「日韓交流の懸け橋・対馬-朝鮮通信使から学ぶもの-」

 いつも、ありがとうございます★ココをクリックして投票を!⇒

 長崎県主催の「旅する長崎学講座」が
 平成25年9月14日(土)、福岡市中央区天神のレソラNTT夢天神ホールで開催されます。
f0207669_9543030.jpg

 テーマは、「日韓交流の懸け橋・対馬-朝鮮通信使から学ぶもの-」。
 対馬にスポットをあてた内容であること間違いなしです。
 江戸時代、唯一正式な国交を結んだ朝鮮国との外交・貿易の窓口となったのが対馬藩。
 今回は、日朝交流の架け橋となった「朝鮮通信使」にスポットをあて
 歴史に翻弄されながらも、外交の最前線で、懸命に且つ、したたかに生き抜いた
 対馬藩の外交のあり様に迫ります。

 当日のプログラムは、2部構成です。
 
 第1部は、
 世界屈指のギタリストである、山下和仁氏のコンサートです。
 対馬の豊玉姫伝説にちなんで、作曲家 藤家溪子さんが作曲した
 「海津乙女(あまつをとめ)の・・・」を演奏していただきます。
 演奏していただく、「海津乙女の・・・」は、
 昨年のながさき音楽祭2012対馬会場で、演奏されたものです。
 
 第2部は、
 ①講演:「朝鮮通信使と対馬藩」
  九州大学准教授 岩崎義則さん
 ②お話:写真で見る「文禄慶長の役&朝鮮通信使の道」
  写真家・元長崎県対馬支庁長 仁位孝雄さん
 ③対談:「誠信の交わり~江戸時代の朝鮮外交から学ぶ~」
  岩崎義則さん、仁位孝雄さん、本馬貞夫さん(長崎学アドバイザー)
  といった内容です。

 なお、第1部・第2部の参加料は無料ですが、事前に申込が必要です。
 申込先は、長崎県文化振興課となります。
 対馬ファン、歴史ファンのみならず、
 「対馬ってどんなところ?」「朝鮮通信使って何?」と
 ちょっとでも疑問に感じた方々、
 どうぞ皆さま、お気軽に参加ください。
 
 その他、当日会場前ロビーでは11:00~16:30まで
 対馬の写真展や長崎県内のパネル展も行います。
 写真展、パネル展はどなたでもご自由にご覧いただけます。

  
 【旅する長崎学講座】
  ■日 時:平成25年9月24日(土)14:00~16:30(開場:13:00)
  ■場 所:レソラNTT夢天神ホール(⇒HP)(定員:200名)
  ■主 催:長崎県
  ■テーマ:旅する長崎学
        「日韓交流の懸け橋・対馬-朝鮮通信使から学ぶもの-」
  ■参加料:無料(事前に申し込みが必要です)
  ■申込先:長崎県文化振興課
        電話:095-895-2762
         メール:info@tabinaga.jp
        ※電話またはメールでの申込となります。
        ※定員になり次第締め切ります。

 また、この講座で紹介する「朝鮮通信使」をテーマとした企画展を、
 長崎歴史文化博物館(⇒HP)にて、平成25年10月26日(土)から開催します。
 さらに、ながさき音楽祭(⇒HP)も今月末から開催します。
 詳しくは、長崎県文化振興課へお問い合わせください。



                ★人気ブログランキングに登録しました★  
皆様のお陰で長崎県1位を継続中!ココを毎回クリックしていただき、ありがとうございます。
                    
 
[PR]
by tsushimafukuoka | 2013-08-19 09:55 | しる