基山パーキングエリアで「対馬定食」を

 九州自動車道の基山PA(パーキングエリア)は、1日94,000台以上の車が走る筑紫野インターチェンジと鳥栖ジャンクションの間にありますが、ただの休憩所と思うなかれ!最近のパーキングエリアはすごいことになっています。
 コンビニ、ハンバーガーショップ、カフェはもちろんですが、ショッピングコーナーやスナックコーナーがあって、「ここでしか買えない・食べられない」という基山PA限定の商品やメニューがかなり充実しています。
 そんな基山PAの下り(福岡から鹿児島に向かう方)は全面リニューアル工事中なのですが、この度スナックコーナーが新装オープン。そこに対馬のアナゴを使ったメニューがある!という噂を聞きつけ行ってきました。対馬のアナゴとアジをカツにした「対馬定食」と「対馬あなご丼」。どちらも素材が新鮮で納得のおいしさです。
 基山といえばその昔対馬藩の領地だったところ。基山で対馬のアナゴが味わえるなんてやはり何かご縁があったのかも。さらに、アナゴを堪能してぶらぶら歩いていると敷地の一角に植えられたヒトツバタゴが白い花を咲かせていて、ますますこの地と対馬との縁を感じたひとときでした。

対馬定食(上)と対馬あなご丼(下) 是非お試しあれ!
f0207669_13225010.jpg

f0207669_13234910.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-05-07 13:26 | たべる