習い事、美容情報などをお届けしています。
 私(早田)も読者の一人。10月号に、つしまソムリエの記事内で、対馬市福岡事務所も掲載していただきました!一番身近な情報誌でお勧めです。皆さん街で「avanti」を見かけたら、手に取って是非ご覧ください!

★「avanti」ホームページ★e-avanti

↓いつもクリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-11-13 14:39

 11月17日(土)大丸福岡天神店エルガーラパサージュ広場から、「KBCラジオ長崎フェスタ」の公開生放送!
 会場には、先月行われましたB級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリin北九州にて、シルバーグランプリを獲得した、対馬とんちゃん部隊が「上対馬とんちゃん」を試食販売します。皆様、ぜひ会場にお越しください!ゲストミュージシャンのライブもありの5時間55分です。
 長崎フェスタ公開生放送  12時00分~17時55分
       ブースの展開は  10時00分~18時00分
f0207669_1421281.png

              対馬とんちゃん部隊の「上対馬とんちゃん
f0207669_144102.jpg

 

 こちらも、毎度おなじみになりました!
f0207669_145186.jpg

 7月からキャッチーな対馬のCMソングと、イベント等の紹介をあわせて、対馬をPRするKBCラジオの20秒コマーシャルがスタートしています。
 また、毎月1回対馬の新鮮な情報を提供する「つしまヂカラ(9ヂカラへいらしゃ~い)」には、齋藤こと「りさっち」、早田こと「ゆこりん」が出演しています!次回の放送は11月15日(木) 10時35分~40分の5分間。どんな対馬情報が放送されるのか、楽しみにしていてくださいね!皆様、応援宜しくお願いします。



 KBC天気予報 放送日時 平成24年7月~平成25年2月 毎週木曜日1日6本
     放送時間 7時58分、9時57分、11時53分
            13時58分、15時58分、23時57分


 つしまヂカラ(9ヂカラへいらしゃ~い)
     放送日時 平成24年7月~平成25年2月 毎月1回(第3木曜日)
     放送時間 10時35分~40分(5分間)


 ホームページ★→KBCラジオ

↓いつもクリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-11-05 14:09

f0207669_11362957.jpg

 5回目の対馬応援隊は、春日市惣利在住の薦田 聖二さんです!薦田さんは、対馬市峰町吉田出身。お父様が教員をされていて、小・中学生の時は島内の学校を転々とし、長崎北高校卒業後、長崎大学工学部へ進学。早速、恒例のインタビューをします!

早田☆お仕事は何をされているのですか?
薦田★今年の春、春日市役所を退職して自宅を改装し、手打ちそば店「そば好日(こうじつ)」を
     開業しました。
早田☆そば店を始めたきっかけは?
薦田★祖母も母も対州そばを手打ちしていて、幼い頃からそば打ちは身近な存在でした。15年
     程前から、趣味で始めたそば打ちを独自で磨き、今年の春に「落ち着いた空間」と「こだ
     わり十割そば」をお店のモットーに「そば好日」を開店しました。
早田☆対馬で好きな場所は?
薦田★千俵蒔山、魚釣りで行った小姓島(峰町佐賀)は思い出もあり、好きな場所です。
早田☆対馬に対する思いと今後の夢は?
薦田★お店で出している自家製のゆずごしょうのゆずと、地鶏そばの鶏肉、海産物は対馬産を
     使用しています。本当はそばも、対州そばを提供したいのですが、希少性が高いため
     他の地域のそばを使用中です。条件が整えば、対州そばを提供していきたいと考えて
     います。対馬の皆様、どうぞ宜しくお願いします。

 薦田さんインタビューに答えて頂きありがとうございました。お疲れ様でした!
 インタビューを終えてお腹がすいたので、そばを頂くことに!
f0207669_11461022.jpg

 お店の中は本当に和の空間で、落ち着きます。
f0207669_11483023.jpg

 毎日そばを手打ちしている薦田さん。とても迫力がありました!私が注文したのは・・
●「盛りそば」とてもこしがあって、もちもち美味しかったです!
f0207669_11494566.jpg

●「地鶏そば」地鶏と、右下にあるゆずごしょうは対馬産を使用。
f0207669_11511662.jpg

 落ち着いた空間の中で食べるそばは絶品!私は、注文した「盛りそば」と「地鶏そば」を完食。癒しとそばの食感を楽しめるお店でお勧めです!
f0207669_11521316.jpg

 問い合わせ「そば好日」
       住所 〒816-0813
             福岡県春日市惣利4-54
       TEL 092-596-4573
    営業時間  昼 11:30~15:00
            夜 18:00~20:00(夜は予約制)
     定休日   毎週木曜日(不定休あり)
ホームページ★そば好日

