カテゴリ:未分類( 121 )

長らく休業状態が続いていた複合商業施設「ベイサイドプレイス博多」が、来年の3月に全面再開の予定です。建物の大半を占める「鮮魚市場」という施設で、九州各県から集めた海産物が販売されます。(毎日新聞2009年8月27日朝刊に掲載)。

対馬・福岡間を運行する高速船「ヴィーナス」やフェリーの発着場として対馬の人たちにもなじみが深い場所なのですが、ずーっとずーっと閑散とした状態が続いていました。私もそうですが、往年の賑わいを知る人は、何とかならんちゃろうかと思ってこられたのではないでしょうか。

「ベイサイドプレイス博多」がオープンしたのは、バブルが終わりを迎えようとしていた平成3年。日本中でウォーターフロントがもてはやされていた頃のこと。当時はトレンディーでナイスなカップルがデートスポットとして利用していたのでしょう。しかし、「草食男子」が数多く生息している現在には、全くそぐわない建物になってしまって、どう活かしていけばよいか手探りの状態が続いていたのだろうと思います。

新しい「ベイサイドプレイス博多」は、オープン当初とはコンセプトをがらっと変えて、奥様方をメインターゲットとした、隣接の温泉施設とセットで日帰り旅行気分を味わえる施設に生まれ変わるのではないかと思います。威勢のいいかけ声なども響く、活気に溢れる楽しい場所となり、対馬の海産物もたくさんご紹介できたらいいなと思います。今後の動きを注意深く見ていきます!

すごく寂しい、夜の「ベイサイドプレイス博多」。
f0207669_15184546.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-09-01 15:20

対馬市美津島町州藻で木材加工業を営む(有)石井興産の石井社長より、同社で作り始めた小物類「対馬ほっと陽の木」シリーズのサンプル商品をお送りいただきました。(キッチンペーパーホルダー、トイレットペーパーホルダー、コースター、果物などにおすすめの小さいまな板)。箱を開けたとたん、ふわーっと「対馬ひのき」の良い香りが広がり、すがすがしい気持ちになりました。薄板状のかんなくず、かんなくずを小さい袋に詰めたポプリ袋状のものもおまけで入れてくださっていて、こちらもいろいろ使えそうです。

最新の商品「名刺ホルダー」(2,500円)もブログ上で発表されていました。(こちらのブログでは、対馬の自然や文化などが、とても美しい写真で紹介されています)。発売記念として、送料込み2,100円で販売されています(8月31日まで)。名刺を抜き出すようにして使える、すっきりとしたシンプルなデザインですが、少なくなってもばらばらと落ちてしまわないように加工されています。25グラムと軽量で、手触りも心地よく、ヒノキの良い香りがします。名刺交換の際、ふわーっと「対馬ひのき」の良い香りが漂い、商談成立も間違いなし(?!)かもしれません。ぜひこの機会にお求めください。お問い合せは(有)石井興産まで。

(有)石井興産
〒817-0321対馬市美津島町洲藻99-6
TEL/0920-54-3947・FAX/0920-54-2790
E-mail / ishii.co.ltd@smile.ocn.ne.jp

ブログ「対馬から発信 無垢材のススメ」
http://tsushima.blog.ocn.ne.jp/ishiicoltd/

「対馬ほっと陽の木」の通販サイト
http://store.shopping.yahoo.co.jp/tsushima-hinoki/index.html

福岡事務所に送っていただいたサンプル商品
f0207669_1652161.jpg


最新の商品「名刺ホルダー」 ※(有)石井興産のブログより
f0207669_1653010.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-08-12 16:06

対馬観光物産展の看板

看板のデザインを、対馬出身のプロダクトデザイナー、「なかにわデザインオフィス」の中庭日出海さんにお願いしました。非常に分かりやすく、すっきりとしたデザイン。特に若い女性に、「素敵~!目をひいたよ。色もいいし。ギョーセーっぽくなくていいねー!」とお褒めの言葉をいただきました。早田は同じデザインのシャツを作り、RKBの『今日感テレビ』に出演。また、催事の2日間、これを着用しました。(袖口には市章つき。これが、なかなかかわいい♪)。中庭さんには、今後も色々とお願いしていきたいと考えています。

なかにわデザインオフィスhttp://www.nakaniwadesign.jp/
〒815-0033福岡市南区大橋1-8-1-306
TEL/090-7394-0234
※中庭さんのブログで催事のご紹介をしていただいています。


