対馬で空の散歩はいかがですか?

 対馬市上県町佐護(さご)地区で「パラグライディング対馬大会」と「あじさい祭」が開催されます。6月16日に「パラグライディング対馬大会」が開かれる佐護の千俵蒔山(せんびょうまきやま)は、日本最北西端の地、棹崎(さおざき)公園の近くにあり、標高287mのお椀を伏せたような美しい曲線の山です。蕎麦や麦の種を千俵も蒔ける程の大きな山であったことから千俵蒔山と名付けられたとか。山腹には「異国の見える丘展望台」があり、気象条件が良ければ韓国釜山の町並みがくっきりと見えるというところ。パラグライダーのテイクオフ地点は千俵蒔山の山頂附近です。青空をバックに無数の鮮やかなパラグライダーが飛び立ちます!17日にはインストラクターと二人乗りで大空の散歩ができますのでご希望の方はお問い合わせください。
  また、千俵蒔山を囲む道路沿いに植えられた約1万株のあじさいを見ながらのウォーキング、対州馬の乗馬体験、ステージイベントなどを楽しむ「あじさい祭り」は6月17日開催。大自然の中、対馬での休日を満喫しませんか?
f0207669_14492792.jpg

あじさい祭りウォーキングは午前10時からです。
お問合せ先:上県地域活性化センター地域支援課
TEL 0920-84-2311  
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-05-30 09:34 | しる