ゴールデンなウィーク

みなさま、ゴールデンなウィークをいかがお過ごしでしょうか?対馬市福岡事務所のスタッフも本日より休暇に入りました。

武末は長女とともにフェリーで対馬に戻り、地元で開催される「ひとつばたご祭り」などに奔走します。阿比留(あびる)は、対馬より妻と子どもたちが出てくるため福岡市内で家族サービスをします。わたくし、早田(そうだ)は、前半は対馬より両親が出てくるため有田陶器市などに出かけ、後半は東京に仕事に行ってまいります。

そのお仕事というのは、今年初めよりお付き合いをさせていただいている、「スローフードすぎなみTOKYO」代表者の佐々木俊弥さん、そしてメンバーの方々数名(大学教授やジャーナリストなど)に対する、対馬について(特に郷土食)のプレゼンテーションです。さながら「フーテンの寅さん」のように、カバンから対馬の食材を出して、口上を述べさせていただく予定です。日本の食文化を守るために奔走されている有識者の方々を前にするため、ちょっと怖いのですが、せっかくこのような機会をいただいたわけですから、最大のパフォーマンスを発揮したいと思います。一人でも対馬ファンを作ってきたいと思います。そして、頂戴したアドバイスを還元させていただきたいと思います。

ではでは、素敵な休日をお過ごしください。次回の更新は5月11日(月)の予定です。
[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-05-02 14:30