看板のデザイン。会場用と呼び込み用に合計4枚制作しました
f0207669_16193824.gif


早田が着用していたTシャツ
f0207669_16274479.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-07-17 16:23

対馬観光物産展がついに始まりました!お客様が続々とお見えです。

たいへんありがたいことに、新聞各紙、地元テレビ局に取り上げていただき、事務所の電話は鳴り止みません。今朝はKBCラジオ、FBS、NHK福岡放送局の取材を受けました。

本日(7月16日)、FBS『めんたいワイド』のローカルニュースのコーナー(18:16~19:00)で、この観光物産展を含めた、対馬市福岡事務所の取り組みについてご紹介いただきます。14日~16日の3日間にかけて、丁寧に取材いただいたもので、「奮闘するある地方自治体の取り組み」というようなミニドキュメンタリータッチになるのかなと思われます。放送は、だいたい18:30前後の予定です。武末の勇姿をたっぷりご覧いただけますので、みなさま、チェックをよろしくお願いいたします。


7月15日、RKB『今日感テレビ』の「伝言板」に出演しました
f0207669_12305660.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-07-16 11:41

7月11日(土)、大丸パサージュ広場(福岡市中央区天神)にて、KBCラジオの「ナカジー・けいすけのゲバゲバサタデー“夏だ!長崎の島へ行こう!”」の公開生放送がありました。この番組に、阿比留(あびる)が出演し、約20分間、対馬観光物産展のご案内と対馬の観光情報について、DJ顔負けの流暢なトーク(?)をしました。(特に、養殖マグロ「トロの華」については、「全身がトロです」という原稿にはない気合いの入った紹介をしていて、思わず吹き出してしまいました)。この模様は、KBCテレビの昼と夜のニュースでもご紹介いただき、「海道」と書かれた紫色のTシャツ着用、ちょっとぎこちない阿比留の姿が、どーんと登場いたしました。

また、対馬市のブースもご用意いただき、観光案内をさせていただきました。ただ、山笠の飾り山にすっぽり隠れてしまって、まるでバックヤードか何かのような…。博多の夏の風物ですから仕方ありませんが…。そういうこともあってか、かわいらしいキャンギャル数名(白いTシャツに黒いショートパンツスタイル)を手配いただき、人通りの多い場所で、観光物産展のチラシと観光パンフレットの配布を手伝っていただきました。やはりプロです、笑顔が素敵、人が集まってきます。彼女たちのような輝きはありませんし、いでたちも違いますが、早田も見よう見まねで奮闘いたしました。

対馬観光物産展に関しては、毎日新聞、読売新聞でもご紹介いただきました。そして、RKB毎日放送の『今日感テレビ』(7月15日(水)16時45分頃)の「伝言板」への出演も決定しました。(阿比留と早田が出演予定)。また、7月16日(木)、当日の朝、KBCラジオカー「ひまわり号」の取材を受ける予定です。みなさま、チェックをよろしくお願いいたします。


生放送に出演中の阿比留
f0207669_13281098.jpg


かわいらしい方たちにチラシ配布を手伝っていただきました
f0207669_13282023.jpg


対馬市のブースにて。受付嬢風をやってみました
f0207669_1328337.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-07-13 13:30

対馬観光物産展のご案内

'09対馬観光物産展 in fukuoka
福岡に集結!ご当地特選うみのさち


話題となっている養殖マグロ「トロの華」、「黄金あなご」、アマダイ「紅王」の開きなど、特に選りすぐりの海の幸が勢ぞろい!ほかにも旬の魚介類やどんこ椎茸、日本一美味しい蕎麦と評される「対州蕎麦」の試食コーナーも用意しています。

チラシ、DMをご持参の方には、高速船「ヴィーナス」往復乗船券(福岡~対馬間)、対馬グランドホテルペア宿泊券、特産品が当たる抽選会にご参加いただけます。

お近くの方はぜひ足をお運びくださいますよう、お願い申し上げます。

※当日のチラシ配布、または職場・ご近所さん・お友達などへのチラシ配布、当日の販促部隊としてご協力いただけますと、本当に本当に助かります。可能な方はご連絡ください。よろしくお願いいたします。

