長崎離島(対馬・壱岐・五島)の食材で贈る特別ディナー!【後編】

 いつもありがとうございます(^^)
★人気ブログランキング★
クリック投票して応援お願いしまーす!   
  ↓ ↓ ↓

 
★Re島プロジェクト始動!f0207669_17484214.png

前編に引き続き・・・
お待たせしました!いよいよ対馬のスペシャル食材『紅王』(アマダイ)の登場です☆
f0207669_15244755.jpg


捌かれてこんな姿になっても、なんてベッピンさん(≧▽≦)桜色がとってもキレイです☆
一体、どんなお料理に変身するんでしょうか?
f0207669_1310398.jpg


窪津料理長がいたずら少年?!のようなニコニコ笑顔で何かを運んできましたよ~。
f0207669_13104537.jpg


コーヒーのサイフォン?! んん???中に入っているのは・・・
f0207669_13105333.jpg


さっきのアマダイさん(≧▽≦)
f0207669_1540362.jpg
下のフラスコに入った干ししいたけの戻し汁と、アマダイでとったお出汁が湧き上がり、
上のロートにある炭火で炙ったアマダイの頭、乾燥させた賀佐ごぼうと混ざり合い抽出されスープが完成!
会場内にただよう賀佐ごぼうと干ししいたけの香りに五感が刺激されるのと同時に
この何ともロマンチックなパフォーマンスに、会場は大歓声に包まれました☆

窪津料理長、至福の時間☆
f0207669_1633682.jpg


お料理はこの状態で運ばれてきて
f0207669_1311792.jpg


目の前でスープが注がれ完成☆
f0207669_13111241.jpg


【対馬の天然甘鯛のヴァポーレ 柔らかく煮た賀佐ごぼう どんこ椎茸と甘鯛のスープ】
f0207669_13111961.jpg
新鮮さはもちろんのこと、こんなにしっかりと食べごたえのあるアマダイは初めて!
アマダイは身が柔らかくフワフワほぐれやすいという印象でしたが、そのイメージが一瞬で変わりました。
いつまでも消えない賀佐ごほうと干ししいたけの香り☆対馬の食材が姿も味もこんなに素敵に変身して幸せ~♪


【壱岐牛もも肉の炭火焼 列島3島それぞれの塩を添えて】
f0207669_13112736.jpg
あの高級な壱岐牛のステーキに、(左から)対馬、五島、壱岐でとれたお塩をつけていただきます。
対馬、五島、壱岐・・・こんなにも違うのかというほど、お塩からそれぞれの海が伝わってきて色んな味わいの壱岐牛が楽しめました。


【かんころもちと対馬でとれた和蜂の蜂蜜を使ったデザート】
f0207669_13113413.jpg
ローストされた五島のかんころ餅と、対馬和蜂の蜂蜜で作ったジェラート。濃厚で、香りと風味が豊かな蜂蜜は、ジェラートになってもまるで蜂蜜そのものを食べているかのよう。さっぱり美味しくいただきました。


お食事が済んだらサプライズのお楽しみ抽選会(^^)
デザートのお皿の下に当たりクジが隠してあり、3市それぞれから豪華景品をプレゼント☆
f0207669_13115793.jpg
f0207669_1312620.jpg
f0207669_13121694.jpg

対馬・壱岐・五島を色んなカタチで知っていただくイイ機会となりました・

お盆明けにもかかわらず、ご参加いただきました皆様本当にありがとうございました!
そして、窪津料理長をはじめ、リストランテASOのスタッフの皆様お世話になりました。ありがとうございました☆
f0207669_1312221.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2016-09-21 09:29 | たべる