1300年前の古代山城に迫る~「対馬学への招待」~

 大陸からの侵略に備える為、西日本各地に築かれたとされる古代山城の一つ金田城。国防の最前線となり東国から来た防人たちが国境の海を睨んでいました。城壁遺構は1300年の時を越えて今も残り、国の特別史跡に指定されています。対馬の歴史や自然について多くの方に知って頂こうと始めた「対馬への招待」。今年は白村江の戦の後に築かれた「金田城」に迫ります。
f0207669_9515226.jpg

 ①セミナー古代山城・1 ~国防の最前線~
   日時セミナー 2012年7月29日(日)14:00~16:00
   会場 福岡市美術館1階講堂
   料金 無料
   定員 200名(要申込み)

 ②セミナー古代山城・2 ~地域支配の拠点~
   日時 2012年9月9日(日)14:00~16:00
   会場 福岡市美術館1階講堂(予定)
   料金 無料
   定員 200名(要申込み)

 ③対馬の古代をめぐる ~2泊3日対馬ツアー~
   日程 2012年10月6日(土)~8日(月祝)
   料金 近日決定
   定員 30名
   行程 金田城、宗家菩提寺「万松院」、お船江跡、根曽古墳群、塔の首遺跡、峰町歴史民
       俗資料館、ガヤノキ遺跡、和多都美神社など。

 セミナーの講師を務めて頂くのは、九州国立博物館の赤司善彦展示課長。10月の対馬ツアーに組み込まれる、第3回古代山城サミット対馬大会のシンポジウムにも、パネリストとしてご登場して頂く予定です。ツアーでは対馬最北端の地まで巡り、古代対馬の様々な顔を探ります。
 皆様の参加をお待ちしています。
f0207669_958442.jpg



 問い合わせ  
   対馬学への招待     有限会社 かたらんね  ℡092-823-1689
 
↓いつもクリックありがとうございます!  

人気ブログランキングへ   
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-07-18 10:03 | しる