チラシPDFデータ(『旅する長崎学』より)
http://tabinaga.jp/pdf/tsushima.pdf

◆日時:7月16日(木)・17日(金) 11:00~19:00

◆場所:対馬市福岡事務所となりの駐車場
     福岡市博多区博多駅前2丁目12-26

◆主催:対馬市、共催:対馬観光物産協会、後援:九州郵船株式会社・対馬グランドホテル

◆お問い合わせ:対馬市福岡事務所 TEL/092-481-6411



※内容の一部については変更の可能性があります。あらかじめご了承くださいませ。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-07-06 13:51

福岡市中央区天神の商業施設ビル「イムズ」6Fに、期間限定(6月17日(水)から9月27日(日))でオープンした、「99 nine to nine ナイントゥーナイン」というセレクトショップに行ってきました。

このショップは、「クールで、キュートで、地元LOVE!九州中のグッドデザインを集めた、地産地消のセレクトショップ」。先にご紹介させていただいた、「なかにわデザインオフィス」の中庭日出海さんも照明器具などを出されています。他に、大ヒット商品「こどもびいる」のメーカー「友枡飲料」の変わり種サイダー、西郷隆盛がどんどん出てくる「DON DON SAIGO-DON」というぷぷーっと笑えるマトリョーシカ(ロシアのおもちゃ。木製の人形が入れ子状になっている)、海外向けに出されている深川製磁のテーブルウェアなどが並んでいました。

中庭さんより「家具製作所Kiiroの商品も置いてもらえるようにお願いされてみては?」というご提案があり、さっそく主催されているデザイン事務所「STRINGS(ストリングス)」の代表者にお願いしてみたところ、「いいですね、素敵な商品ですね、ぜひ扱ってみたいです」とおっしゃっていただきました。また、出展者全てを訪ね歩かれたということで、対馬にも行ってみたいとおっしゃってくださいました。

「イムズ」というたいへん好条件な場所から、家具製作所Kiiroの商品、そして「対馬」というキーワードが発信されるのはとても貴重なことだと思います。中庭さん、主催の「STRINGS(ストリングス)」さん、ありがとうございます!

ナイントゥーナイン http://www.ninetonine.jp
〒810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズ6F
TEL/092-721-0292

「ナイントゥーナイン」のエントランスより
f0207669_1523238.jpg


上)中庭日出海さんの照明器具、しおり
下)「友枡飲料」のサイダー、鹿児島のマトリョーシカ「DON DON SAIGO-DON」
f0207669_15231097.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-06-22 15:24

先にご案内した「第4回九州焼酎・泡盛フェアinヤフードーム」に、福岡事務所のスタッフも交代で参加させていただきました。6つの業者(団体)が参加している対馬ブースのうち、奥薗裕二さんが率いる「つしま倶楽部」のコーナーを担当させていただきました。

このコーナーでは、あなごの串焼き、いかの串焼き、いかゲソの串焼き、あなごのそぼろといかのこうじ漬けの軍艦巻きパックを販売。武末と阿比留は主に焼き場担当、早田は年増のキャンギャルとなって販促活動を行いました。サントリーの営業の方々も応援に駆けつけてくださって、この対馬ブースは結構盛り上がりましたー!(サントリーの営業の方々は、かなりのチカラワザを発揮していただきました。さすがは体育会系!)。

そして、例の「餅まき」では、早田が第一発目を担当させていただきました。(「かなり珍プレーよねー」と人ごとのように言っていたこの餅まきを、実際に行うことになろうとは思いもよりませんでした)。約100名以上のお集まりいただいた方々に対し、対馬のこと、対馬市福岡事務所のこと、そして「対馬のブースに来てくださーい」というスピーチをさせていただき、それからお餅をまかせていただきました。(ちなみにこのお餅には、アタリ(対馬ブースの商品券)が入っていました)。

なんだかんだと言いながらやらせていただいたものの、「餅まき」というのは、古典的ではありますが、今も人を熱狂させる、そしてお祭りムードを演出するのにとてもよい手法ということが、身を持って分かりました。「こっちに投げてー!」、「前にも投げんかい!」、「私は厳原(いづはら)出身でーす!」。いろんな声が聞こえてきます。中には紙袋を広げて待っているおばちゃんもいました。ここまで喜んでいただけると、やるほうにも気合いが入るというものです。精一杯のプレーをさせていただき、マイクを通しての最後のご挨拶は、完全に息が上がっていました。

そんなこんなという感じで、福岡の方々に、対馬のことをとても効果的に売り込めたのではないかと思います。参加された皆様、本当にお疲れ様でしたー!

