対馬市福岡事務所のブログを始めます

対馬市福岡事務所が2009年4月10日に博多駅前にオープンしました。メンバーは所長の武末祥人、阿比留忠明、早田優子の3名です。福岡をはじめとする北部九州圏域を対象に、対馬の観光・物産のPRや企業誘致、情報収集を行ってまいります。まっさらな状況からのスタートで右往左往もあるかと思いますが、暖かく見守っていただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。(このブログについては基本的に早田が担当いたします)。

事務所始まって2日目、そば職人の長尾茂穂さんがいらっしゃいました。長尾さんは福岡市中央区薬院で「瑞祥庵そば勢」を経営(現在は閉店し、4月より佐賀市のデパート玉屋に「中の小路そば勢」を開店されました)。2005年に現代の名工に選ばれ、2007年には黄綬褒章を受賞されています。そば打ち体験施設「匠(たくみ)」のそばは、長尾さんに技術指導いただき、おかげさまで、ぷりっぷりつるっつるのそばを対馬でも食べられるようになり、地鶏スープとセットの冷凍そばは、ギフトでも大変人気の商品に育ちました。

また、25年ほど前、全国のそばどころを訪ね歩いていた頃に出会った、厳原(いづはら)町の「なかむらや」というそば屋のざるそばのお話し(対馬にざるそばを出すお店があったとは!)、福岡市城南区の和菓子店の奥様は対馬出身だとか、とても興味深いお話しをいくつもいくつも聞かせてくださいました。訥々とした職人さんらしい語り口もまた味わい深く…。大好きな「匠(たくみ)」のそばを作ってくださった方、そしてあの「瑞祥庵そば勢」のご主人と直接お話しできてちょっと感動しました。(福岡の店をたたまれたのは残念でなりませんが)。いつの日か佐賀店にもお邪魔したいと思います。

「そば勢」のざるそば
f0207669_1165995.jpg

[PR]
by tsushimafukuoka | 2009-04-14 10:28 | あう