こんなのはじめて!450kg超のクロマグロ 対馬で水揚げ!

 対馬市上対馬町で450kgを超えるマグロが定置網に入り話題になっています。定置網には100kgクラスのマグロが入ることはありますが、これほどの「超大物」ははじめて。水揚げされたマグロは長さ3m、胴回り2m30cm、内蔵を抜いた状態での重さが450kgとけた外れ。急遽コンパネで作った4m×1.5mの箱に収め出荷、築地で競りにかけられるそうです。鮨ネタにしていったい何人前になるのでしょうか?貴重な天然のクロマグロ。競りのお値段も気になります。
 対馬といえば養殖マグロ「トロの華」を売り出し中。「トロの華」を育む対馬近海は有数の好漁場。東シナ海の主みたいな大物が泳ぐ豊かな自然が残っているのです。

f0207669_13321691.jpg

大きすぎてカメラに収まりません!
f0207669_13323917.jpg

誰の胃袋に収まるのでしょうか?
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-07-15 13:33 | たべる