対馬うまいもん食べ尽くしモニターツアー下見~part3 完結編~

f0207669_9402650.jpg
いきなり可愛いお尻から失礼致します(^^)
恥ずかしがってコチラを全然向いてくれなかったこの子たちは、対馬が誇る『対州馬』。

かつて険しい山道の多かった対馬。
『対州馬』は、農耕や木材、農作物、日用品運搬に活躍し、島民の生活に欠かせない存在でした。
体格が小さめで性格がおとなしい対州馬は、子馬の頃、母馬の後ろをついて歩いているうちに自然と仕事を覚えてしまうぐらいお利口さんな馬なのだそうです。
この子たちが対馬島民の生活を支えてくれていたんですね~。

さてさて、part1part2と続いて参りました
「対馬うまいもん食べ尽くしモニターツアー下見」レポート。
いよいよ今回が完結編となります。

part1では、肉厚な『対馬しいたけ
part2では、脂ののった『対馬西あなご』と、お届けしてきましたが、そろそろ皆さんのお腹も一杯になった頃ではないでしょうか?
part3では、対馬を散策したいと思います!

まずは、対馬と言ったら・・・国の天然記念物『ツシマヤマネコ』
f0207669_1065844.jpg
こちらは上県町棹崎公園にあります『対馬野生生物保護センター』です。
ネコ好きの理恵さんは興味津々!
理恵さんが来ることを知ってか知らずか、ツシマヤマネコもお気に入りの場所に座ってお出迎えしてくれました。
f0207669_106552.jpg

記念撮影は、ちゃんとカメラ目線で決めポーズ!
f0207669_1061942.jpg

ツシマヤマネコとたわむれた後は、対馬の絶景を見ながらドライブへ♪
曇り空ですが、見て下さ~い!この海のブルー。
f0207669_10455493.jpg
こちらは上対馬町茂木にあります対馬最大の天然砂浜『茂木浜海水浴場』。

北から南に向けてくだりつつ、小腹が空いて一息入れたい時にぜひお立ち寄りいただきたいのがコチラ↓
f0207669_10503852.jpg
対馬の人は知らない人が居ないというぐらい有名な峰町佐賀(さか)にあります『佐賀のたい焼き』
f0207669_105001.jpg
たい焼きなのに鯛の形ではなく、真ん丸なのも名物の一つ!半分にした時「シッポ側はあんが入ってないや~ん!」なんてケンカになることはありません。

豊玉町仁位まで来たら、山幸彦・海幸彦伝説の発祥の地『和多都美(わたづみ)神社』を見学。
f0207669_1133759.jpg
浅茅湾の海中に立つ鳥居。絶景ですね!
理恵さん、社殿の前で記念撮影。
f0207669_12252279.jpg

最後は、幾重にも連なる山々
f0207669_1049163.jpg
海に浮かぶ大小無数の島々を見渡せる『烏帽子岳』
f0207669_10493750.jpg
日本を代表するリアス式海岸『浅茅湾』を眺めて、今回のモニターツアーの下見は終了しました。

ご覧いただいた皆様も『対馬』を満喫していただけましたでしょうか?
まだまだご紹介しきれていない㊙部分が盛り沢山の『対馬うまいもん食べ尽くしモニターツアー』
本番は、来年2月9~11日(11月27日のブログ参照)。
ウキウキ、ワクワク盛り沢山、お腹いっぱいのツアーになりそうな予感!
また終わりましたらレポートしますので、楽しみにしていて下さいね(^^)♪
皆様、長々とお付き合いありがとうございました。

↓いつもクリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-12-12 09:53 | みる