青木秀文さん 絵画展のお知らせ

 対馬市在住の画家、青木秀文さんは1930年韓国の釜山で生まれ、中学校2年の時終戦を迎え対馬に引き揚げられました。中学校の美術教師を経て対馬美術協会の会長を務められるなど、永年にわたり対馬の芸術振興に貢献。また、日韓の芸術家が出品する「日韓交流美術展」を立ち上げ、少年期を過ごした釜山と対馬を絵画でつなぐ国際交流にも取り組まれています。そんな青木さんの個展が福岡市中央区新天町のギャラリーSEL(セル)で開催されます。
f0207669_16554024.jpg

守護神(油彩)

青木秀文 絵画展
2010年12月21日(火)~12月26日(日)
午前11:00~午後7:00(最終日は午後5:00まで)
ギャラリーSEL(セル) 福岡市中央区新天町南通り 紳士用品シノハラ2F
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-12-13 16:56 | みる