『旅する長崎学12 ~海の道Ⅱ 対馬 海神の島 大陸交流のかけ橋~』

長崎県文化振興課「ながさき歴史発見・発信プロジェクト」の企画による、『旅する長崎学』で、対馬を特集した号が発行されました。この小冊子は、長崎県の歴史と旅をつなぐガイド本として制作されていて、各エリアの歴史にしっかり切り込みながらも、読みやすくて分かりやすく、旅心をくすぐられる仕立てにしてあります。特集の概要、購入方法などについては以下の通りです。※当ブログの読者の方、5名様にプレゼントいたします!(詳しくは下記に)

タイトル/旅する長崎学12 海の道Ⅱ 対馬 海神の島 大陸交流のかけ橋
体裁・価格/A5版、64ページ、オールカラー、600円(税込)

○序章    海が舞台 島が主役
○巻頭特集 朝鮮通信使を迎えた日本の窓
○特集2   古代対馬の対外交流と摩擦の痕跡
○特集3   中世日朝交易の舞台裏に迫る
○特集4   海と島と神々との共生
○その他   生物分布の十字路、自然写真館、山海の幸の宝庫、こぼれ話

企画/長崎県文化振興課「ながさき歴史発見・発信プロジェクト」TEL/095-895-2762
制作・発行/長崎文献社 TEL/095-823-5247
旅する長崎学WEBサイト http://tabinaga.jp/book/12.php


【購入方法】
○紀伊国屋書店福岡本店(博多駅福岡交通センタービル6F)で購入できます。ご来店の前に在庫を確認ください。TEL/092-434-3100
○長崎文献社のネットショップを利用されるか、直接お申し込みください。
長崎文献社 http://www.e-bunken.com/
〒850-0057長崎県長崎市大黒町3-1長崎交通産業ビル5F
TEL/095-823-5247

【当ブログの読者の方、5名様にプレゼント!】
長崎県文化振興課「ながさき歴史発見・発信プロジェクト」様より、福岡事務所にもPR用としてご提供いただきました。当ブログの読者の方、5名様にプレゼントさせていただきますので、興味のある方はご応募ください。厳正なる抽選の結果は、この冊子の発送をもってかえさせていただきます。

○応募方法:郵送・E-mail・FAXにて受け付けます。郵便番号・住所・氏名・電話番号・当ブログへのご意見やご感想・対馬市への提言(もしよろしければ)を明記の上、下記へお送りください。
○応募締め切り:2009年6月30日(当日消印有効)

対馬市福岡事務所
〒810-0011福岡市博多区博多駅前2丁目12-26福岡Dビル11F
TEL/092-481-6411 FAX/092-292-8786
E-mail/tsushima.f3@aroma.oce.ne.jp

f0207669_14213641.jpg
[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-06-03 14:21 | みる