田川市の祭りに行ってきました。

 “とんちゃん”で交流を始めた田川市の「田川ホルモン喰楽部」の方が、今月初めの「ひとつばたご祭り」で対馬においでになった際、「今度は、福岡県の五大祭りのひとつが田川市であるので是非」と声を掛けていただいたのでお邪魔してきました。
 正式には「風治八幡宮 川渡り神幸祭」といい、福岡県の無形民俗文化財第1号に指定された400年以上も続く伝統の祭りです。いわれなど詳しくはネットで調べていただくとして、2基の御輿と11基の山笠が男衆に担がれて川を渡っていく様は、「勇ましい」の一言に尽きます。また、山笠は造りが精巧でありながら、人が屋根の上に乗ってガブリ(山笠を前後に揺らすこと)を激しくやっても壊れない丈夫さに感激。「壊れたら造り直すのにいくらかかるだろう?」と思わず考えている自分が情けないですね。
 祭りと言ったらやっぱり露店です。神社の前には多くの露店が並んでいました。さすがに金魚すくいはしませんでしたが、焼そばやかき氷など、祭りならではの食べ物を楽しんできました。 (武末)

f0207669_1549677.jpg
          川に入りガブリをする山笠(左)
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-05-17 15:57 | しる