対馬産穴子が食べられるお店「あぶりもん市場 拓(たく)」

博多駅筑紫口のボーリング場横の交差点に、「対馬焼穴子880円」と書かれた、ひときわ目を引く大きな看板があります。ここは阿比留(あびる)の通勤途中にあるのですが、夕方になると照明が点り、「対馬焼穴子880円」の文字が際立ちます。

つい昨日、この看板に引き寄せられ、のれんをくぐりました。オープンしてまだ2年目ということで、すっきりとしたきれいなお店。店主の佐藤拓さんいわく、「対馬の穴子は、脂の乗りがよく、ふわふわ感がたまりません!」。ということで、店の定番として炭火焼きと刺身をご提供いただいています。まず、何はともあれ、焼穴子をオーダーしました。穴子の旨味を閉じこめた絶妙の焼き加減で、酒も進みます…。旨いっ!

佐藤さんは鮮魚を扱った経験もあり、確かな目で対馬産穴子を選ばれています。それをイチオシとして、看板やおしながきの一番目立つところに載せていただいています。その他のお料理も美味しく、厳選された地鶏や豚を使ったお料理が楽しめます。スタッフのヨッシーさんによる「手作り焼き餃子」もおすすめです。

ほろ酔い気分の中、対馬産の素材を扱ってくださるお店がどんどん増えたらいいな、いやいや、増やしていく努力をしなければと思った次第でした。
 
あぶりもん市場 拓
〒812-0013福岡市博多区博多駅東1-18-25 第五博多偕成ビル1F
TEL/092-413-4271

f0207669_1655127.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-07-03 16:55 | たべる