初めての対馬出張(プチ探索記)

  福岡の旅行会社「ネオ倶楽部」さんが旅行商品開発の為、対馬を視察。私(早田)も同行し故郷対馬に出張して来ました。
 初日、市役所や観光物産協会との打ち合わせを終え、城下町厳原をプチ探索。清水ヶ丘グランドの敷地内に記念碑を見つけました。少し肌寒い風が吹く中、宗武志(そうたけゆき)公と李徳恵(りとくえ)姫の悲しい物語が脳裏に浮かびました。
f0207669_13535343.jpg

 「李王家宗伯爵家御結婚奉祝記念碑」・・・第37代当主宗武志公と朝鮮王朝第26代高宗の王女李徳恵姫は、信頼と愛情で結ばれていましたが徳恵姫が病に倒れ、武志公の看病の甲斐なく病状は悪化。結婚25年で徳恵姫の実家の要請により離婚しました。両国の関係も厳しかったとのことで、双方の民族の和解と永遠の平和を願う為再建された碑に私(早田)は、しばらく見つめ手を合わせた。

 次は旧金石城庭園へ。対馬で初めて国指定名勝に指定された園庭を見たかったのですが、「本日 休園日」残念。では、気分を変えて万松院へ。
f0207669_13585230.jpg

 何度見ても心の和む風景です。久しぶりの対馬、沢山の知人、友人に再会し「帰ってきたと?頑張らんね!」と温かい声を掛けて頂きました。故郷って・・・いいですね。
 翌日は、対馬の北部へ車を走らせました。
f0207669_148405.jpg

 樹齢1500年、日本で最古と言われる琴のイチョウが新緑に輝いています。秋の黄葉シーズンとはまた違う趣。
f0207669_14124613.jpg

 いくつかの宿泊施設を見せて頂き向かったのは、日本の渚百選に選ばれている「三宇田海水浴場」。やはり、海の色が違います!ちなみに2012年7月1日(日)は、ここをメイン会場に「国境マラソンin対馬」が開催されます。
 初めての対馬出張、故郷対馬の良さを改めて感じました。これから私(早田)は、磯貝と共に対馬を全力でPRしていきます。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-04-26 14:35