中央区渡辺通の「たべごろ百旬館」で

中央区渡辺通に「たべごろ百旬館」という飲食店向けの業務スーパーがあります。こちらの店舗前で、物産展を開催してみませんかというありがたいご提案をいただきました。打ち合わせと下見に伺ったところ、交通量の多い渡辺通に面していて、日中は推定1万人以上の人通りがあり、定期的に開催されている各地の物産展はかなり盛況なのだそうです。単なる物販ではなく、対馬のことを福岡の方々へ広くPRすることができ、誘客へつなげられる立地だと感じました。時期などはまだ決めていませんが、開催へ向けて準備を進めています。

「たべごろ百旬館」では、対馬のものがいくつか販売されていました。鮮魚コーナーで「対馬天然アラカブ」(一尾/600円)、赤島地区作られている「対馬の塩液」(500ml/600円・1.8l/2000円)、「対馬の藻塩」(500g/1000円)。この珍しい「対馬の塩液」の使い方を示したしおりが添えられていましたのでご紹介します。ご興味のある方はぜひお求めください。

【ご使用方法】
焼魚に、鉄板焼に、シュッと一吹き。塩液に15分浸して干せば、お手軽一夜干しに。その他、こんな使い方も…。
・うがい薬/小さじ1~2を水に混ぜてお使いください。
・水虫薬/足がひたる位。何度でも繰り返し使えます。
・入浴剤/100~200cc位を浴槽に直接入れてください。
・アトピー/1回1滴、1日1~2回そのまま何かに混ぜても結構です。赤ちゃんにもお使いいただけます。
・ミネラル補給/6~10滴、100~200ccの水か白湯に入れて毎日1~2回飲む。体内の解毒と余分な塩分を出す作用があるといわれています。

「対馬の藻塩」と「対馬の塩液」の発売元
(有)ハーバルサンケイ
〒810-0004福岡市南区的場1-25-8
TEL/092-586-2728

「たべごろ百旬館」の店内の一角に設けられた、「対馬の藻塩」と「対馬の塩液」のコーナー。
f0207669_1734478.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-08-26 17:34 | たべる