オープン前の対馬ブースの様子。大漁旗などもあってかなりインパクトあり!
f0207669_19271051.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-05-19 19:22

5月16日(土)~17日(日)にかけて、福岡Yahoo!JAPANドームにて、「第4回九州焼酎・泡盛フェアinヤフードーム」が開催されます。昨年は35もの焼酎・泡盛メーカー(多くは鹿児島と宮崎)、46もの物産店が参加。35,000人の動員数が見込まれています。今年はこのイベントに、対馬逸品屋・対馬の里・上対馬漁師会・海風商事・つしま倶楽部・KITCHEN240の6業者(団体)が参加されます。両日ともに13時より「対馬の寒ブリ解体ショー」も開催される予定です。

先日、対馬の里の森友伸和さんと対馬友の会の奥薗裕二さんが(お二人は「対馬市応援団」のメンバー)、事務所開きのお祝いかたがたお見えになり、このイベントに参加される旨をお知らせいただき、そして「可能であれば当日のお手伝を」という依頼を受けました。という訳で、事務所の3名もスタッフとして交代で参加させていただくことになりました。早田は薹(とう)が立ってはいますが「“レースクイーン風”として参戦(?!)」と意気込んでいます。

そして、当日、なんと「もちまき」まですることに決定いたしました。(さすがは対馬!こんな催しは都市部においてなかなか見られません!かなりキャッチーな催しになること間違いなし!ちなみにこの餅は対馬観光物産協会による提供で、市の職員もお餅つきをしました)。約1,000個の紅白の小さい餅が、先日、対馬市福岡事務所にどさーっと到着。それはそれは圧巻です。これを各日2回ずつに分けてまくそうで、そのうち250個にこのイベントに参加されている6業者(団体)の商品引換券(当たり券)が入ります。

お近くの方はぜひ足をお運びください。みなさまのご来場を、参加されている対馬の業者(団体)一同、そして福岡事務所スタッフ一同、お待ち申し上げております。

日程が迫っておりますが、福岡事務所で招待券を10枚ご用意しております。お電話でお問い合わせの上、取りにいらしていただければお渡しいたします。

対馬市福岡事務所
〒812-0011福岡市博多区博多駅前2丁目12-26福岡Dビル11F
TEL/092-481-6411

【第4回九州焼酎・泡盛フェアinヤフードーム】
日時/5月16日(土)10:00~20:00、17日(日)10:00~17:00
会場/福岡Yahoo!JAPANドーム
料金/前売り券大人500円、当日券大人700円
※ローソンチケット、チケットぴあ、セブンイレブンにて発売中。

□福岡ソフトバンクホークスイベントの案内
http://www.softbankhawks.co.jp/news/detail/24.html

福岡事務所に届いた紅白の餅。これが1,000個!!
f0207669_150256.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-05-13 14:57

ゴールデンなウィーク

みなさま、ゴールデンなウィークをいかがお過ごしでしょうか?対馬市福岡事務所のスタッフも本日より休暇に入りました。

武末は長女とともにフェリーで対馬に戻り、地元で開催される「ひとつばたご祭り」などに奔走します。阿比留(あびる)は、対馬より妻と子どもたちが出てくるため福岡市内で家族サービスをします。わたくし、早田(そうだ)は、前半は対馬より両親が出てくるため有田陶器市などに出かけ、後半は東京に仕事に行ってまいります。

そのお仕事というのは、今年初めよりお付き合いをさせていただいている、「スローフードすぎなみTOKYO」代表者の佐々木俊弥さん、そしてメンバーの方々数名(大学教授やジャーナリストなど)に対する、対馬について(特に郷土食)のプレゼンテーションです。さながら「フーテンの寅さん」のように、カバンから対馬の食材を出して、口上を述べさせていただく予定です。日本の食文化を守るために奔走されている有識者の方々を前にするため、ちょっと怖いのですが、せっかくこのような機会をいただいたわけですから、最大のパフォーマンスを発揮したいと思います。一人でも対馬ファンを作ってきたいと思います。そして、頂戴したアドバイスを還元させていただきたいと思います。

ではでは、素敵な休日をお過ごしください。次回の更新は5月11日(月)の予定です。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-05-02 14:30