食材研究会対馬食材現地視察part3

 いつもありがとうございます(^^) 
★人気ブログランキング★
      クリックして投票&応援お願いしまーす!
                 ↓ ↓ ↓
            

見渡す限り真っ白だった、烏帽子岳展望台を後にして、
向かったところは、豊玉町振興公社。
f0207669_10592582.jpg

事前オーダー「さかながウジャウジャしているところ」。
ウジャウジャしているかどうかは別として、ご案内。
到着時は、イカ割作業中でした。
f0207669_11096.jpg
その様子を見学。作業されている方といろいろ話をされていました。
水槽にあなごが泳いでいたので、すかさず、手で触ってサイズの確認。
f0207669_1105468.jpg

f0207669_11197.jpg

f0207669_1112171.jpg

f0207669_1113385.jpg
食材研究会では、どのサイズを食材として使用するのでしょうか。

事前オーダー「時間がなければ食事は不要」。
豊玉町振興公社をアウトする時間がちょうど昼食時間帯ということもあり、
朝定置で水揚げされたイサキとアジとイカの刺身が準備されていました。
人間ですから、準備されていたらやっぱ食べちゃいますよね。
f0207669_1125176.jpg
この刺身をペロッと完食。
その後、川又料理長のまさかの一言。
「対馬には有名なそば、対州そばがありますよね。食べたいなぁ。」
まさかの、行程変更が!
ご要望にお応えするのが、随行者の使命。
この程度の変更なら、なんとかなると判断。
また、2人の料理長の脳裏に対州そばが残ればとの考えもあり、対州そばを食すことに。
内心は、「最終の飛行機に乗れるか…」とドキドキなんですけどね。
次はいよいよ完結のpart4。
お楽しみに。
f0207669_1125286.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2015-07-16 11:31 | たべる