糸島名物 牡蠣小屋で人気のサイドメニューとは!

 糸島市にやってきました。福岡市の西隣。海と山に囲まれた自然豊かな土地。何となく対馬に帰って来たような気分!
f0207669_8354392.jpg

 糸島半島の冬の風物詩といえば、地元で養殖している新鮮な牡蠣をその場で焼いて食べる牡蠣小屋です。特に半島の西側の引津湾には10数軒の小屋が軒を連ね、休日ともなると多くの観光客が訪れる人気のスポット。そんな数ある牡蠣小屋の中、オススメはここ「豊久丸」さん。
f0207669_836319.jpg

 豊久丸さん自慢の「みるくがき」がこちら。海の栄養がたっぷり詰まった濃厚な味が特徴です。
f0207669_8362314.jpg

 そして、ここで牡蠣に次ぐ人気を誇るサイドメニューが「対馬産あなご」なんです!
f0207669_8394490.jpg

 肉厚で身がふわふわ。脂も乗っていてお客様にも好評とのこと。
f0207669_840751.jpg

 この他、サザエやイカ、アジ、カマスなどの干物も対馬産を使っていただいてます。
 11月から始まり3月末までの牡蠣小屋シーズンもいよいよ終盤!プリプリの牡蠣とともに対馬産のアナゴを是非お試しください。

 森のめぐみ 豊久丸 
  福岡県糸島市志摩新町550-16 電話番号 090-1975-2915
  オフィシャルホームページ http://www.toyohisamaru.com/m/
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-02-23 08:43 | たべる