国境の海でバードウォッチング!

 韓国まで約49.5キロに位置する対馬は、渡り鳥のメッカ。日本で知られている鳥類の半数を超える300種以上の野鳥が記録されています。なかでも厳原町内山峠で見られるアカハラダカの渡りのシーズン(9月頃)には全国から愛鳥家が訪れます。
 普通バードウォッチングは野山で行うと思いがちですが、対馬では海上でもバードウォッチングが楽しめます。対馬で漁業を営む細井尉佐義さんは、漁船を使った「海上バードウォッチングツアー」を始められました。
 
f0207669_1625557.jpg
    海上バードウォッチングの様子

f0207669_1633774.jpg
    船上より見たカンムリウミスズメ (細井尉佐義さん提供)

 細井さんは「一本釣漁師になりたい」という熱い思いでサラリーマンから転身。10年前、対馬に i ターンされました。とれた魚をネット販売したり、対馬での生活をブログで発信したりという、自然を愛する対馬の元気人!(細井さんのHP:http://www.kaikomaru.com/
 そんな細井さんが対馬の地域活性化を担うキーパーソンとして、福岡でお話をされることになりました。島に興味のある方、バードウォッチングが好きな方、是非お話を聴きにきてください。

セミナー「キーパーソンin博多"離島編"」
〇「上対馬海子丸・海上バードウォッチング」   海子丸船長 漁師 細井尉佐義氏
f0207669_1643581.jpg

 その他、壱岐、五島、奄美、甑島、口永良部、与論のキーパーソンがプレゼンテーションします。
 沢山の方のご参加をお待ちしています。

<日時>  平成24年2月9日(木) 14:00~17:30
<会場>  福岡第一合同庁舎 新館3階 大会議室
         福岡市博多区博多駅東2-11-1
<定員>  200名 
<参加費> 無料 (交流会は 17:40~ 参加費2,000円)
<主催>  九州経済産業局
<申し込み方法>
  メールにて takeuchi-kazuo@meti.go.jp
       九州経済産業局 総務企画部 企画課 竹内宛て
    1.氏名 2.所属 3.役職 4.℡ 5.e-mail 6.セミナー 交流会(参加に〇印)を明記
  または、九州経済産業局HPの参加申込フォームより
      http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1201/120112_1.html
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-01-13 16:17 | しる