↓いつもクリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-10-30 11:57

  福岡の旅行会社「ネオ倶楽部」さんが旅行商品開発の為、対馬を視察。私(早田)も同行し故郷対馬に出張して来ました。
 初日、市役所や観光物産協会との打ち合わせを終え、城下町厳原をプチ探索。清水ヶ丘グランドの敷地内に記念碑を見つけました。少し肌寒い風が吹く中、宗武志(そうたけゆき)公と李徳恵(りとくえ)姫の悲しい物語が脳裏に浮かびました。
f0207669_13535343.jpg

 「李王家宗伯爵家御結婚奉祝記念碑」・・・第37代当主宗武志公と朝鮮王朝第26代高宗の王女李徳恵姫は、信頼と愛情で結ばれていましたが徳恵姫が病に倒れ、武志公の看病の甲斐なく病状は悪化。結婚25年で徳恵姫の実家の要請により離婚しました。両国の関係も厳しかったとのことで、双方の民族の和解と永遠の平和を願う為再建された碑に私(早田)は、しばらく見つめ手を合わせた。

 次は旧金石城庭園へ。対馬で初めて国指定名勝に指定された園庭を見たかったのですが、「本日 休園日」残念。では、気分を変えて万松院へ。
f0207669_13585230.jpg

 何度見ても心の和む風景です。久しぶりの対馬、沢山の知人、友人に再会し「帰ってきたと?頑張らんね!」と温かい声を掛けて頂きました。故郷って・・・いいですね。
 翌日は、対馬の北部へ車を走らせました。
f0207669_148405.jpg

 樹齢1500年、日本で最古と言われる琴のイチョウが新緑に輝いています。秋の黄葉シーズンとはまた違う趣。
f0207669_14124613.jpg

 いくつかの宿泊施設を見せて頂き向かったのは、日本の渚百選に選ばれている「三宇田海水浴場」。やはり、海の色が違います!ちなみに2012年7月1日(日)は、ここをメイン会場に「国境マラソンin対馬」が開催されます。
 初めての対馬出張、故郷対馬の良さを改めて感じました。これから私(早田)は、磯貝と共に対馬を全力でPRしていきます。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-04-26 14:35

 賀島兵介(かしま ひょうすけ)。この名前をご存じですか?
 雨森芳洲、陶山訥庵と並び「対馬三聖人」と称される江戸時代の対馬藩士です。4月9日はこの賀島兵介の命日で、対馬から遠く離れた佐賀県鳥栖市の安生寺では、毎年この日に彼の功績をたたえる賀島祭が行われています。
f0207669_9591890.jpg

    賀島兵介 1645年対馬厳原生まれ。
f0207669_101070.jpg

    1675年から10年間この地で副代官を務めました。

 賀島兵介は、江戸時代、対馬藩の飛び地だった田代領(現在の鳥栖市、基山町)に副代官として派遣され、領民のために善政を敷いたことから、今も地域の方々に慕われています。
 私(早田)は、この日初めてその存在を知り、祭にも参加させて頂きました。対馬の先人の功績により、今もなお時代を越え交流の場を持てる事に感謝の気持ちでいっぱいです。


 賀島兵介頌徳碑がある場所
〒841-0018
 佐賀県鳥栖市田代本町1358    ℡0942-82-2751  
   太田山安生寺
f0207669_1034798.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-04-12 10:12

f0207669_115519100.jpg

 この「かすまき」と「つしまやまねこ饅頭」どこで買ったと思います?
 最近、事務所で対馬名物について話が盛り上がる中、無性に「かすまき」が食べたくなった私(早田)は「福岡でかすまき売ってるんですか?」と質問。「じゃあ、挨拶を兼ねて行ってきて。ここやけん!」と係長(阿比留)に地図を渡されました。
 興奮冷めやらない私は早速地図のお店に急行!看板には親近感、お店の中は懐かしさで溢れています。壁の観光ポスターや「かすまき」が並んでいるショーケースを見ると、まるで対馬にいるようです。お店の方も温かく迎えてくれて、とてもアットホームな雰囲気!「かすまき」や「つしまやまねこ饅頭」以外に、かぼちゃ饅頭、カフェオーレ大福など美味しい和菓子が並んでいます。

f0207669_11574895.jpg

 ここは春日市にあるお店「和菓子処 つしま屋」。対馬人にはなくてはならない「かすまき」。それも本格かすまきが、福岡に居ながら買う事が出来るお店なのです。
 もちろん、「かすまき」を買いに行っただけではありません。初めましての挨拶と対馬のパンフレットを置いて頂く為のお店訪問!心良く置いて頂きました。
f0207669_1234052.jpg

和菓子処 つしま屋
〒816-0823
福岡県春日市若葉台西6丁目10
℡092-584-4155
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-04-10 12:10