福岡在住OLおすすめの対馬旅

 とある交流会で知り合ったAさんは貿易関係の会社で働いていて、韓国に留学経験がありハングルは堪能、テコンドーは黒帯という才色兼備、文武両道の女性です。日韓交流にも関心があり、2月に開催した「対馬学への招待」にも参加していただいた大の韓国ファン。そんなAさんが対馬にぶらりひとり旅。対馬の感想などをインタビューしました。

 対馬は今回が初めて。大陸や朝鮮との交流の窓口だった対馬の歴史に触れたくて、万松院、歴史民俗資料館、雨森芳洲のお墓などを訪ねました。他にも烏帽子岳からの浅茅湾、石屋根などを対馬ならではの風景も。特に印象に残ったのは和多都美神社の神秘的な雰囲気。まさに「パワースポット」ですね。
 食べ物では、「ろくべえ」がすごくヘルシーで美味しかったです。もっと他の食べ方、たとえばタピオカみたいなスィーツにアレンジして食べるのも面白いかも。
車での移動だったんですが、島に来たはずなのに海が見えず、見える景色が山ばっかりだったのにはちょっと驚きました。でも対馬って島全体がまるで資料館みたいに、歴史を感じさせる物がそこかしこにあるのがすごいですよね。今度行くときは、もっと美味しい物も食べたいし、シーカヤックやトレッキングなどもやってみたいです。周りの人たちにも対馬をイチオシで推薦します。
 

 すっかり対馬ファンのAさん。楽しんでもらえて嬉しいですね。Aさんのお話に出てきたパワースポット、ヘルシー、スィーツなどを組み合わせて、女性が出かけたくなるような旅を演出しなければ!貴重なご意見をいただいたAさん。次は、国境マラソン、アリラン祭やチング音楽祭など夏のイベントでお待ちしています!

Aさんもおすすめのパワースポット。 和多都美神社の裏参道
f0207669_13384158.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-04-26 13:41 | しる