江戸時代の対馬にタイムスリップ!

 対馬の夏の風物詩「厳原港まつり対馬アリラン祭」。見逃せないのは江戸時代に朝鮮と江戸を往復した友好外交使節団「朝鮮通信使」の行列の再現です。鮮やかな衣装が街中を彩り、長ラッパやシンバルが響き渡り、まるで江戸時代の対馬にタイムスリップしたよう。民俗舞踊団など多くの韓国の人々が訪れ、対馬市民や日本中のアリラン祭ファンと共に楽しむ、日韓友好の絆となっている行事です。 
 そして今年は最後の朝鮮通信使(第12回目、1811年)が来日してからちょうど200年にあたる記念すべき年!この夏、華やかな時代絵巻の中に身を置いてみませんか?
 夜には3000発の花火が夜空に輝きます!

厳原港まつり対馬アリラン祭
<日時>  8月6日(土)~7日(日) 
         (朝鮮通信使行列   8月7日 15:00~)
         (納涼花火大会    8月7日 21:00~)
<会場>  対馬市厳原町       
<お問い合わせ先>  厳原港まつり対馬アリラン祭振興会
                TEL 0920(52)5046

f0207669_13485629.jpg

 


  
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-07-28 13:55 | みる