KBCラジオひまわり号の生中継。対馬椎茸に感激!

 2月27日(金)。対馬市福岡事務所でのKBCラジオ「ひまわり号」中継は3回目。素敵な女性がお二人みえ、事務所がぱっと明るくなりました。今回は福岡ルクルでの椎茸フェアのお知らせを兼ね、対馬市農林振興課の岩佐が対馬椎茸をPRしました。
 対馬の大自然で育まれた椎茸は原木栽培で完全無農薬。成長期に大陸からの冷たい季節風をふんだんに受け、時間をかけてじっくり成長します。身が引き締まった肉厚で風味豊かなどんこ椎茸は「森のアワビ」とも呼ばれています。
 ひまわり号のお二人にはバター焼きを食べていただきました。
 椎茸のバター焼きといえば生椎茸が定番ですが、対馬産椎茸は干し椎茸でも味わえます。
干し椎茸を綺麗な水に漬け冷蔵庫で一昼夜かけてゆっくり戻し、フライパンにバターを入れ半分溶けたところで椎茸を焼きます。両面が程良く焼けた頃に塩を少々。塩は対馬の藻塩がベストマッチ。
事務所いっぱいに椎茸とバターの何とも言えない香ばしい匂いがひろがりました。
 「噛むと椎茸の美味しいスープがジュワーと広がって・・、ウーン、こんな美味しい椎茸は初めて!」とお二人とも大感激!
 食べてみなければわからないこの美味しさ。対馬の絶品椎茸、ご賞味あれ!
f0207669_17181285.jpg
     手軽にホットプレートでもOK。ジューシー!おいしい!

f0207669_17191718.jpg
      この表情!説明はいりません。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2010-03-01 17:24 | たべる