対馬を舞台にした旅行商品「文化財を通して楽しむ日韓交流」シリーズ

 6月4日、福岡市東区のアイランドシティにある福岡ビジネス創造センターで、日韓の観光資源を活用してビジネスチャンスにつなげる「日韓ビジネスセミナー」が開催されました。興味深い提案があったので紹介します。
・日韓共同ドラマを製作、ロケ地をめぐるツアーで観光客を呼び込む。朝鮮通信使の時代を舞台に、韓国人のヨンギルと日本人のクミコが主人公のラブストーリーという設定。(実現の際は対馬もロケ地に名乗りをあげたいところです。)
・高齢化社会の先頭を走る日本の知識や経験をアジア各国に伝えるため、海外からの福祉施設視察をコーディネートする。(福岡の福祉施設には韓国からの視察が急増しているそうです。)
 などなど参考になりそうなアイディアをいただきました。
 日本企業を代表して発表された「有限会社かたらんね」は、これまでも対馬の旅行商品を作っていただき、今回は日韓の歴史遺産をテーマにシリーズもの旅行商品を企画。第2回では対馬に立ち寄っていただくことになっています。壮大でアカデミックなツアー商品の内容と催行予定日は次のとおりです。
第1回 西谷正氏とめぐる「江原道の歴史遺産を訪ねて」  8月21日(土)~24日(火)
第2回 嶋村初吉氏とめぐる「朝鮮通信使の足跡を歩く」 10月16日(土)~19日(火)
第3回 西田圭子氏とめぐる「朝鮮王朝宮廷料理を学ぶ、歩く、食す」 12月2日(木)~5日(日)
第4回 西谷正氏とめぐる「古都百済~遺跡と寺院と窯元と~」12月7日(火)~10日(金)

有限会社 かたらんね
http://www.kataranne.com/index.php?option=com_content&view=article&id=180
f0207669_972498.jpg

セミナーには日本、韓国の大学、企業、学生が参加しました。
 
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-06-09 09:21 | しる