新年は豊玉高校写真部のカレンダーで!

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 新年早々、対馬の豊玉高校写真部より嬉しいプレゼントが届きました。お手製のカレンダー「浅茅湾の風景」です。浅茅湾(あそうわん)は、複雑な入り江と無数の島々が織りなす風光明媚なリアス式海岸でその絶景は対馬を代表するもの。
 このカレンダーの写真は昨冬から今夏にかけて浅茅湾内を運航する渡海船に乗って撮影したもの。海中に鳥居がある和多都美神社や、日本では対馬にのみ自生する黄色いユリ「ハクウンキスゲ」、春を告げる対馬市の花「ゲンカイツツジ」など浅茅湾の四季をとらえた力作。市営渡海船「ニューとよたま」にも100部を寄贈し、乗客に無料配布されたそうです。
 豊玉高校は1学年2学級、生徒数90名の県立高校。卒業すると多くは就職や進学で対馬を離れるそうです。この故郷の美しい風景を胸に、大学で職場で頑張って欲しいと思います。

f0207669_13423231.jpg
   1月2月の写真は万関橋

このカレンダーは豊玉高校の部活動のページから印刷できます。
http://www.news.ed.jp/toyotama-h/bukatsu.html
[PR]
by tsushimafukuoka | 2012-01-04 13:47 | みる