第35会福岡対馬会定期総会に参加してきました

6月7日(日)、八仙閣本店(博多駅東)において、福岡対馬会定期総会が開催されました。今年で第35回を迎える総会には約100人が出席。来賓には吉田福岡市長もお見えになりました。(そうそう、先日、吉田市長がふらっと福岡事務所にお見えになり、ぺーぺーの3人組は少しだけ硬直したのでした。その節は、わざわざお越しくださって本当に恐縮いたしました)。総会では21年度活動計画や予算などの発表と承認、長年にわたって福岡対馬会にご尽力いただいた方々に武末登朝会長から感謝状が贈られました。

総会後の懇親会では、ふるさとの思い出話や今後の対馬発展などに話が尽きない様子。会場の一角では、対馬ふるさと倶楽部、河内酒造による対馬の物産販売コーナーが設けられ、懐かしい対馬の味を求めて盛況でした。(かすまきは好評ですぐに売り切れたそうです)。

さて、懇親会で最も盛り上がったのは、河内酒造の「白嶽(しらたけ)」や匠のそばなどの豪華商品がそろった大ビンゴゲーム。福岡事務所スタッフもステージ上でお手伝いさせていただき、阿比留(あびる)はビンゴの数字を決めるスタートとストップのスイッチを押すという非常に重要な役目を仰せつかりましたが、なかなかリーチが出ないではありませんか…。しばらくしてやっと2~3人の方がリーチになりましたが、さらにビンゴが出るまでの長いこと長いこと。ステージ上でプレッシャーを感じつつもボタンは押し続けなければいけません。「早く出て」と念じつつ押し続け、やっと出ました「ビンゴ!」。その後は立て続けにビンゴの連発。景品がなくなった時には、無事に役目を果たした安堵感から胸をなで下ろしました。当たったみなさん、本当におめでとうございます!当たらなかったみなさん、また来年チャレンジされてください!(来年も阿比留が押させていただきます)。

福岡対馬会会員のみなさんには、ふるさと対馬の発展に多大なご協力をいただき、心より感謝いたします。今後ともよろしくお願いします。

f0207669_14191283.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-06-08 14:19 | あう