対馬で空の散歩を!

 対馬市上県町佐護(さご)地区で「あじさい祭」と「パラグライディング対馬大会」が開催されます。あじさいロードには約1万株のあじさいが植えられていて見ごろとなる6月に毎年催されています。うっとうしい梅雨の時期の一服の清涼剤。
 「あじさい祭」では、色とりどりのあじさいを見ながらウォーキングを楽しんだり、ステージイベントを見たり・・。

 「パラグライディング対馬大会」が開かれる佐護の千俵蒔山(せんびょうまきやま)は日本最北西端の地、棹崎(さおざき)公園の近くにあり、標高287mのお椀を伏せたような美しい曲線の山です。蕎麦や麦の種を千俵も蒔ける程の大きな山であったことから千俵蒔山と名付けられたとか。今は、風力発電用の白い風車が回っています。峠には「異国の見える丘展望台」があり、気象条件が良ければ韓国釜山の町並みがくっきりと見えるというところ。
 パラグライダーのテイクオフ地点は千俵蒔山の山頂です。青い空をバックに無数の鮮やかなパラグライダー達が飛び立ちます!ご希望の方は、12日に限りインストラクターと二人乗りで大空の散歩ができるんですよ!

f0207669_1125613.jpg
   全長約5キロの「あじさいロード」。対州馬も一緒にウォーキング。

f0207669_11252857.jpg
   この空と海の美しさ!感動です。

あじさい祭
日時: 6月12日(日) 
ウォーキングは10時スタート
場所: 対馬市上県町佐護 湊浜シーランドステージ

パラグライディング対馬大会
日時: 6月11(土)~12日(日)
場所: 対馬市上県町佐護 千俵蒔山エリア

お問合せ先:上県地域活性化センター地域支援課
TEL 0920-84-2311  
[PR]
by tsushimafukuoka | 2011-06-06 11:28 | しる