ひまわり号が突撃!つしまヂカラサポートショップ『石挽き手打ち蕎麦 地酒 木曽路』

f0207669_1250268.jpg
今朝は中央区荒戸にあります、つしまヂカラサポートショップ『石挽き手打ち蕎麦 地酒 木曽路』にお邪魔してきました!
f0207669_12524357.jpg

f0207669_1258254.jpg

九州でただ1人という「蕎麦鑑定士」の資格をもっている店主の宮崎さん。
f0207669_12515374.jpg
その日の天候や、素材の状態を見極めながら、蕎麦の素材の良い状態(香り、風味)を最大限に引き出し、いかに麺体として作り上げる事が出来るか?究極を追求する職人さんの真剣な眼差しはカッコイイです!

ん?! お店の前にこんな車が・・・。
f0207669_12521722.jpg
そうなんです!今日は、ここからKBCラジオ ひまわり号が突撃生中継~。
お店の紹介と、現在提供している対馬産 天然穴子の天ぷらのPRが電波にのりました。
f0207669_14482483.jpg
穴子を揚げて数十年!と話す、元気いっぱいのお父さんにさっそく穴子の天ぷらを揚げてもらいました(^^)
f0207669_12592190.jpg
対馬の穴子は身がしっかりしていて肉厚なので揚げてもクルッとは曲がらないのだそう。
いつも、お父さんが愛情たっぷり込めてサックリ、フワフワに揚げてくれています☆
f0207669_12594011.jpg
見て下さい!このシャキっと真っ直ぐに揚げられた穴子の天ぷら。約40センチの穴子を丸ごと1本使ってるんですよ。蕎麦との相性が良いものしか使わないという宮崎さん。その中でも対馬の穴子との出会いは衝撃的で、メニューに取り入れたい!と即決だったそうです。
f0207669_130663.jpg
ひまわりリポーターの西口さんも、穴子の大きさにビックリ!シャッターを押す手が止まりません(笑)

そして、食べてまたまたビックリ~!
f0207669_1302466.jpg
外はカリッ、中はフワフワに揚げられた肉厚な穴子。その、しっかりとした食感と、脂のジューシーさに「うぅぅ~ん」この表情。

f0207669_1312042.jpg
毎朝、店主の宮崎さんが石で挽き、手打ちした蕎麦はツヤツヤ輝いています。
対馬のしいたけでとったお出汁と、これまた絶妙に合う!温かいお出汁でいただいても、しっかりとした歯ごたえと、ツルツルっとした喉ごしの蕎麦を初めて食べました。

食べるのに夢中になっていたひまわりリポーターの西口さん、お仕事開始~!
店主の宮崎さんとの打ち合せ、真剣です。
f0207669_1315573.jpg

そしていよいよ本番!
f0207669_1321326.jpg
「食を提供するものとして、沢山の方に美味しいものを食べてもらいたい。いつもそういう想いでやっています。その中に蕎麦が加わればこの上ないことです!」と話す宮崎さん。
とっても上手にお店や蕎麦に対するこだわりや想い、そして対馬の穴子のPRをしてくださっていました。

とっても元気なご家族で営んでいらっしゃる『石挽き手打ち蕎麦 地酒 木曽路』
こだわりの蕎麦と、対馬穴子の天ぷらが食べられます。
皆さん、ぜひ食べに行ってみて下さいね(^^)

【石挽き手打ち蕎麦 地酒 木曽路】
・住所:福岡市中央区荒戸1-10-13
・Tel :092-712-8253
・営業時間:ランチ11:00~15:30、ディナー17:00~21:30
・定休日:日曜日
・HP:http://soba-kisoji.jp/

【ひまわり号 西口奈来さんのブログ】
ひまわりレポーター西口さんもブログでご紹介して下さっていま~す(^^)http://www.kbc.co.jp/radio/himawari/diary/nishiguchi/?id=107               

                   毎回クリックありがとうございます! 
             
人気ブログランキングへ
[PR]
by tsushimafukuoka | 2013-02-25 16:25 | たべる