対州馬 誕生!

 日本の在来馬である対州馬。昔は2400頭ほどが島内の農家で飼育され、農作業や荷物の運搬に活躍していたのですが、現在は約30頭と激減。このままでは、対州馬がいなくなるのではと心配される中、嬉しいニュースが飛び込んできました。対州馬の赤ちゃんが生まれたのです!
 お母さんの開柑(かいかん)とお父さんの安高(やすたか)の間に誕生したのは牝馬(女の子です)。母馬に寄り添ってお乳を飲む姿や、元気に走り回る様子がとても微笑ましく何時間も見とれてしまいそうです。

f0207669_105083.jpg
     6月4日生まれです。

f0207669_1054757.jpg
     おうまのおやこは♪♪♪~ 

 この可愛い親子がいる目保呂ダム馬事公園では数少なくなった対州馬と触れあうことができる乗馬体験を実施しています。

<Aコース> 引き馬 500円 
      インストラクターが馬を引いて一緒に歩きます。初心者向け。

<Bコース> 30分のレッスン 1000円 
      初心者から経験者まで。インストラクターがレベルに合わせてレッスン。

<Cコース> トレッキング 2000円 
      初心者から経験者まで。対馬の雄大な自然の中を対州馬に揺られながら散歩します。

お問い合わせ先 目保呂ダム馬事公園 
    TEL 0920-85-1113 (乗馬体験は要予約)
開園 午前9時30分~午後5時 
休園 月・木(祝日の場合は開園)
    土日祝が雨天の場合は臨時休園することもあります。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-06-15 10:27 | あう